質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.52%

Laravel+vueでpostを行なった場合に422エラーが発生する

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 986

pmo23

score 8

現在以下のサイトを参考にツイート投稿アプリケーションを作成していますが、formで送信すると以下のエラーが表示されます。
前回に質問した403エラーは表示されなくなりましたが次は422エラーが表示されます。formバリデーションが問題なのでしょうか。laravel,vueが初心者なので、アドバイス宜しくお願い致します。

参考サイト( Vue.js + Vue Router + Vuex とサーバーサイドに Laravel を使用したシングルページ Web アプリケーションの開発)リンク内容

エラーメッセージ

POST http://localhost:8000/api/tweets 422 (Unprocessable Entity)

[Vue warn]: Error in v-on handler (Promise/async): "Error: Request failed with status code 422"

found in

---> <TweetForm> at resources/js/components/TweetForm.vue
       <Navbar> at resources/js/components/Navbar.vue
         <App> at resources/js/App.vue
           <Root>


Error: Request failed with status code 422

api.php

<?php

use Illuminate\Http\Request;

/*
|--------------------------------------------------------------------------
| API Routes
|--------------------------------------------------------------------------
|
| Here is where you can register API routes for your application. These
| routes are loaded by the RouteServiceProvider within a group which
| is assigned the "api" middleware group. Enjoy building your API!
|
*/

// 会員登録
Route::post('/register', 'Auth\RegisterController@register')->name('register');
// ログイン
Route::post('/login', 'Auth\LoginController@login')->name('login');
// ログアウト
Route::post('/logout', 'Auth\LoginController@logout')->name('logout');
// ログインユーザー
Route::get('/user', function () {
    return Auth::user();
})->name('user');

// tweet投稿
Route::post('/tweets', 'TweetController@create')->name('tweet.create');

TweetController.php

<?php

namespace App\Http\Controllers;

use App\Http\Requests\StoreTweet;
use App\Tweet;
use Illuminate\Http\Request;
use Illuminate\Support\Facades\Auth;
use Illuminate\Support\Facades\DB;
use Illuminate\Support\Facades\Storage;

class TweetController extends Controller
{
    public function __construct()
    {
        // 認証が必要
        $this->middleware('auth');
    }
    /**
     * tweet投稿
     * @param StoreTweet $request
     * @return \Illuminate\Http\Response
     */
    public function create(StoreTweet $request)
    {

        $tweet = new Tweet();
        $tweet->user_id = Auth::user()->id;
        $tweet->text = $request->get('text');


        Auth::user()->tweets()->save($tweet);

        // return redirect()->route('tweets.index', [
        //     'id' => $tweet->id,
        // ]);

        // リソースの新規作成なので
        // レスポンスコードは201(CREATED)を返却する
        return response($tweet, 201);
    }
}

TweetForm.vue

<template>
  <nav v-show="value" class="panel panel-default tweet-form">
    <div class="panel-body">
      <div v-show="loading" class="panel">
        <Loader>Sending your tweet...</Loader>
      </div>
      <form v-show="! loading" class="form" @submit.prevent="create">
        <div class="form-group">
          <textarea class="form__item form-control" rows="5" v-model="text"></textarea>
        </div>
        <p>{{ text }}</p>
        <div class="text-right">
          <button type="submit" class="btn btn-primary">ツイート</button>
        </div>
      </form>
    </div>
  </nav>
</template>

<script>
import Loader from './Loader.vue'

export default {
  components: {
    Loader
  },
  props: {
    value: {
      type: Boolean,
      required: true
    }
  },
  data () {
    return {
      loading: false,
      text: '',
    }
  },
  methods: {
    async create () {
      // ローディング表示
      this.loading = true

      const response = await axios.post('/api/tweets', this.text)
      this.reset()
      this.$emit('textarea', false)

      // ローディングを非表示
      this.loading = false

      this.$router.push(`/tweets/${response.data.id}`)
    } 
  }
}
</script>

User.php

/**
     * リレーションシップ - tweetsテーブル
     * @return \Illuminate\Database\Eloquent\Relations\HasMany
     */
    public function tweets()
    {
        return $this->hasMany('App\Tweet');
    }

StoreTweet.php

<?php

namespace App\Http\Requests;

use Illuminate\Foundation\Http\FormRequest;

class StoreTweet extends FormRequest
{
    /**
     * Determine if the user is authorized to make this request.
     *
     * @return bool
     */
    public function authorize()
    {
        return true;
    }

    /**
     * Get the validation rules that apply to the request.
     *
     * @return array
     */
    public function rules()
    {
        return [
            'text' => 'required'
        ];
    }
}

resources/js/store/auth.js

const state = {
  user: null
}

const getters = {
  check: state => !! state.user,
  username: state => state.user ? state.user.name : ''
}

const mutations = {
  setUser (state, user) {
    state.user = user
  }
}

const actions = {
  async register (context, data) {
    const response = await axios.post('/api/register', data)
    context.commit('setUser', response.data)
  },
  async login (context, data) {
    const response = await axios.post('/api/login', data)
    context.commit('setUser', response.data)
  },
  async logout (context) {
    const response = await axios.post('/api/logout')
    context.commit('setUser', null)
  },
  async currentUser (context) {
    const response = await axios.get('/api/user')
    const user = response.data || null
    context.commit('setUser', user)
  }
}

export default {
  namespaced: true,
  state,
  getters,
  mutations,
  actions
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • mikkame

    2019/09/11 16:06

    質問のタイトルを修正して欲しいです。
    例えば「Laravel+vueでpostを行なった場合に422エラーが発生する」のような形にすれば
    タイトルを見ただけで問題の内容が検討がつきます。今のままでは、質問を開いて詳細を読まねば具体的な内容がわかりません。また、シリーズもののようにしてしまうと前回の質問も読まないといけないのでは、となりますし、私は最初重複投稿かと思いました

    キャンセル

  • pmo23

    2019/09/11 16:41

    次回から気をつけます。
    ありがとうございます。

    キャンセル

回答 2

+2

const response = await axios.post('/api/tweets', this.text)

this.textと渡した場合は文字列が渡されるだけで、キー名と値のペアではない
よって、Laravelではtextというキーの値を取得できないため、StoreTweetの検証を突破できないので422

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/09/11 15:47

    ユーザー認証の時のようにストアを作成(auth.js)すればいいということでしょうか?

    キャンセル

checkベストアンサー

+1

エラー原因についてはもうお一人の方が書いてくださっている通りだと思います。
post部分を以下のように変更してみてください。

const response = await axios.post('/api/tweets', { text: this.text })

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/09/11 16:40

    解決しました。
    ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる