質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.61%

[Python3] tkinter, for文の使用方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 1,807

score 23

チェックボタンのステータスを抜き出すために論理演算で一つずつコードを書いておりますが、
今後チェックボタンを増やすにあたり、このままだと膨大な量のコードになることが想定されます。
リストを作成し、for文で記述すれば良いみたいなところまでは調べたのですが、
記述方法の検討がつきません。

記述方法ご存知の方いらしたら、教えていただけないでしょうか。

やりたいことは、# 論理演算 で記述している個所をもうすこしまとめたいです。

初心者のため非常に見づらいコードですが、よろしくお願いします。

from tkinter import *
from tkinter import ttk

root = Tk()
root.title('人口')
root.geometry("500x450+640+40")


frame1 = ttk.Labelframe(root, text='地域選択', padding=5)
frame1.grid(row=0, column=0, columnspan=1, padx=15, pady=10, sticky='w')

frame2 = ttk.Labelframe(root, text='関東',padding=5)
frame2.grid(row=1,column=0, columnspan=1, padx=15, pady=10, sticky='nw')

frame3 = ttk.Labelframe(root, text='関西',padding=5)
frame3.grid(row=1,column=1, columnspan=1, padx=10, pady=10, sticky='nw')


selected_frame = IntVar()

def change_selected_frame():
    if selected_frame.get() == 0:

        for child in frame2.winfo_children():
            child.configure(state='enable')
        for child in frame3.winfo_children():
            child.configure(state='disable')

    elif selected_frame.get() == 1:
        for child in frame2.winfo_children():
            child.configure(state='disable')
        for child in frame3.winfo_children():
            child.configure(state='enable')

    else:
        for child in frame2.winfo_children():
            child.configure(state='disable')
        for child in frame3.winfo_children():
            child.configure(state='disable')


rb1 = ttk.Radiobutton(frame1, text='関東 ',
                      variable=selected_frame,
                      value=0,
                      command=change_selected_frame)
rb1.grid(row=1,column=0,pady=5)

rb2 = ttk.Radiobutton(frame1,
                      text='関西',
                      variable=selected_frame,
                      value=1,
                      command=change_selected_frame)
rb2.grid(row=1,column=1,pady=5)


# 関東の全てのチェックボックスをONにする関数
def check_all_kanto_checkboxes():
    val1.set(True)
    val2.set(True)
    val3.set(True)
    val4.set(True)

# 関東の全てのチェックボックスをOFFにする関数
def clear_all_kanto_checkboxes():
    val1.set(False)
    val2.set(False)
    val3.set(False)
    val4.set(False)

# 関西の全てのチェックボックスをONにする関数
def check_all_kansai_checkboxes():
    val5.set(True)
    val6.set(True)
    val7.set(True)

# 関西の全てのチェックボックスをOFFにする関数
def clear_all_kansai_checkboxes():
    val5.set(False)
    val6.set(False)
    val7.set(False)


# 論理演算
def check_box():
    if val1.get() and val2.get() and val3.get() and val4.get():
        print("東京 & 神奈川 & 千葉 & 埼玉")
    elif val1.get() and val2.get() and val3.get():
        print("東京 & 神奈川 & 千葉")
    elif val1.get() and val2.get() and val4.get():
        print("東京 & 神奈川 & 埼玉")
    elif val1.get() and val3.get() and val4.get():
        print("東京 & 千葉 & 埼玉")
    elif val2.get() and val3.get() and val4.get():
        print("神奈川 & 千葉 & 埼玉")
    elif val1.get() and val2.get():
        print("東京 & 神奈川")
    elif val1.get() and val3.get():
        print("東京 & 千葉")
    elif val1.get() and val4.get():
        print("東京 & 埼玉")
    elif val2.get() and val3.get():
        print("神奈川 & 千葉")
    elif val2.get() and val4.get():
        print("神奈川 & 埼玉")        
    elif val3.get() and val4.get():
        print("千葉 & 埼玉")
    elif val1.get():
        print("東京")
    elif val2.get():
        print("神奈川")
    elif val3.get():
        print("千葉")
    elif val4.get():
        print("埼玉")
    elif val5.get() and val6.get() and val7.get():
        print("大阪 & 兵庫 & 京都")
    elif val5.get() and val6.get():
        print("大阪 & 兵庫")
    elif val5.get() and val7.get():
        print("大阪 & 京都")
    elif val6.get() and val7.get():
        print("兵庫 & 京都")
    elif val5.get():
        print("大阪")
    elif val6.get():
        print("兵庫")
    elif val7.get():
        print("京都")


btn1 = ttk.Button(frame2, text='全選択', padding=5, command=check_all_kanto_checkboxes)
btn1.grid(row=5,column=0,pady=5)

btn2 = ttk.Button(frame2, text='全解除', padding=5, command=clear_all_kanto_checkboxes)
btn2.grid(row=5,column=1,pady=5)

btn3 = ttk.Button(frame3, text='全選択', padding=5, command=check_all_kansai_checkboxes)
btn3.grid(row=5,column=0,pady=5)

btn4 = ttk.Button(frame3, text='全解除', padding=5, command=clear_all_kansai_checkboxes)
btn4.grid(row=5,column=1,pady=5)

btn5 = ttk.Button(text='集計', padding=5, command=check_box)
btn5.grid(row=5,column=0,pady=5)

btn6 = ttk.Button(text='キャンセル', padding=5)
btn6.grid(row=5,column=1,pady=5)


val1 = BooleanVar()
val1.set(False)

val2 = BooleanVar()
val2.set(False)

val3 = BooleanVar()
val3.set(False)

val3 = BooleanVar()
val3.set(False)

val4 = BooleanVar()
val4.set(False)

val5 = BooleanVar()
val5.set(False)

val6 = BooleanVar()
val6.set(False)

val7 = BooleanVar()
val7.set(False)

kt1 = ttk.Checkbutton(frame2, text='東京', variable=val1)
kt1.grid(row=6,column=0, columnspan=1, padx=15, pady=5, sticky='w')

kt2 = ttk.Checkbutton(frame2, text='神奈川', variable=val2)
kt2.grid(row=7,column=0, columnspan=1, padx=15, pady=5, sticky='w')

kt3 = ttk.Checkbutton(frame2, text='千葉', variable=val3)
kt3.grid(row=8,column=0, columnspan=1, padx=15, pady=5, sticky='w')

kt4 = ttk.Checkbutton(frame2, text='埼玉', variable=val4)
kt4.grid(row=9,column=0, columnspan=1, padx=15, pady=5, sticky='w')


ks1 = ttk.Checkbutton(frame3, text='大阪', variable=val5)
ks1.grid(row=6,column=0, columnspan=1, padx=15, pady=5, sticky='w')

ks2 = ttk.Checkbutton(frame3, text='兵庫', variable=val6)
ks2.grid(row=7,column=0, columnspan=1, padx=15, pady=5, sticky='w')

ks3 = ttk.Checkbutton(frame3, text='京都', variable=val7)
ks3.grid(row=8,column=0, columnspan=1, padx=15, pady=5, sticky='w')


selected_frame.set(-1) 
change_selected_frame() 

root.mainloop()
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

下記コードのように、チェックボックスに関する情報をクラス化しまとめて管理すると、コードを短くできます。

from tkinter import *
from tkinter import ttk

root = Tk()
root.title('人口')
root.geometry("500x450+640+40")


frame1 = ttk.Labelframe(root, text='地域選択', padding=5)
frame1.grid(row=0, column=0, columnspan=1, padx=15, pady=10, sticky='w')

frame2 = ttk.Labelframe(root, text='関東',padding=5)
frame2.grid(row=1,column=0, columnspan=1, padx=15, pady=10, sticky='nw')

frame3 = ttk.Labelframe(root, text='関西',padding=5)
frame3.grid(row=1,column=1, columnspan=1, padx=10, pady=10, sticky='nw')

selected_frame = IntVar()

def change_selected_frame():
    if selected_frame.get() == 0:

        for child in frame2.winfo_children():
            child.configure(state='enable')
        for child in frame3.winfo_children():
            child.configure(state='disable')

    elif selected_frame.get() == 1:
        for child in frame2.winfo_children():
            child.configure(state='disable')
        for child in frame3.winfo_children():
            child.configure(state='enable')

    else:
        for child in frame2.winfo_children():
            child.configure(state='disable')
        for child in frame3.winfo_children():
            child.configure(state='disable')


rb1 = ttk.Radiobutton(frame1, text='関東',
                      variable=selected_frame,
                      value=0,
                      command=change_selected_frame)
rb1.grid(row=1,column=0,pady=5)

rb2 = ttk.Radiobutton(frame1,
                      text='関西',
                      variable=selected_frame,
                      value=1,
                      command=change_selected_frame)
rb2.grid(row=1,column=1,pady=5)

#チェックボックスに関する情報をクラス化し、まとめて管理
#関東
class val_kt:
    def __init__(self,name,set_frame,row_no):
        self.bool=BooleanVar()#チェックの有無
        self.bool.set(False)#チェック情報を初期化
        self.name=name#都道府県名
        self.Cbtn=ttk.Checkbutton(set_frame, text=self.name, variable=self.bool)#チェックボックス
        self.Cbtn.grid(row=row_no,column=0, columnspan=1, padx=15, pady=5, sticky='w')

#関西
class val_ks:
    def __init__(self,name,set_frame,row_no):
        self.bool=BooleanVar()
        self.bool.set(False)
        self.name=name
        self.Cbtn=ttk.Checkbutton(set_frame, text=self.name, variable=self.bool)
        self.Cbtn.grid(row=row_no,column=0, columnspan=1, padx=15, pady=5, sticky='w')

#関東についての情報を設定
val_kt1=val_kt('東京',frame2,6)
val_kt2=val_kt('神奈川',frame2,7)
val_kt3=val_kt('千葉',frame2,8)
val_kt4=val_kt('埼玉',frame2,9)
#関東についての情報をリスト化
val_kt_list=[val_kt1,val_kt2,val_kt3,val_kt4]

#関西
val_ks1=val_ks('大阪',frame3,6)
val_ks2=val_ks('兵庫',frame3,7)
val_ks3=val_ks('京都',frame3,8)
val_ks_list=[val_ks1,val_ks2,val_ks3]

# 関東の全てのチェックボックスをONにする関数
def check_all_kanto_checkboxes():
    for val in val_kt_list:
        val.bool.set(True)

# 関東の全てのチェックボックスをOFFにする関数
def clear_all_kanto_checkboxes():
    for val in val_kt_list:
        val.bool.set(False)

# 関西の全てのチェックボックスをONにする関数
def check_all_kansai_checkboxes():
    for val in val_ks_list:
        val.bool.set(True)

# 関西の全てのチェックボックスをOFFにする関数
def clear_all_kansai_checkboxes():
    for val in val_ks_list:
        val.bool.set(False) 

# 論理演算(チェックされた項目の都道府県名を抜き出し出力)
def check_box():
    #チェックされた都道府県
    selected_prefectures=''

    #各都道府県のチェックの有無を調べ、
    #チェックされた都道府県をselected_prefecturesに加える
    #関東
    for val in val_kt_list:
        if val.bool.get():
            #出力の最初に&が入らないよう設定
            if selected_prefectures=='':
                selected_prefectures+=val.name
            else:
                selected_prefectures+=' & '+val.name

    #関西
    for val in val_ks_list:
        if val.bool.get():
            if selected_prefectures=='':
                selected_prefectures+=val.name
            else:
                selected_prefectures+=' & '+val.name

    #出力
    print(selected_prefectures)


btn1 = ttk.Button(frame2, text='全選択', padding=5, command=check_all_kanto_checkboxes)
btn1.grid(row=5,column=0,pady=5)

btn2 = ttk.Button(frame2, text='全解除', padding=5, command=clear_all_kanto_checkboxes)
btn2.grid(row=5,column=1,pady=5)

btn3 = ttk.Button(frame3, text='全選択', padding=5, command=check_all_kansai_checkboxes)
btn3.grid(row=5,column=0,pady=5)

btn4 = ttk.Button(frame3, text='全解除', padding=5, command=clear_all_kansai_checkboxes)
btn4.grid(row=5,column=1,pady=5)

btn5 = ttk.Button(text='集計', padding=5, command=check_box)
btn5.grid(row=5,column=0,pady=5)

btn6 = ttk.Button(text='キャンセル', padding=5)
btn6.grid(row=5,column=1,pady=5)

selected_frame.set(-1) 
change_selected_frame() 

root.mainloop()

コード内に各種説明を添えていますが、わからない部分があればコメントください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/09/24 09:09

    amahara_wayaさん、どうもありがとうございました!!
    クラス化は調べていたのですが、各サイトで記述しているコードを今回のように自分がおこないたい動作に落とし込むことができず困っておりました。
    非常に参考になります。
    記述していただいたコードをもとに色々触ってみます。
    ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る