質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.77%

command not foundの解決方法

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 757

score 16

前提・実現したいこと

MacBook Pro上でParallels Desktop Liteを用いてUbuntuで自動運転シミュレータCARLAを動かそうとしています。

以下のURLを参考に進めています。

自動運転シミュレータCARLAを動かす

そしてURL内の
「CARLAのインストール」という手順の中のSetupをしている際にエラーが発生します。

発生している問題・エラーメッセージ

$ ./Setup.sh
./Setup.sh: line 16: ./Environment.sh: No such file or directory
mkdir: missing operand
Try 'mkdir --help' for more information.
./Setup.sh: line 19: pushd: no other directory
./Setup.sh: line 31: log: command not found
./Setup.sh: line 79: log: command not found
./Setup.sh: line 169: log: command not found
./Setup.sh: line 237: log: command not found
./Setup.sh: line 299: log: command not found
./Setup.sh: line 349: get_git_repository_version: command not found
./Setup.sh: line 351: log: command not found
./Setup.sh: line 356: /Version.h: Permission denied
./Setup.sh: line 358: move_if_changed: command not found
./Setup.sh: line 364: log: command not found
cp: '.gen' and '.gen' are the same file
./Setup.sh: line 453: move_if_changed: command not found
./Setup.sh: line 454: move_if_changed: command not found
./Setup.sh: line 455: move_if_changed: command not found
./Setup.sh: line 461: popd: directory stack empty
./Setup.sh: line 463: log: command not found

該当のソースコード(エラー付近のみ記載します)

#! /bin/bash

#==============================================================================
#-- Set up environment --------------------------------------------------------
#==============================================================================

command -v /usr/bin/clang++-7 >/dev/null 2>&1 || {
  echo >&2 "clang 7 is required, but it's not installed.";
  exit 1;
}

CXX_TAG=c7
export CC=/usr/bin/clang-7
export CXX=/usr/bin/clang++-7

source $(dirname "$0")/Environment.sh

mkdir -p ${CARLA_BUILD_FOLDER}
pushd ${CARLA_BUILD_FOLDER} >/dev/null //19行目


if [[ -d "${LLVM_BASENAME}-install" ]] ; then
  log "${LLVM_BASENAME} already installed." //31行目
else
  rm -Rf ${LLVM_BASENAME}-source ${LLVM_BASENAME}-build

  log "Retrieving libc++."

  git clone --depth=1 -b release_70  https://github.com/llvm-mirror/llvm.git 

unset LLVM_BASENAME

#==============================================================================
#-- Get boost includes --------------------------------------------------------
#==============================================================================


if [[ -d "${BOOST_BASENAME}-install" ]] ; then
  log "${BOOST_BASENAME} already installed." //79行目
else

  rm -Rf ${BOOST_BASENAME}-source


#==============================================================================
#-- Get rpclib and compile it with libc++ and libstdc++ -----------------------
#==============================================================================

RPCLIB_PATCH=v2.2.1_c2
RPCLIB_BASENAME=rpclib-${RPCLIB_PATCH}-${CXX_TAG}

RPCLIB_LIBCXX_INCLUDE=${PWD}/${RPCLIB_BASENAME}-libcxx-install/include
RPCLIB_LIBCXX_LIBPATH=${PWD}/${RPCLIB_BASENAME}-libcxx-install/lib
RPCLIB_LIBSTDCXX_INCLUDE=${PWD}/${RPCLIB_BASENAME}-libstdcxx-install/include
RPCLIB_LIBSTDCXX_LIBPATH=${PWD}/${RPCLIB_BASENAME}-libstdcxx-install/lib

if [[ -d "${RPCLIB_BASENAME}-libcxx-install" && -d "${RPCLIB_BASENAME}-libstdcxx-install" ]] ; then
  log "${RPCLIB_BASENAME} already installed." //169行目
else
  rm -Rf \
      ${RPCLIB_BASENAME}-source \
      ${RPCLIB_BASENAME}-libcxx-build ${RPCLIB_BASENAME}-libstdcxx-build \
      ${RPCLIB_BASENAME}-libcxx-install ${RPCLIB_BASENAME}-libstdcxx-install

  log "Retrieving rpclib."

#==============================================================================
#-- Get GTest and compile it with libc++ --------------------------------------
#==============================================================================

GTEST_VERSION=1.8.1
GTEST_BASENAME=gtest-${GTEST_VERSION}-${CXX_TAG}

GTEST_LIBCXX_INCLUDE=${PWD}/${GTEST_BASENAME}-libcxx-install/include
GTEST_LIBCXX_LIBPATH=${PWD}/${GTEST_BASENAME}-libcxx-install/lib
GTEST_LIBSTDCXX_INCLUDE=${PWD}/${GTEST_BASENAME}-libstdcxx-install/include
GTEST_LIBSTDCXX_LIBPATH=${PWD}/${GTEST_BASENAME}-libstdcxx-install/lib

if [[ -d "${GTEST_BASENAME}-libcxx-install" && -d "${GTEST_BASENAME}-libstdcxx-install" ]] ; then
  log "${GTEST_BASENAME} already installed."  //237行目
else
  rm -Rf \
      ${GTEST_BASENAME}-source \
      ${GTEST_BASENAME}-libcxx-build ${GTEST_BASENAME}-libstdcxx-build \
      ${GTEST_BASENAME}-libcxx-install ${GTEST_BASENAME}-libstdcxx-install

  log "Retrieving Google Test."

