質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.80%

vagrant upするとcommand not foundエラーが出てしまう。(ruby環境構築)

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 951

Homaresan

score 15

前提・実現したいこと

今現在、Virtual Box、Vagrantをインストールし、Mac上にVagrantでUbuntuゲストOSを作成し、その中でrubyの環境を構築しようといています。

Vagrant boxを作成しvagrantfileを編集しvagrant upすると下記のエラーが出てしまうことを解決したいです。

※途中エラーが出なかった箇所があったので、エラー文が出た箇所だけ分けて下記に記述させていただきました。

発生している問題・エラーメッセージ

default: dpkg-preconfigure: unable to re-open stdin: No such file or directory
default: fatal: could not create work tree dir '/home/ubuntu/.rbenv': Permission denied
    default: Cloning into '/home/vagrant/.rbenv/plugins/ruby-build'...
    default: /tmp/vagrant-shell: line 20: rbenv: command not found
    default: /tmp/vagrant-shell: line 21: rbenv: command not found
    default: /tmp/vagrant-shell: line 22: rbenv: command not found
default: ERROR:  While executing gem ... (Gem::FilePermissionError)
    default:     You don't have write permissions for the /var/lib/gems/2.3.0 directory.

Vagrantfile

# -*- mode: ruby -*-
# vi: set ft=ruby :

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.box = "ubuntu/xenial64"
  config.vm.network :"forwarded_port", guest: 3000, host: 3000
  config.vm.synced_folder "~/workspace", "/home/ubuntu/workspace", :create => true, mount_options: ['dmode=777','fmode=755']
  config.vm.provision "shell", privileged: false, inline: <<-SHELL

    sudo apt-get -y upgrade
    sudo apt-get -y update

    # install essentials
    sudo apt-get install git curl g++ make vim nodejs libreadline-dev libssl-dev zlib1g-dev imagemagick libmagickcore-dev libmagickwand-dev -y
    sudo apt-get remove ruby -y

    # get rbenv and set path
    git clone git://github.com/rbenv/rbenv.git /home/ubuntu/.rbenv
    echo 'export PATH="/home/ubuntu/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.profile
    echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.profile
    . /home/ubuntu/.profile

    # install ruby-build
    mkdir -p ~/.rbenv/plugins
    git clone git://github.com/rbenv/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

    # install ruby
    rbenv install 2.3.0
    rbenv global 2.3.0
    rbenv rehash
    sudo apt-get install ruby-railties -y

    # install bundle
    gem install bundler --no-document

    # install postgresql
    sudo apt-get install postgresql postgresql-contrib python-psycopg2 libpq-dev -y
  SHELL
end

試したこと

以前同じような質問(今回と同じ条件でpythonの環境構築)を行った時、全体としてログインユーザーを「ubuntu」ではなく、「vagrant」として処理を書く必要があると指摘されたので今回もその点を修正してvagrant upしましたが、上記と同じエラーが出てしまい解決に至らなかったので、質問しました。

修正後のVagrantfile

# -*- mode: ruby -*-
# vi: set ft=ruby :

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.box = "ubuntu/xenial64"
  config.vm.network :"forwarded_port", guest: 3000, host: 3000
  config.vm.synced_folder "~/workspace", "/home/vagrant/workspace", :create => true, mount_options: ['dmode=777','fmode=755']
  config.vm.provision "shell", privileged: false, inline: <<-SHELL

    sudo apt-get -y upgrade
    sudo apt-get -y update

    # install essentials
    sudo apt-get install git curl g++ make vim nodejs libreadline-dev libssl-dev zlib1g-dev imagemagick libmagickcore-dev libmagickwand-dev -y
    sudo apt-get remove ruby -y

    # get rbenv and set path
    git clone git://github.com/rbenv/rbenv.git /home/ubuntu/.rbenv
    echo 'export PATH="/home/ubuntu/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.profile
    echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.profile
    . /home/vagrant/.profile

    # install ruby-build
    mkdir -p ~/.rbenv/plugins
    git clone git://github.com/rbenv/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

    # install ruby
    rbenv install 2.3.0
    rbenv global 2.3.0
    rbenv rehash
    sudo apt-get install ruby-railties -y

    # install bundle
    gem install bundler --no-document

    # install postgresql
    sudo apt-get install postgresql postgresql-contrib python-psycopg2 libpq-dev -y
  SHELL
end

参考記事

Ruby on Railsで作ったWEBアプリとPythonで作った機械学習モデルを連携するには?
のruby環境構築と同じ条件で行っています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

修正後となってるVagrantfileを再度/home/ubuntuで検索して~に置換するとよいです

追記

とりあえず、provisionに成功するようにだけしたものは以下です。
注: 一度vagrant upに失敗した場合は、vagrant destroyでイメージを破棄しないと失敗し続けます。
また、コメントでも指摘した通りいくつかの問題がありrailsを使うことは実質不可能かと思います。

# -*- mode: ruby -*-
# vi: set ft=ruby :

Vagrant.configure("2") do |config|
  config.vm.box = "ubuntu/xenial64"
  config.vm.network :"forwarded_port", guest: 3000, host: 3000
  config.vm.synced_folder "~/workspace", "/home/vagrant/workspace", :create => true, mount_options: ['dmode=777','fmode=755']
  config.vm.provision "shell", privileged: false, inline: <<-SHELL

    sudo apt-get -y upgrade
    sudo apt-get -y update

    # install essentials
    sudo apt-get install git curl g++ make vim nodejs libreadline-dev libssl-dev zlib1g-dev imagemagick libmagickcore-dev libmagickwand-dev libsqlite3-dev -y
    sudo apt-get remove ruby -y

    # get rbenv and set path
    git clone git://github.com/rbenv/rbenv.git ~.rbenv
    echo 'export PATH="~.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.profile
    echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.profile
    . /home/vagrant/.profile

    # install ruby-build
    mkdir -p ~/.rbenv/plugins
    git clone git://github.com/rbenv/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

    # install ruby
    rbenv install 2.3.0
    rbenv global 2.3.0
    rbenv rehash
    sudo apt-get install ruby-railties -y

    # install bundle
    gem install bundler --no-document

    # install postgresql
    sudo apt-get install postgresql postgresql-contrib python-psycopg2 libpq-dev -y
  SHELL
end

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/11/04 19:59

    なるほどです!ホームディレクトリは~にしてみます!
    修正後のvagrantfileに変換忘れがあるとの事ですが、具体的にどこを編集すればいいですか?

    キャンセル

  • 2019/11/04 21:09

    普通にエディタの検索機能を使えば見つかると思いますが

    > git clone git://github.com/rbenv/rbenv.git /home/ubuntu/.rbenv
    > echo 'export PATH="/home/ubuntu/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.profile

    この2行ですね

    ただ、これをしたところで、rails(およびheroku)が使えるかというと・・・多分無理ですね
    ruby2.3が古すぎるという問題とruby-railtiesをインストールしたら意味がないということ、libsqlite3-devをインストールする必要があるという3つの問題があります。

    キャンセル

  • 2019/11/05 00:04

    なるほど…申し訳ないのですが、vagrantfileを修正したものを共有してもらえませんか?記事主やたくさんの人に以前から質問しているのですが、皆原因がわからないみたいで自分もとても困っています。あつかましいことは承知ですが、どうかお願いしたいです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.80%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る