質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.64%

「React」Material-UIのDialogをReduxで管理したい。

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,113

khkhkh

score 20

前提・実現したいこと

Material-UIのDialogをReduxで管理したいのですが、中々思うような動作になりません。
具体的にはAction OPEN_SHARE_DIALOGでDialogをOpenし、Action CLOSE_SHARE_DIALOGでCloseしたいのですが、中々実装できません。
どなたかご教授のほど宜しくお願い致します。

該当のソースコード

/**
 * utils/actionTypes.js
 */
略…
export const OPEN_SHARE_DIALOG = 'OPEN_SHARE_DIALOG';
export const CLOSE_SHARE_DIALOG = 'CLOSE_SHARE_DIALOG';


/**
 * actions/HeaderShareDialogAction.js
 */
import { OPEN_SHARE_DIALOG } from "../utils/actionTypes";
import { CLOSE_SHARE_DIALOG } from "../utils/actionTypes";

export function openShareDialog() {
    return {
        type: OPEN_SHARE_DIALOG
    }
}

export function closeShareDialog() {
    return {
        type: CLOSE_SHARE_DIALOG
    }
}



/**
 * reducers/HeaderShareDialogReducer.js
 */
import * as actionTypes from '../utils/actionTypes'

const initialState = {
    dialogOpen: false,
}

export default function HeaderShareDialogReducer(state = initialState, action) {
    switch (action.type) {
        case actionTypes.OPEN_SHARE_DIALOG:
            console.log('dialogOpen: true')
            return Object.assign({}, state, {
                dialogOpen: true,
            })
        case actionTypes.CLOSE_SHARE_DIALOG:
            console.log('dialogOpen: false')
            return Object.assign({}, state, {
                dialogOpen: false,
            })
        default:
            return state
    }
}



/**
 * containers/HeaderDrawerContainer.js
 */
略…
ここでconnectしてpropsのバケツリレーをしています。

const mapStateToProps = state => ({
    mobileOpen: state.HeaderDrawerReducer.mobileOpen,
    dialogOpen: state.HeaderShareDialogReducer.dialogOpen
})

const mapDispatchToProps = dispatch => ({
    handleToggleDrawer: () => dispatch(toggleDrawer()),
    handleOpenShareDialog: () => dispatch(openShareDialog()),
    handleCloseShareDialog: () => dispatch(closeShareDialog())
})

export default connect(mapStateToProps, mapDispatchToProps)(HeaderDrawer)



/**
 * containers/ShareDialogContainer.js
 */
略…
const mapDispatchToProps = dispatch => ({
    handleOpenNotification: () => dispatch(openNotification()),
})

export default connect(mapDispatchToProps)(HeaderShareDialog)



/**
 * components/HeaderDrawer.js
 */
略…
const drawerWidth = 250 // Width for Drawer

const styles = theme => ({
  略…
})

class HeaderDrawer extends React.Component {
    render() {
        const { classes, theme } = this.props

        const drawer = (
       略…
        )

        return (
            <div className={classes.root}>
                <AppBar className={classes.appBar}>
                    <Toolbar>
                        <IconButton
                            color="inherit" // アイコンの色
                            aria-label="Open drawer" // ラベル付け
                            onClick={() => this.props.handleToggleDrawer()}
                            className={classes.navIconHide}
                        >
                            <MenuIcon />    {/* メニューアイコン */}
                        </IconButton>
                        <Typography variant="h5" color="inherit" className={classes.headerTitle} noWrap>
                            <img src={logo} className={classes.logoIcon} alt="header logo" />
                            Suggesh
                            </Typography>
                        <IconButton
                            color="inherit"
                            aria-label="Share Suggesh"
                           /******** このあたりです ********/
                            onClick={() => this.props.handleOpenShareDialog()}
                        >
                            <ShareIcon />
                 /******** このあたりです ********/
                            <HeaderShareDialog
                                dialogOpen={this.props.dialogOpen}
                                handleOpenShareDialog={()=>this.props.handleOpenShareDialog()}
                                handleCloseShareDialog={()=>this.props.handleCloseShareDialog()}
                            />
                        </IconButton>
                    </Toolbar>
                </AppBar>
                <Hidden mdUp> {/* md未満 */}
                    <Drawer
                        variant="temporary"
                        anchor={theme.direction === 'rtl' ? 'right' : 'left'}
                        open={this.props.mobileOpen}
                        onClose={() => this.props.handleToggleDrawer()}
                        classes={{
                            paper: classes.drawerPaper,
                        }}
                        ModalProps={{
                            keepMounted: true, // Better open performance on mobile.
                        }}
                    >
                        {drawer}
                    </Drawer>
                </Hidden>
                <Hidden smDown implementation="css"> {/* md以上 */}
                    <Drawer
                        variant="permanent"
                        open
                        classes={{
                            paper: classes.drawerPaper,
                        }}
                    >
                        {drawer}
                    </Drawer>
                </Hidden>
                <main className={classes.content}>
                    <div className={classes.toolbar} />
                    略…
                </main>
            </div>
        )
    }
}
略…



/**
 * components/HeaderShareDialog.js
 */
略…

// SNS用シェアボタン
import {
  略…
} from 'react-share';

const styles = theme => ({
  略…
);

class HeaderShareDialog extends React.Component {
    render() {
        const { classes, theme } = this.props

        const shareUrl = "https://animel.f-arts.work";
        const title = "Suggesh";