#==============================================================================
#-- Get Recast&Detour and compile it with libc++ ------------------------------
#==============================================================================

RECAST_COMMIT="c40188c796f089f89a42e0b939d934178dbcfc5c"
RECAST_BASENAME=recast-${CXX_TAG}

RECAST_INCLUDE=${PWD}/${RECAST_BASENAME}-install/include
RECAST_LIBPATH=${PWD}/${RECAST_BASENAME}-install/lib

if [[ -d "${RECAST_BASENAME}-install" ]] ; then
  log "${RECAST_BASENAME} already installed." //299行目
else
  rm -Rf \
      ${RECAST_BASENAME}-source \
      ${RECAST_BASENAME}-build \
      ${RECAST_BASENAME}-install

  log "Retrieving Recast & Detour"

#==============================================================================
#-- Generate Version.h --------------------------------------------------------
#==============================================================================

CARLA_VERSION=$(get_git_repository_version) //349行目

log "CARLA version ${CARLA_VERSION}." //351行目

VERSION_H_FILE=${LIBCARLA_ROOT_FOLDER}/source/carla/Version.h
VERSION_H_FILE_GEN=${CARLA_BUILD_FOLDER}/Version.h

sed -e "s|\${CARLA_VERSION}|${CARLA_VERSION}|g" ${VERSION_H_FILE}.in > //356行目 ${VERSION_H_FILE_GEN}

move_if_changed "${VERSION_H_FILE_GEN}" "${VERSION_H_FILE}" //358行目

#==============================================================================
# -- Generate CMake toolchains and config --------------------------------------
# ==============================================================================

log "Generating CMake configuration files." //364行目

#-- LIBSTDCPP_TOOLCHAIN_FILE --------------------------------------------------

cat >${LIBSTDCPP_TOOLCHAIN_FILE}.gen <<EOL
#Automatically generated by `basename "$0"`


#-- Move files ----------------------------------------------------------------

move_if_changed "${LIBSTDCPP_TOOLCHAIN_FILE}.gen" "${LIBSTDCPP_TOOLCHAIN_FILE}"//453行目
move_if_changed "${LIBCPP_TOOLCHAIN_FILE}.gen" "${LIBCPP_TOOLCHAIN_FILE}" //454行目
move_if_changed "${CMAKE_CONFIG_FILE}.gen" "${CMAKE_CONFIG_FILE}" //455行目


#==============================================================================
# -- ...and we are done  --------------------------------------
# ==============================================================================
popd >/dev/null //461行目

log "Success!"`` //463行目

解決策がわかりません…

一般的にcommand not foundの対処法は何かしら足りないものをインストールすれば良いと考えていたのですが、Setup.sh内のcommandが見つからないと表示されて対処法がわかりません。

何か表示や情報に不備があれば、その都度追記します。
よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Orlofsky

    2019/10/10 19:45

    URLは https://teratail.com/help/question-tips#questionTips3-7 の [リンク] で
    [リンク先の説明](http...) に修正してください。

    キャンセル

  • meg_

    2019/10/10 19:59

    「./Environment.sh」がないとのエラーのようですが。。。
    git cloneは問題なく出来ましたか?

    キャンセル

  • cateye

    2019/10/10 20:10

    "source $(dirname "$0")/Environment.sh"で引っかかってるようですが?・・・

    キャンセル

  • okamochan

    2019/10/10 20:43

    git branchを行ったところmasterと表示されたためcloneはできていると思っています…

    Environment.shを探したところ、CARLAフォルダ内のUtil/BuildToolsにありました。
    このファイルをCARLA直下に移動させて実行すれば良いのでしょうか。。。

    移動させて実行したところ、Vars.mkがないと表示されたため、同じく移動させて実行させました。

    すると最初は動き出しましたが、
    fatal: not a git repository (or any of the parent directories): .git
    と表示されて止まってしまいました。
    git cloneからできていないのでしょうか。。。

    長文申し訳ありません。よろしくお願いします。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

./Setup.sh: line 16: ./Environment.sh: No such file or directory

./Environment.shというファイルがない、といってますぜ。

まあ、そのスクリプトの起動法が間違っている、ということだと思われますが。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/10 20:47

    回答ありがとうございます。

    エラーに表示されていたEnvironment.shを探したところ、作成したCARLAフォルダ内のUtil/BuildToolsにありました。
    このEnvironment.shをCARLA直下に移動させて移動させて実行したところ、Vars.mkがないと表示されたため、同じく移動させて実行させました。

    すると最初は動き出しましたが、
    fatal: not a git repository (or any of the parent directories): .git
    と表示されて止まってしまいました。。。

    キャンセル

  • 2019/10/10 21:33

    該当する記述を見れば、スクリプトの引数をどーのして処理してますんで、まあ、使い方が間違ってるんでしょうね

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.77%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る