質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.83%

Math.random()を使って-2,-1,1,2のいずれかの数字を取得

解決済

回答 7

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,097

balls

score 40

Math.random()を使って-2,-1,1,2のいずれかの数字を取得するには、どうしたらよいでしょうか?
下記コードを書いてみたのですが、0が混じってしまいます。

var a = parseInt(Math.random() * 4) - 2; // -2, -1 , 0, 1, 2
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 7

+9

いちばん手っ取り早いのは、配列から引くことかもしれません。

const list = [-2, -1, 1, 2];
console.log(list[Math.floor(Math.random() * list.length)]);

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/22 15:09

    これが一番わかりやすいです…

    キャンセル

+6

過去の大喜利回答をリンクしておきますね。
「-3, -2, -1, 1, 2, 3」の6つの整数をランダムで得る「いい」方法

だいたい使えるw

個人的にはこれが好き

v = (Math.floor(Math.random() * 4) - 2) || 2;

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/22 18:46

    いいですね!特に、 || 2 が上手いです。

    キャンセル

  • 2019/10/22 18:55

    JavaScript っぽいですよね。

    キャンセル

+4

こういう感じでしょうか。

[-2,-1,1,2][parseInt(Math.random() * 4)]
const t = 4;
([...Array(t+1).keys()].map(i => i - Math.round(t / 2) ).filter(i => i != 0))[parseInt(Math.random() * t)]

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/22 15:11

    もう回答が出てた。

    キャンセル

  • 2019/10/22 15:12 編集

    たまにはそういうこともありますよ。(^^)

    キャンセル

+4

0が出た時、再度求め直すのも有りでは?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/22 15:30

    まず絶対あり得ないと思いますが
    Random.random() % 2 == 0 で、何度実行しても常に「0」を返すような動きがくると、無限ループを理論上起こせるので、まずありえないと思いますが、理論上危険な実装法かと…思う次第です。
    本当にただの言いがかり程度のコメントですが…理論上はありえなくもないので…

    キャンセル

  • 2019/10/22 15:37

    まぁ、起こる確率は、明日地球が崩壊する確率と同レベルなので、あくまで「理論上」というだけで、あまり気にせずそのような実装をしても、殆ど問題にはならないと思う次第です…

    キャンセル

  • 2019/10/22 16:25

    注意点を書かずに投稿してスミマセン。注意点はhermit19901127さんが書くとおりです。

    hermit19901127さんのように分割するパターン、maisumakunさんの書かれる予め配列に入れるパターンの他にこんなのも有るよと言いたかった次第です。

    別回答で乱数の範囲を1狭めて、0以下なら結果を-1するとかでもいいでしょうね。

    キャンセル

checkベストアンサー

+3

-2,-1,0,1,2

答えが「等差数列」の範囲なら、算術演算子で解けますね。
(要件を満たしていませんでしたので、このコードはスルーしてください)

var result = Math.floor(Math.random() * 5) - 2;
console.log(result);

-2,-1,1,2

0 を排除する場合、等差数列ではなくなる為、Math.rondom() の乱数生成を2回に分けました。

function createNotZeroInteger (number) {
  return Math.sign(Math.random() - 0.5) * (Math.floor(Math.random() * number) + 1)
}

console.log(createNotZeroInteger(2));

一時変数を使用して、+1 シフトする方法。

function createNotZeroInteger2 (number) {
  const temp = Math.floor(Math.random() * number * 2) - number;

  return temp < 0 ? temp : temp + 1;
}

console.log(createNotZeroInteger2(2));

Re: balls さん

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/22 15:33

    計算手順を二分割しました。
    Math.random() を1回に抑えるアルゴリズムは思いつきませんでした。

    キャンセル

  • 2019/10/22 15:43

    一時変数を使えば、Math.random() は1回で済みました(親記事に追記)。

    キャンセル

  • 2019/10/24 15:30

    createNotZeroInteger関数が個人的には一番よかったのでベストアンサーとさせていただきました。Math.signはこういう使い方するんですね。ありがとうございます。

    キャンセル

+3

こんにちは

まず、以下のような、 x の関数を考えます。

x を 0以上1未満の数として、x が

  • 0 ≦ x < 0.25 のとき、-2 を返す。
  • 0.25 ≦ x < 0.5 のとき、-1 を返す。
  • 0.5 ≦ x < 0.75 のとき、1 を返す。
  • 0.75 ≦ x < 1 のとき、2 を返す。

上記のような関数は、一番分かりやすく書くと、

x => {
  if (0 <= x && x < 0.25) return -2;
  if (0.25 <= x && x < 0.5) return -1;
  if (0.5 <= x && x < 0.75) return 1;
  if (0.75 <= x && x < 1) return 2;

  // 上記以外の場合は、何も返さないものとする。
}


となるかと思います。あるいは上記を満たす関数の他の例としては、以下のようにも書けます。これは真偽値のtrueが、算術演算では 1 として扱われることを二カ所で利用しています。

x => (x >= 0.5 || -1) * (1 + (x < 0.25 || x >= 0.75))

上記の関数が書ければ、以下のようにして、上記の関数に Math.random() を与えれば、-2, -1, 1, 2 が均一に得られます。

(x => (x >= 0.5 || -1) * (1 + (x < 0.25 || x >= 0.75)))(Math.random())


または、何回か試行するのであれば、関数を変数に保存しておいて、

const f = x => (x >= 0.5 || -1) * (1 + (x < 0.25 || x >= 0.75))

for (let i=0; i < 10; i ++) {
  console.log(f(Math.random()))  
}


とします。

以上、参考になれば幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

-2

…大喜利会場になりそうですね…

模範解答として

var i = ( Math.random() % 2 + 1 ) * ( Math.random() % 2 == 0 ? 1 : -1 ) ;//前半の%2の部分自信がない
var a = parseInt(i);

もっといい感じにイカれてる方々が技巧を凝らしたイカれたソリューションを提案してくる可能性は覚悟してください

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/22 15:55 編集

    > var i = ( Math.random() % 2 + 1 ) * ( Math.random() % 2 == 0 ? 1 : -1 ) ;

    Math.random() は「0以上1未満」の乱数を生成します。
    Math.random() % 2 == 0 が成立するには、Math.random() === 0 でなかればならず、その確率は限りなく低いです。
    従って、(Math.random() % 2 == 0 ? 1 : -1) は -1 と評価される場合がほとんどであり、正の数はほぼ出てきません。
    for (let i = 1000; i--;) console.log(Math.random() % 2 == 0 ? 1 : -1);
    手元の環境では、1000回の試行回数で全て -1 でした。
    本コードは、数値出現率に偏りがあるという点に注意が必要だと思います。

    キャンセル

  • 2019/10/22 18:04

    おうふ…Random関数に関しては少し自信が無かったのですが、まさにそこを突かれた感じですね…

    >for (let i = 1000; i--;) console.log(Math.random() % 2 == 0 ? 1 : -1);
    >手元の環境では、1000回の試行回数で全て -1 でした。

    これが事実なら、自分の解答は、乱数として考えると、殆どがマイナスを返す歪んだ解答です…

    >本コードは、数値出現率に偏りがあるという点に注意が必要だと思います。

    think49さんの説明が正しければ、まさにその通りです…。

    真の「乱数」の難しさを痛感します…

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.83%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る