質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.34%

Python、Pyqt5でQLineEditで、クリックされたQlineEditのオブジェクト名をラベルに表示したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,500

score 35

いつもこちらのサイトにはお世話になります。

Python3.7 Pyqt5で作成したlineEditが3つあります。
マウスでクリックした際、下のラベルにクリックされたlineEditのオブジェクト名を表示させたいのですがやり方がわからずにいます。
ご教授お願いいたします。

from PyQt5 import QtCore, QtGui, QtWidgets

class Ui_MainWindow(object):
    def setupUi(self, MainWindow):
        MainWindow.setObjectName("MainWindow")
        MainWindow.resize(256, 267)
        self.centralwidget = QtWidgets.QWidget(MainWindow)
        self.centralwidget.setObjectName("centralwidget")
        self.lineEdit = QtWidgets.QLineEdit(self.centralwidget)
        self.lineEdit.setGeometry(QtCore.QRect(70, 60, 113, 20))
        self.lineEdit.setObjectName("lineEdit")
        self.lineEdit_2 = QtWidgets.QLineEdit(self.centralwidget)
        self.lineEdit_2.setGeometry(QtCore.QRect(70, 90, 113, 20))
        self.lineEdit_2.setObjectName("lineEdit_2")
        self.lineEdit_3 = QtWidgets.QLineEdit(self.centralwidget)
        self.lineEdit_3.setGeometry(QtCore.QRect(70, 120, 113, 20))
        self.lineEdit_3.setObjectName("lineEdit_3")
        self.label = QtWidgets.QLabel(self.centralwidget)
        self.label.setGeometry(QtCore.QRect(40, 60, 30, 16))
        self.label.setObjectName("label")
        self.label_2 = QtWidgets.QLabel(self.centralwidget)
        self.label_2.setGeometry(QtCore.QRect(40, 90, 30, 16))
        self.label_2.setObjectName("label_2")
        self.label_3 = QtWidgets.QLabel(self.centralwidget)
        self.label_3.setGeometry(QtCore.QRect(40, 120, 30, 16))
        self.label_3.setObjectName("label_3")
        self.label_4 = QtWidgets.QLabel(self.centralwidget)
        self.label_4.setGeometry(QtCore.QRect(40, 150, 170, 30))
        font = QtGui.QFont()
        font.setPointSize(9)
        self.label_4.setFont(font)
        self.label_4.setObjectName("label_4")
        MainWindow.setCentralWidget(self.centralwidget)
        self.menubar = QtWidgets.QMenuBar(MainWindow)
        self.menubar.setGeometry(QtCore.QRect(0, 0, 256, 21))
        self.menubar.setObjectName("menubar")
        MainWindow.setMenuBar(self.menubar)
        self.statusbar = QtWidgets.QStatusBar(MainWindow)
        self.statusbar.setObjectName("statusbar")
        MainWindow.setStatusBar(self.statusbar)

        self.retranslateUi(MainWindow)
        QtCore.QMetaObject.connectSlotsByName(MainWindow)

    def retranslateUi(self, MainWindow):
        _translate = QtCore.QCoreApplication.translate
        MainWindow.setWindowTitle(_translate("MainWindow", "MainWindow"))
        self.label.setText(_translate("MainWindow", "1番"))
        self.label_2.setText(_translate("MainWindow", "2番"))
        self.label_3.setText(_translate("MainWindow", "3番"))
        self.label_4.setText(_translate("MainWindow", "カーソルがあるオブジェクト名を表示"))


if __name__ == "__main__":
    import sys
    app = QtWidgets.QApplication(sys.argv)
    MainWindow = QtWidgets.QMainWindow()
    ui = Ui_MainWindow()
    ui.setupUi(MainWindow)
    MainWindow.show()
    sys.exit(app.exec_())

その後、
ご教授頂いたソースを元にプログラムを修正しましたが
「installEventFilter(self, QObject): argument 1 has unexpected type 'Ui_MainWindow'」
というエラーになり悩んでおります。

https://stackoverflow.com/questions/50768366/installeventfilter-in-pyqt5

色々と調べて上記URLにたどり着き、QtDesignerで作成しているのが原因?
というところまでは何となく把握できたのですが、
どうプログラムを修正したらいいかわからずにいます。
恐れ入ります、今一度ご教授頂けないでしょうか。
以下、修正中のソースになります。

import sys
from PyQt5 import QtCore, QtGui, QtWidgets
from PyQt5.QtWidgets import *
from PyQt5.QtCore import *

