質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.92%

swift カメラで撮影したときに記録される情報

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,350

score 57

◎したいこと
カメラでカメラで撮影したら、その情報(exifやGPS情報)を一覧表に記録したい。
◎わからないこと
exifデータはprintできたので取得できています。しかし、GPS情報(dopや衛星数)が取得できない。
◎聞きたいこと
リファレンスにkCGImagePropertyGPSDictionaryがあったので記録されているものと思っていましたが、そもそもGPS情報(dopや衛星数)は写真を撮ったときに記録されていないのでしょうか?
◎kCGImagePropertyExifDictionaryの呼出し方(使い方)は正しいか?

ファレンスのURL
CGImage プロパティ
https://developer.apple.com/documentation/imageio/cgimageproperties

gpsディクショナルキー
https://developer.apple.com/documentation/imageio/cgimageproperties/gps_dictionary_keys

import UIKit

class ViewController: UIViewController, UIImagePickerControllerDelegate, UINavigationControllerDelegate {

    @IBOutlet weak var imageView: UIImageView! //UIImageView
    @IBAction func launchCamera(_ sender: UIBarButtonItem) {//ツールバーのボタンこの場合カメラボタンに変更済み
        let camera = UIImagePickerController.SourceType.camera
        //カメラが利用可能かチェック
        if UIImagePickerController.isSourceTypeAvailable(camera) {
//            インスタンスの生成
            let picker = UIImagePickerController()
            picker.sourceType = camera
            picker.delegate = self
            self.present(picker, animated: true)
        }
    }
// 撮影が完了時した時に呼ばれる
    func imagePickerController(_ picker: UIImagePickerController,
                               didFinishPickingMediaWithInfo info: [UIImagePickerController.InfoKey : Any]) {
// 画像のデータを取得する
        let image = info[UIImagePickerController.InfoKey.originalImage] as! UIImage
        self.imageView.image = image

        //写真のメターデータを取得
        let metadata = info[UIImagePickerController.InfoKey.mediaMetadata] as? NSDictionary
           let gpsdata = info[UIImagePickerController.InfoKey.mediaMetadata] as? NSDictionary

           // Exifの参照を取得
        let exif = metadata?.object(forKey: kCGImagePropertyExifDictionary)
           print(exif)

        // gpsの参照を取得
               let gps = metadata?.object(forKey: kCGImagePropertyGPSDictionary)
                  print(gps)

         // 撮影した画像をカメラロールに保存
        UIImageWriteToSavedPhotosAlbum(image, nil, nil, nil)
        self.dismiss(animated: true)
    }

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
    }


}


イメージ説明
イメージ説明

コード改変

import UIKit
import PlaygroundSupport

let fileUrl = Bundle.main.url(forResource: "test", withExtension: "jpg")
let image = UIImage(named:"test.jpg")!

//let fileUrl = PlaygroundSupport.playgroundSharedDataDirectory.appendingPathComponent("test.jpg")
//let image = UIImage(contentsOfFile: fileUrl.absoluteString)

// 以下を該当箇所にコピペすれば良さそうです。
let options = [kCGImageSourceShouldCache as String: kCFBooleanFalse]
if let data = NSData(contentsOf: fileUrl!), let imgSrc = CGImageSourceCreateWithData(data, options as CFDictionary) {
let metadata = CGImageSourceCopyPropertiesAtIndex(imgSrc, 0, options as CFDictionary) as? [String : AnyObject]
if let gpsData = metadata?[kCGImagePropertyGPSDictionary as String] {
print(gpsData)
} else {
print("GPS Data load failed...")
}
}


イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

カメラアプリで写真を取った時に位置情報を付加するかどうかはユーザ設定からオン・オフできます。
https://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/location_info/

こちらがオフになっていたりしないでしょうか?

[追記] Playgroundでの結果を掲載
イメージ説明

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/13 11:26 編集

    Kapustinさん
    何度もすいません。
    ~/Documents/Shared Playground Data/test.jpg がどうしてもnilになるのでファイルの指定方法を変えました。
    (Resourcesフォルダにtest.jpgを置いて、それを指定した)
    しかし結局、上記のようにGPS情報(dopや衛星数)が取得できません。
    Kapustinさんの環境でも同じ用に"GPS Data load failed...\n"になりますか?

    キャンセル

  • 2019/10/13 12:03 編集

    いえ、Resourcesにtest.jpgを入れ、上記のコードで実行してみましたが、きちんとGPS情報が取得されます。(追記したスクリーンショットはオリジナルのコードでの実行結果ですが、Resourcesフォルダから取得しても確かに同じ結果になります)
    おそらく画像の指定はできているような感じなので、もしかしてtest.jpgにGPS情報がないとか・・・?
    test.jpgを「プレビュー」アプリで開き、ツール > インスペクタを表示 > 詳細情報インスペクタ( (i)タブ) の中に「GPS」タブはありますか?あればそこにGPS情報が出てくるはずです。

    キャンセル

  • 2019/10/13 12:25

    Kapustinさん
    開発中のカメラアプリで撮影した画像(test.jpg)を使っていたので"GPS Data load failed...\n"になってしまっていたようです。純正のカメラアプリで撮影した画像を使ったらGPS情報が表示されました。
    大変勉強になりました。~/Documents/Shared Playground Data/test.jpgがnilになる件は謎のままですが、なんとか出来たようです。
    GPS情報(dopや衛星数)は撮影時に記録するようなコードが必要みたいです。→この機能についてはまた研究してみます。
    親切に対応いただいてありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る