質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.10%

javaの、servletでデータベースのあたいを取得できません。どうぞよろしくお願いします。

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 3,326

edoooooo

score 159

h2databaseです。
cosoleにエラーはでていないのですが、
testExecute1:失敗しました。
testExecute2:成功しました。
となってしまいます。

自分の考えとしては、LoginLogicでのselectで値を得ることができていないのですが、
//SELECT文を準備
String sql="SELECT USER_ID,PASS,MAIL,NAME,AGE FROM ACCOUNT WHERE USER_ID=? AND PASS=?";
PreparedStatement pStmt=conn.prepareStatement(sql);
pStmt.setString(1,login.getUserId());
pStmt.setString(2, login.getPass());

 しかし、このコード内のSELECT USER_ID,PASS,MAIL,NAME,AGE FROM ACCOUNT をh2databaseで実行すると、しっかりと一覧表が出力されます。
 そのため、pStmt.setString(1,login.getUserId());
pStmt.setString(2, login.getPass());  のgetUserや、getPassができていないのかと思い、login.javaをみて、loginメソッドや、getPassメソッドや、getUserメソッドを確認したのですが、問題はありませんでした。








!!!!!!----LoginLogicTestです。

package test;

import model.Login;
import model.LoginLogic;

public class LoginLogicTest {
   public static void main(String[] args){
       testExecute1();//ログイン成功のテスト
       testExecute2();//ログイン失敗のテスト
   }
   
   public static void testExecute1(){
       Login login=new Login("minato","1234");
       LoginLogic bo=new LoginLogic();
       boolean result=bo.execute(login);
       if(result){
           System.out.println("testExecute1:成功しました。");
       }else{
           System.out.println("testExecute1:失敗しました。");
       }
   }
   
   public static void testExecute2(){
       Login login =new Login("minato","12345");
       LoginLogic bo=new LoginLogic();
       boolean result=bo.execute(login);
       if(!result){
           System.out.println("testExecute2:成功しました。");
       }else{
           System.out.println("testExecute2:失敗しました。");
       }
   }
}

!!!!!-----LoginLogicTestはここまでです。





!!!!!-----Login.javaです。
package model;

public class Login {
    private String userId;
    private String pass;
    
    
    //Loginメソッド
    public Login(String userId,String pass){
        this.userId=userId;
        this.pass=pass;
        
    }
    
    //getUserId・getPassメソッド
    public String getUserId(){return userId;}
    public String getPass(){return pass;}
    

}
!!!!!----Login.javaはここまでです。









!!!!!-----AccountDAOです。

package dao;

import java.sql.Connection;
import java.sql.DriverManager;
import java.sql.PreparedStatement;
import java.sql.ResultSet;
import java.sql.SQLException;

import model.Account;
import model.Login;

public class AccountDAO {
@SuppressWarnings("finally")

//findByLoginメソッド
public Account findByLogin(Login login){
    Connection conn=null;
    Account account=null;
    try{ 
        //JDBCドライバを読み込み
        Class.forName("org.h2.Driver");
        
        //データベースに接続
        conn=DriverManager.getConnection("jdbc:h2:file:/Users/taichi/Documents/networkspace/newsns/h2data.dat","sa","");
        
        //SELECT文を準備
        String sql="SELECT USER_ID,PASS,MAIL,NAME,AGE FROM ACCOUNT WHERE USER_ID=? AND PASS=?";
        
        //ちょっと複雑
        PreparedStatement pStmt=conn.prepareStatement(sql);
        pStmt.setString(1,login.getUserId());
        pStmt.setString(2,login.getPass());
        //SELECT文を実行し、結果表を取得
        ResultSet rs=pStmt.executeQuery();
        
        //一致したユーザーが存在した場合
        //そのユーザーを表すAccountインスタンスを生成
        if(rs.next()){
            //結果表からデータを取得
            String userId=rs.getString("USER_ID");
            String pass=rs.getString("PASS");
            String mail=rs.getString("MAIL");
            String name=rs.getString("NAME");
            int age=rs.getInt("AGE");
            
            //これで作る、これはクラスの引数
            account=new Account(userId,pass,mail,name,age);
        }
    }catch(SQLException e){
        e.printStackTrace();
    }catch(ClassNotFoundException e){
        e.printStackTrace();
        return null;
    }finally{
        //データベースを切断
        if(conn!=null){
            try{
                conn.close();
            }catch(SQLException e){
                e.printStackTrace();
                return null;
            }
        }
        //見つかったユーザーまたは、nullを返す。
        return account;
    }
}