class Ui_MainWindow(object):
    def setupUi(self, MainWindow):
        MainWindow.setObjectName("MainWindow")
        MainWindow.resize(256, 267)
        self.centralwidget = QtWidgets.QWidget(MainWindow)
        self.centralwidget.setObjectName("centralwidget")
        self.lineEdit1 = QtWidgets.QLineEdit(self.centralwidget)
        self.lineEdit1.setGeometry(QtCore.QRect(70, 60, 113, 20))
        self.lineEdit1.setObjectName("lineEdit1")
        self.lineEdit2 = QtWidgets.QLineEdit(self.centralwidget)
        self.lineEdit2.setGeometry(QtCore.QRect(70, 90, 113, 20))
        self.lineEdit2.setObjectName("lineEdit2")
        self.lineEdit3 = QtWidgets.QLineEdit(self.centralwidget)
        self.lineEdit3.setGeometry(QtCore.QRect(70, 120, 113, 20))
        self.lineEdit3.setObjectName("lineEdit3")
        self.label = QtWidgets.QLabel(self.centralwidget)
        self.label.setGeometry(QtCore.QRect(40, 60, 30, 16))
        self.label.setObjectName("label")
        self.label_2 = QtWidgets.QLabel(self.centralwidget)
        self.label_2.setGeometry(QtCore.QRect(40, 90, 30, 16))
        self.label_2.setObjectName("label_2")
        self.label_3 = QtWidgets.QLabel(self.centralwidget)
        self.label_3.setGeometry(QtCore.QRect(40, 120, 30, 16))
        self.label_3.setObjectName("label_3")
        self.label_4 = QtWidgets.QLabel(self.centralwidget)
        self.label_4.setGeometry(QtCore.QRect(40, 150, 170, 30))
        font = QtGui.QFont()
        font.setPointSize(9)
        self.label_4.setFont(font)
        self.label_4.setObjectName("label_4")
        MainWindow.setCentralWidget(self.centralwidget)
        self.menubar = QtWidgets.QMenuBar(MainWindow)
        self.menubar.setGeometry(QtCore.QRect(0, 0, 256, 21))
        self.menubar.setObjectName("menubar")
        MainWindow.setMenuBar(self.menubar)
        self.statusbar = QtWidgets.QStatusBar(MainWindow)
        self.statusbar.setObjectName("statusbar")
        MainWindow.setStatusBar(self.statusbar)

        self.retranslateUi(MainWindow)
        QtCore.QMetaObject.connectSlotsByName(MainWindow)

        # イベントをフィルタ (監視) するウィジェットを設定する。
        self.lineEdit1.installEventFilter(self)
        self.lineEdit2.installEventFilter(self)
        self.lineEdit3.installEventFilter(self)

    def eventFilter(self, obj, event):
        if event.type() == QEvent.FocusIn:
            # フォーカスが移るイベントが発生した場合、
            # イベントが発生したオブジェクトの名前をラベルに設定する。
            self.label.setText(obj.objectName())

        return super().eventFilter(obj, event)


    def retranslateUi(self, MainWindow):
        _translate = QtCore.QCoreApplication.translate
        MainWindow.setWindowTitle(_translate("MainWindow", "MainWindow"))
        self.label.setText(_translate("MainWindow", "1番"))
        self.label_2.setText(_translate("MainWindow", "2番"))
        self.label_3.setText(_translate("MainWindow", "3番"))
        self.label_4.setText(_translate("MainWindow", "カーソルがあるオブジェクト名を表示"))


if __name__ == "__main__":
    import sys
    app = QtWidgets.QApplication(sys.argv)
    MainWindow = QtWidgets.QMainWindow()
    ui = Ui_MainWindow()
    ui.setupUi(MainWindow)
    MainWindow.show()
    sys.exit(app.exec_())
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

回答

eventFilter 関数で各 LineEdit にフォーカスが移った際のイベントを拾って、Label にそのオブジェクト名を設定してください。

eventFilter de のっとーり - ヲドリテヒヅル

サンプルコード

import sys
from PyQt5.QtWidgets import *
from PyQt5.QtCore import *


class MainWindow(QMainWindow):
    def __init__(self):
        super().__init__()
        self.initUI()

    def initUI(self):
        self.lineEdit1 = QLineEdit("lineEdit1", self)
        self.lineEdit1.setObjectName("lineEdit1")
        self.lineEdit2 = QLineEdit("lineEdit2", self)
        self.lineEdit2.setObjectName("lineEdit2")
        self.lineEdit3 = QLineEdit("lineEdit3", self)
        self.lineEdit3.setObjectName("lineEdit3")
        self.label = QLabel(self)

        vbox = QVBoxLayout()
        vbox.addWidget(self.lineEdit1)
        vbox.addWidget(self.lineEdit2)
        vbox.addWidget(self.lineEdit3)
        vbox.addWidget(self.label)

        central_widget = QWidget(self)
        central_widget.setLayout(vbox)
        self.setCentralWidget(central_widget)

        # イベントをフィルタ (監視) するウィジェットを設定する。
        self.lineEdit1.installEventFilter(self)
        self.lineEdit2.installEventFilter(self)
        self.lineEdit3.installEventFilter(self)

    def eventFilter(self, obj, event):
        if event.type() == QEvent.FocusIn:
            # フォーカスが移るイベントが発生した場合、
            # イベントが発生したオブジェクトの名前をラベルに設定する。
            self.label.setText(obj.objectName())

        return super().eventFilter(obj, event)

if __name__ == '__main__':
    app = QApplication(sys.argv)
    win = MainWindow()
    win.show()
    sys.exit(app.exec_())

