質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.34%

Goでinterface型の返り値に、interfaceを満たすstructを指定できない理由について

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,050
退会済みユーザー

退会済みユーザー

下記のプログラムがエラーになる理由を知りたいと思っています。
(Go Playground => https://play.golang.org/p/6vEfSxyiIy8

package main

type InterfaceA interface {
    Child() InterfaceA
}

type StructA struct {
    child *StructA
}

func (s *StructA) Child() *StructA {
    return s.child
}

func main() {
    var _ InterfaceA = &StructA{}
}


エラー内容はこちらです。

./prog.go:16:6: cannot use &StructA literal (type *StructA) as type InterfaceA in assignment:
   *StructA does not implement InterfaceA (wrong type for Child method)
       have Child() *StructA
       want Child() InterfaceA

*StructAのChild()関数の戻り値型を InterfaceA に変更すれば動くということは分かっていますが、
なぜ戻り値型が *StructA の場合にエラーとなる仕様なのか、背景を知りたいと思っています。

よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

インターフェースの定義に書くサポートメソッドは

  • メソッド名
  • 引数の数・型
  • 返値の数・型

以上の全てが一致して初めてそのメソッドをサポートしてる扱いになるといのが原則です。
受け渡しされるものが同じ型かどうかは関係ありません。

----追記----

挙動自体は把握されてるとのことなので
あとからこの質問を参照する人のために補足だけ追記しておきます。

あくまで「InterfaceA」と「*StructA」は異なる値をもつ型です。
(前者は値と型を値として格納されており、後者は値のみです)
ある構造体をあるインターフェースの値に代入する時、互換がある場合は
暗黙(自動)で型変換されるという機能があるだけです。

仮に例示のメソッドの返値の型が「InterfaceA」と「*StructA」のどちらを記述しても
インターフェースとしての互換性があると判定できるようになっていたとしても思い当たるようなメリットがありません。

その判定を行うためには「あくまで異なる型」を一度互換がとれていると仮定して
互換が取れているのかを確認する必要が出てきます。

これではインターフェース型と非インターフェース型の互換性チェックがむやみに複雑になるし、
あとから定義を見直したときにも互換が取れているのかが読み取りにくくなります。

なのでインターフェースの互換チェックではメソッドのシグネチャ(メソッド名や入出力パラメータの数や型)が合致するかどうかというシンプルなルールだけで判定されます。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/19 10:03 編集

    ご回答ありがとうございます。
    ただ、今回の質問は、interfaceを戻り値型に指定した場合に、そのinterfaceを満たすstructが戻り値型に指定できない仕様の背景について知りたいというものでして、挙動については理解しております。

    キャンセル

  • 2019/10/19 10:33

    満たさないです。原則のところをお読みください

    キャンセル

  • 2019/10/19 10:43

    重ねてのご回答ありがとうございます。

    先程も記載させて頂きましたが、その背景を知りたいという質問でして、満たしていないという点については理解しております。

    背景の部分についてご回答いただけない場合は、以降の返信は控えさせて頂きます。

    キャンセル

  • 2019/10/19 13:19

    InterfaceAと*StructAは同じ型ではないからインターフェースとの互換条件を満たさないのであって、結果として違う型でかつ互換も無いものを代入しようとしているので当然としか言えないですね。背景をお探しになってもインターフェースとダックタイプをそういう風にした以上の情報はおそらく無いと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る