質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.21%

aws上のRailsアプリが動作しなくなった(/tmp/sockets/.unicorn.sock failed (111: Connection refused)

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 577

begenner

score 68

現在AWS(amazon linux2)にRailsアプリをデプロイし、ブラウザでの動作確認をしていました。

本日

  • deviseによるパスワードリセットの動作確認 (手動、Gmailを利用)

をするためEC2インスタンスを停止、再起動させて以降Railsアプリが動作しなくなってしまいました。

【前提条件】
下記の語句は置き換えてあります

  • Railsのアプリ名: 【webapp】
  • 取得済みのドメイン: 【myDomain】 
  • 自分のグローバルIP: 【my_global_ip】

エラーログを調べると

  • nginx
$ cat /var/www/rails/【webapp】/log/nginx.error.log | tail -n 1

# [error] 3103#0: *1 connect() to unix:/var/www/rails/【webapp】/tmp/sockets/.unicorn.sock failed (111: Connection refused) while connecting to upstream, client: 【my_global_ip】, server: 【myDomain】, request: "GET / HTTP/1.1", upstream: "http://unix:/var/www/rails/【webapp】/tmp/sockets/.unicorn.sock:/", host: "【mydomain】"

と表示されぐぐってみると

が一番近かったように感じましたが解決策が自分の症状とはあっていないように感じるため
どこの設定が間違っているか全くわかりません(m_ _m)
もしわかる方がいらっしゃればご教授いただきますようよろしくお願いいたします(m_ _m)

動作環境

Rails

  • Ruby: 2.4.5
  • Rails: 4.2.11.1
  • nginx: 1.16.1

AWS

  • Amazon linux2
  • EC2、RDS(MySQL)
  • HTTPS(Route53)設定済

エラー内容

[error]: *1 directory index of "/var/www/rails/【webapp】/public/" is forbidden, client: 【my_global_ip】, server: 【myDomain】, request: "GET / HTTP/1.1", host: "【myDomain】"

期待する動作

  • nginxのエラーがなくなり、AWS上のRailsアプリの動作が確認できること

該当しそうなコード

  • (1 / 2) /etc/nginx/conf.d/【webapp】.conf
# /etc/nginx/conf.d/【webapp】.conf

# log directory
error_log  /var/www/rails/【webapp】/log/nginx.error.log;
access_log /var/www/rails/【webapp】/log/nginx.access.log;

upstream app_server {
  # for UNIX domain socket setups
  server unix:/var/www/rails/【webapp】/tmp/sockets/.unicorn.sock fail_timeout=0;
}

server {
  listen 443 ssl;

  server_name 【myDomain】;

  keepalive_timeout 5;
  client_max_body_size 2G;

  # path for static files
  root /var/www/rails/【webapp】/public;
 # root /var/www/rails/【myDomain】/public;

  # page cache loading
  try_files $uri/index.html $uri @app;
#  try_files $uri/index.html $uri @app $uri @app_server;

  location @app {
    proxy_set_header X-Real-IP $remote_addr;
    proxy_set_header X-Forwarded-Proto $scheme;
    proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
    proxy_set_header Host $http_host;
  }

  # Railsエラーページ
  error_page 500 502 503 504 /500.html;

  location = /500.html {
    root /var/www/rails/【webapp】/public;
  }

#  location ^~ /.well-known/acme-challenge/ {
#      root /var/www/letsencrypt-webroot;
#  }
    #    listen 443 ssl; # managed by Certbot
    ssl_certificate /etc/letsencrypt/live/【myDomain】/fullchain.pem; # managed by Certbot
    ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/【myDomain】/privkey.pem; # managed by Certbot
    include /etc/letsencrypt/options-ssl-nginx.conf; # managed by Certbot
    ssl_dhparam /etc/letsencrypt/ssl-dhparams.pem; # managed by Certbot

}

#server {
#  listen      80;
#  server_name 【myDomain】;
#  return      301 https://$host$request_uri;
#}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

原因となっていた要素はRailsアプリの方にありました(m_ _m)

原因

エラーログ

# unicornのログを設定した場所を参照しています
$cat /var/www/rails/【webapp】/log/unicorn.log
# :
# NoMethodError: undefined method `public_file_server' for #<Rails::Application::Configuration:0x000056341b559740>
# Did you mean?  public_send

解決法

下記の記事はAWSでも使える内容があるため参考にしました。
Rails4 asset pipeline関連設定まとめ(Heroku対応込) - Qiita

# config/environments/production.rb
config.serve_static_assets = true # rails4.1以前
config.serve_static_files = true # rails4.2〜
config.public_file_server.enabled = true # rails5〜

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.21%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる