質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.92%

cakeでログインを必要としないページの指定について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 914

score 26

Usersのページは下のコードのようにすればいいのは分かるのですが、

//AppController.php
public function beforeFilter(Event $event)
    {
      parent::beforeFilter($event);
      $this->Auth->allow(['login', 'add', 'index']);
    }


別のテーブル(Posts,Comments)のページでもログインしないでも入れるようにしたいです。

//AppController.php
public function beforeFilter(Event $event)
    {
      parent::beforeFilter($event);
      $this->Auth->allow(['controller'=>'Users', 'action'=>['login', 'add', 'index']]);
    }


のようにして他のページも指定しようとしたのですが
Warning (2): strtolower() expects parameter 1 to be string, array given [CORE/src/Controller/Component/AuthComponent.php, line 360]
というエラーが出ました。

引数にstrが来ることを想定しているとのことなので下のコードを書き換えればよいということでしょうか?
ご指導のほどよろしくお願いいたします。

//vender/cakephp/cakephp/src/controller/component/AuthComponent.php
protected function _isAllowed(Controller $controller)
    {
        $action = strtolower($controller->getRequest()->getParam('action'));
        //360行目↓↓↓
        return in_array($action, array_map('strtolower', $this->allowedActions));
    }
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

AuthComponent::allow() に指定するのは アクション のリストです。

公開するアクションの作成 | AuthComponent - 3.8

AuthComponent::allow() を呼び出すのは 各コントローラー の beforeFilter または、initialize メソッドで行ってください。
AppControllerではAuthComponentの設定のみを行い、allowメソッドによるアクションの許可は書きません。(AppControllerで行うと全てのコントローラーに反映されるため、意図しない公開に繋がります。

なので、/users/users/add を認証なしで公開したければ

class UsersController extends AppController
{
    // ...
    public function beforeFilter(Event $event)
    {
        parent::beforeFilter($event);
        $this->Auth->allow(['add', 'index']); // loginはAuthコンポーネントの設定時に宣言していれば含めなくてもよい
    }
    // ...
}

となります。

また、AuthComponent::allow()を引数なしで呼び出せばそのコントローラーは全て認証なしで公開されますので、PostsControllerのアクション全てを公開したいのであれば

class PostsController extends AppController
{
    // ...
    public function beforeFilter(Event $event)
    {
        parent::beforeFilter($event);
        $this->Auth->allow();
    }
    // ...
}

とすればよいです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/10/10 19:33

    遅れて申し訳ありません。

    そういうことだったんですね、非常に助かりました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.92%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る