イメージ説明


PyQt5 は Qt (C++) の Python ラッパーで使い方は Qt とほぼ同じなので、PyQt5 の情報を調べる際は、C++ の Qt の情報も参考にするとよいです。

追記

Qt Designer を使う場合は、Python のコードに変換して使うのではなく、PyQt5.uic.loadUi() 関数で .ui ファイルを直接読み込むほうがよいと思います。
Qt Designer で設定した Object Name がそのまま各ウィジェットの変数名になります。


ファイル構成
mainwindow.ui と main.py を同じディレクトリに配置

mainwindow.ui

mainwindow.ui は Qt Designer で生成したもの

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<ui version="4.0">
 <class>MainWindow</class>
 <widget class="QMainWindow" name="MainWindow">
  <property name="geometry">
   <rect>
    <x>0</x>
    <y>0</y>
    <width>189</width>
    <height>156</height>
   </rect>
  </property>
  <property name="windowTitle">
   <string>MainWindow</string>
  </property>
  <widget class="QWidget" name="centralwidget">
   <layout class="QVBoxLayout" name="verticalLayout">
    <item>
     <widget class="QLineEdit" name="lineEdit1">
      <property name="text">
       <string>LineEdit1</string>
      </property>
     </widget>
    </item>
    <item>
     <widget class="QLineEdit" name="lineEdit2">
      <property name="text">
       <string>LineEdit2</string>
      </property>
     </widget>
    </item>
    <item>
     <widget class="QLineEdit" name="lineEdit3">
      <property name="text">
       <string>LineEdit3</string>
      </property>
     </widget>
    </item>
    <item>
     <widget class="QLabel" name="label">
      <property name="text">
       <string/>
      </property>
     </widget>
    </item>
   </layout>
  </widget>
  <widget class="QMenuBar" name="menubar">
   <property name="geometry">
    <rect>
     <x>0</x>
     <y>0</y>
     <width>189</width>
     <height>20</height>
    </rect>
   </property>
  </widget>
  <widget class="QStatusBar" name="statusbar"/>
 </widget>
 <resources/>
 <connections/>
</ui>

main.py

import sys

from PyQt5.QtWidgets import *
from PyQt5.QtCore import *
from PyQt5 import uic

class MainWindow(QMainWindow):
    def __init__(self):
        super().__init__()
        uic.loadUi('mainwindow.ui', self)

        # イベントをフィルタ (監視) するウィジェットを設定する。
        self.lineEdit1.installEventFilter(self)
        self.lineEdit2.installEventFilter(self)
        self.lineEdit3.installEventFilter(self)

        self.show()

    def eventFilter(self, obj, event):
        if event.type() == QEvent.FocusIn:
            # フォーカスが移るイベントが発生した場合、
            # イベントが発生したオブジェクトの名前をラベルに設定する。
            self.label.setText(obj.objectName())

        return super().eventFilter(obj, event)

if __name__ == '__main__':
    app = QApplication(sys.argv)
    win = MainWindow()
    win.show()
    sys.exit(app.exec_())

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/16 14:37

    tiitoi様
    素晴らしい!感動しました。
    なるほど、loadUI で読み込むことでQWidgetとして継承している、ということになるのですね。
    今まではUIファイルをPythonコードに変換していたのですが、見直してみます。
    クラスの概念がいまいち理解しておらずフワフワしているので勉強致します。
    今回もご教授頂きまして誠にありがとうございました。

    キャンセル

  • 2019/10/16 14:43

    > QWidgetとして継承している、ということになるのですね。

    自作の MainWindow クラスで eventFilter を使用できるのは、QMainWindow を継承しているからです。
    QMainWindow は QWidget を継承しているので、結果的に QWidget を継承していることになります。

    QWidget --> QMainWindow --> MainWindow (自作のクラス) という継承関係

    https://doc.qt.io/qt-5/qmainwindow.html

    loadUI で UI を読み込むと、その ui ファイルの内容に基づいて、widget が作成されます。
    今回、lineEdit1, lineEdit2, lineEdit3, label という名前のウィジェットが *.ui ファイルにあるので、それが自作の MainWindow クラスに追加される感じです。
    self.<オブジェクト名> でそのウィジェットにアクセスできます。

    キャンセル

  • 2019/10/16 15:17

    なるほどですね。

    >QWidget --> QMainWindow --> MainWindow (自作のクラス) という継承関係

    この関係を理解していないといけませんね。
    理解した上で、loadUI で UI を読み込む。widgetが作られ、自作MainWindow クラスに追加される。
    よってself.<オブジェクト名>でwidgetにアクセスすることができるようになる。

    すみません、教えて頂いたことを復唱している形になってしまいましたが、繋がりました。
    とても分かりやすいです。
    今までVBやVBAしか使用してこなかったのでこの手は苦手なのですが、
    なんとなく面白さがわかってきました。
    ご丁寧に教えて頂きとても感謝致します、ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る