       /******** このあたりです ********/
        return (
            <Dialog
                open={this.props.dialogOpen}
                onClose={() => this.props.handleCloseShareDialog()}
                aria-labelledby="alert-dialog-title"
                aria-describedby="alert-dialog-description"
                className={classes.root}
            >
                <DialogTitle>Suggesh</DialogTitle>
                <Divider />
                <DialogContent className={classes.snsShareButtonArea}>
            // 様々なシェアボタン
                    略…
                </DialogContent>
                <DialogContent className={classes.snsShareButtonArea}>
                    <CopyToClipboard text={shareUrl}    // textの値がコピーされる

                    >
                        <Button
                            variant="contained"
                            color="primary"
                            className={classes.copyToCripboardButton}
                            onClick={() => this.props.handleOpenNotification()}
                        >
                            URLをコピー
                        </Button>
                    </CopyToClipboard>
                </DialogContent>
                <Divider />
                /******** このあたりです ********/
                <DialogActions> {/* 「DialogActions」DialogへのActionだと認識 */}
                    <Button onClick={() => this.props.handleCloseShareDialog()} color="primary" autoFocus>    {/* 「autoFocus」初マウントでフォーカスするかどうか */}
                        閉じる
                    </Button>
                </DialogActions>
            </Dialog>
        );
    }
}

略…



/**
 * App.js
 */
略…

const store = createStore(reducers)

function App() {
    return (
        <Provider store={store}>
            <CssBaseline>
                <NotificationContainer />
                <HeaderDrawerContainer />
            </CssBaseline>
        </Provider>
    );
}

export default App;


/**
 * index.js
 */
略…
ReactDOM.render(
    <App />,
    document.getElementById('root')
)

試したこと

console.logで結果を表示しているのですが、
dialogOpenはtrueになり、開けることはできるのですが、
closeするときにfalse->trueのような動きになり、結果的にDialogが閉じない現象が起こっています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

0

こんにちは

動作確認はできないので、実際にうまくいくかは分かりませんが、「ここが怪しいのでは?」と思ったところとその解決策を回答します。

以下の部分

<IconButton
  color="inherit"
  aria-label="Share Suggesh"
  onClick={() => this.props.handleOpenShareDialog()}
>
  <ShareIcon />
  <HeaderShareDialog
    dialogOpen={this.props.dialogOpen}
    handleOpenShareDialog={()=>this.props.handleOpenShareDialog()}
    handleCloseShareDialog={()=>this.props.handleCloseShareDialog()}
  />
</IconButton>

にて、 HeaderShareDialog を IconButton の子コンポーネントとして書いていますが、これが原因のように思えました。

ですので、 HeaderShareDialog を IconButton で囲まないところ、例えば以下

<div className={classes.root}>
 ・・・
  <HeaderShareDialog
    dialogOpen={this.props.dialogOpen}
    handleOpenShareDialog={()=>this.props.handleOpenShareDialog()}
    handleCloseShareDialog={()=>this.props.handleCloseShareDialog()}
  />
</div>

のように、 <div className={classes.root}> 直下の子コンポーネントの最後尾に移動してみるといかがでしょうか? 

参考までに、material UI の Dialogのサンプル で、アプリ全体のコンポーネント SimpleDialogDemo は以下

    <div>
      <Typography variant="subtitle1">Selected: {selectedValue}</Typography>
      <br />
      <Button variant="outlined" color="primary" onClick={handleClickOpen}>
        Open simple dialog
      </Button>
      <SimpleDialog selectedValue={selectedValue} open={open} onClose={handleClose} />
    </div>

を return していますが、return している JSXの中で  SimpleDialogは、 ダイアログを開くボタン Button の子コンポーネントにはなっていないです。

以上、参考になれば幸いです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/09/11 11:30

    こんにちは😃
    ご回答ありがとうございます!

    実は先程、propsで受け取った関数を変数に代入してから使用したところ無事動作致しました。ですが、いまいち理由がはっきりしていないため、ご指摘頂いた方法も一度試してみようと思います!

    キャンセル

  • 2019/09/11 13:04

    どういたしまして。参考になれば幸いです。

    キャンセル

-3

Yahoo! Japanは検索窓の枠を1ピクセル太くしただけで約5億円の広告収入増を達成した、というニュースが以前話題になりましたが、デザインが再訪問率やコンバージョン率に与える影響はますます大きくなっています。こういった背景から、新しいプロダクトを作る場合にはデザイナーを含めたチームを構成してプロジェクトを進めるべきですが、なんらかの制約でデザイナーを確保できず、デザインを勉強したことのないエンジニアが、UIの優れた成果物をアウトプットしなければいけない状況もあるでしょう。

Reactではサードパーティーによって開発された、さまざまなコンポーネントがMITライセンスで公開されています。これらを活用することで、ある程度しっかりした作りのアプリを比較的容易に開発できるようになります。利用目的がはっきりと決まっている場合はGitHubに公開されているコンポーネントを利用してもいいですが、ここでは最も有名なコンポーネントセットの一つである、Material-UIを利用する方法を紹介したいと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る