//creteメソッド
public boolean create(Account account){
Connection conn=null;
try{
    //データベースへ接続
    conn=DriverManager.getConnection("jdbc:h2:file:/Users/taichi/Documents/networkspace/newsns/h2data.dat","sa","");

    //insert文の準備(idは自動連番なので、指定しなくてもいい)
    String sql="ISERT INTO ACCOUNT (USER_ID,PASS,MAIL,NAME,AGE)VALUES(?,?,?,?,?)";
    PreparedStatement pStmt=conn.prepareStatement(sql);
    //insert文中の「?」に使用する値を指定し、SQL文を完成
    pStmt.setString(1, account.getUserId());
    pStmt.setString(2, account.getPass());
    pStmt.setString(3, account.getMail());
    pStmt.setString(4, account.getName());
    pStmt.setInt(5, account.getAge());
    
    //insert文を実行
    int result=pStmt.executeUpdate();
    
    if(result !=1){
        return false;
    }
}catch(SQLException e){
    e.printStackTrace();
    return false;
}finally{
    //データベースを切断
            if(conn!=null){
                try{
                    conn.close();
                }catch(SQLException e){
                    e.printStackTrace();
                }
            }
}
                    return true;
                }
            }
!!!!!---AccountDAOはここまでです。        









!!!!!-----LoginLogic.javaです。

package model;

import dao.AccountDAO;

public class LoginLogic{
    
    //executメソッド
    public boolean execute(Login login){
        AccountDAO dao=new AccountDAO();
        Account account=dao.findByLogin(login);
        return account !=null;
        
    }
}
!!!!!-----LoginLogic.javaはここまでです。



どうぞよろしくお願いします。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

LoginLogicがどういう処理をしているのかが分からないので何とも言えませんが、プログラム通りの動きになっているのではないかと思います。
LoginLogicを他の質問に書いているのでしたら、その質問のリンクを貼っていただけると分かり易いです。



(追記)

調査した結果、DBの値が誤っていることが判りました。
DB登録する際には、誤って余計なカンマやスペースや記号などが含まれないように気をつけましょう。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/11/30 00:03

    ありがとうございました。先ほど、SQLを元に戻してDBの値を修正して、実行して、無事成功し、コピペしてコメント欄に載せたと思っていたのですが、違うものをコピペしていました。

    testExecute1:成功しました。
    testExecute2:成功しました。
    こちらでした。
    本当にありがとうございます。

    勉強の進め方は、WebアプリとかSNSとか具体的なものよりも、もっとJavaの基礎を固めたほうが良いと思います。
    と言っても、教材は今作っているもので良いので、その中で分からないことをできるだけ無くしていくことです。
    なんとなく動いている、ではSNSを完成させるのは難しいと私は思います。

    一方では、外から持ってきたコードを連結していき、
    また一方では、それらが何をしているのかを理解するように努める、といった感じです。
    あとはデバッグの方法をマスターすることです。
    今回printで値を出力する方法は「デバッグプリント」と言いまして、初歩的かつ原始的なデバッグ手法です。
    これだと毎回プログラムを修正したり無駄なprintでコードが埋まってしまったりするので、
    できればEclipseのデバッグ機能を使って確認できると良いです。
    あとは、作ったものを保存するためのバージョン管理システムも少し学んでいく必要があるでしょうね。
    今すぐには難しいと思いますが、作ったものを管理するのに必要になってきます。
    この文章を画像化して、頻繁に確認し効率の良い勉強をしこうと思います。そして1日でも早く考えているsnsを作りたいと思います。 少し前に紹介した、もう一つのtestもこのように成功しました。
    testFindByLogin1:成功しました。
    testFindByLogin2:成功しました。
     本当にありがとうございました。 

    キャンセル

  • 2015/11/30 00:10

    もう一つのテストも含めてすべて成功になったのですね。良かったです。

    ついでに言っておくと、この手のテストはJUnitという仕組みを使うのが一般的です。
    EclipseではJUnitを標準で使えるので、そちらも合わせて学習されると良いかと思います。


    画像にして、というのは何か大袈裟な気がしますが、参考になったのでしたら良かったです。


    最後に、すべて完了したと思いますので、解決済みにしていただけるとうれしいです。


    お疲れ様でした。

    キャンセル

  • 2015/11/30 00:18

    本当に勉強になりました。解決ずみを忘れていました。申し訳ありません。ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる