質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.34%

C++:ファイル出力

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,286
退会済みユーザー

退会済みユーザー

わからないこと

_tprintfを使用して出力している内容を、WriteFile関数を使用してファイルに出力したいと考えています。
WriteFile関数は以下のように使用することは分かっています。つまり第2引数に_tprintf()の括弧内部の情報を入れたいということです。
しかしどのようにすれば実現できるかわからず、質問させていただいております。
宜しくお願い申し上げます。

WriteFile関数の仕様

function WriteFile(
hPort: THandle;
const lpBuffer;
NumberOfBytesToWrite: DWORD;
var lpNumberOfBytesWritten: DWORD;
lpOverlapped: POverlapped
): Thandle; stdcall;

実行環境

言語:C++
開発環境:Visual Studio 2017

ソースコード

CString strDevName;
_tprintf(L"%ls%ls%ls", L"サーバ名'", strDevName, L"'を設定しました。\n");
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

第一引数にファイルハンドル、
第二引数に書き込みデータのバッファアドレス、
第三引数は書き込みバイト数、
第四引数は書き込みバイト数を返す変数
第五引数はオーバーラップ構造体のアドレス、
を渡して呼び出せばいいです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/09/30 10:41

    sprintfで配列にアドレスを取得し、ファイルに書き込みできました。ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2019/09/30 10:44

    BAになってしまった(?)ので、ややこしいので回答を修正しておきます。。

    キャンセル

  • 2019/09/30 11:01

    y_waiwaiさんの回答で必要充分だったですね。(私の回答は冗長/余計なお世話過ぎた)

    キャンセル

0

どのようなプログラム要求仕様があったかは分かりませんが、本来、Win32APIであるWriteFileを使うまでもないです。WriteFileを使いたいのであれば、ファイルオープンにはCreateFileを使わなければならないし、Windows特有のAPIなので、比較的初心者の方にはあまりお勧めできないものでもあります。それでも質問に回答するならば、以下のようなコードになるかと思います。

#include <Windows.h>
#include <locale.h>
#include <atlstr.h>    // CString
#include <stdio.h>

int main()
{
    setlocale(LC_ALL, "Japanese");

    CString strDevName = _T("DeviceName");

    // _t...関数群を使うなら、_Tマクロを使うべきでは。
    // _tprintf(L"%ls%ls%ls", L"サーバ名'", strDevName, L"'を設定しました。\n");
    _tprintf(_T("%ls%ls%ls"), _T("サーバ名'"), (LPCTSTR)strDevName, _T("'を設定しました。\n"));

    // 書きたいデータはいったんバッファーに格納しとく
    TCHAR    message[256];
    _stprintf_s(message, _countof(message), _T("%ls%ls%ls"), _T("サーバ名'"), (LPCTSTR)strDevName, _T("'を設定しました。\n"));
    _tprintf(_T("%s"), message);

    // WriteFileを使う版
    const TCHAR fileName[] = _T("./output.txt");
    HANDLE handle = CreateFile(fileName, GENERIC_WRITE, 0, NULL, OPEN_ALWAYS, FILE_ATTRIBUTE_NORMAL, NULL);
    if (handle != INVALID_HANDLE_VALUE) {
        DWORD numOfBytesWritten = 0;
        BOOL succeeded = WriteFile(
            handle,        // ファイルハンドル
            message,    // 書き込みたいデータのアドレス
            _tcslen(message) * sizeof(message[0]),    // 書き込みたいデータの"バイト"数
            &numOfBytesWritten,        // 書き込みが成功した場合に実際に書き込んだバイト数を格納する変数へのポインタ
            NULL);        // WriteFile API を非同期で使う場合のみセットする。使わないのでNULLで可
        if (succeeded) {
            _tprintf(_T("%lu バイト書き込みました。\n"), numOfBytesWritten);
        }
        else {
            DWORD lastError = GetLastError();
            _tprintf(_T("ファイル書き込みに失敗しました。GetLastError()=%lu, 0x%X\n"), lastError, lastError);

        }
        CloseHandle(handle);
    }

    // Win32 APIを使うまでもないかと。標準入出力のライブラリで充分かつ使いやすい
    FILE* fp;
    errno_t err = _tfopen_s(&fp, fileName, _T("ab"));
    if (err == 0) {

        _tprintf(_T("%s"), message);

        // _tprintfと同じ,標準出力へ出力
        _ftprintf(stdout, _T("%s"), message);

        // ファイル(fp)へ出力
        _ftprintf(fp, _T("%s"), message);
        fclose(fp);
    }

    return 0;
}

ご質問のコードではCStringが出てきたり、_tprintfに対してWriteFileであったり、間違いではありませんが、若干混乱が見受けられます。WriteFileではなく、fopenfwritefprintf等の標準関数でもファイルは十分扱えるので、まずはそれらでやってみるのも良いかと思います。上記サンプルコードでは_tfopen_ftprintfで同じようなコードを追記しています。

尚、出力されるファイルのエンコードには注意してください。UNICODEビルドですとUTF16LEになります。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る