質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.57%

Deviseを使わずにルームのあるリアルタイムチャットを作りたい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 567

p-plus

score 43

追記(解決済み)

リアル・タイムではありませんが、チャットを送ることに成功しました!

>verified_user = User.find_by(id: cookies.signed["user.id"])
こちらのコードを書いていたのに、ログインするときにクッキーにユーザー情報を保存させていなかったのが原因でした。
なので下記のように修正しました。

sessions_controller.rbのログインしたときに「cookies.encrypted[:user_id] = @user.id」を追記しました。

ありがとうございました。

前提・実現したいこと

閲覧ありがとうございます。
Deviseを使わずにここにあるリアルタイムチャットを作りたいです。
ここ

発生している問題

一対一のチャットを作るところまでは出来たのですが、そこからルーム別のチャットを作るところで引っかかりました。
ルーム一覧ページ問題なく動いていて、ルームごとのページはmysqlから直接以下のように打ち込んだメッセージが
反映されているのですが、メッセージ入力欄から挿入したメッセージが反映されません。
DB上でも登録されていませんでした。

insert into messages (content,user_id,room_id) values("komento22デスデスsu",1,10);

エンターボタンを押しても送信ボタンを押してもこのようなメッセージが流れるくらいでした

  User Load (0.2ms)  SELECT  `users`.* FROM `users` WHERE `users`.`id` IS NULL LIMIT 1
  ↳ app/channels/application_cable/connection.rb:12
An unauthorized connection attempt was rejected
Failed to upgrade to WebSocket (REQUEST_METHOD: GET, HTTP_CONNECTION: upgrade, HTTP_UPGRADE: websocket)
Finished "/cable/" [WebSocket] for 210.153.208.158 at 2019-09-03 19:01:45 +0000
Finished "/cable/" [WebSocket] for 210.153.208.158 at 2019-09-03 19:01:45 +0000
Started GET "/cable" for 210.153.208.158 at 2019-09-03 19:01:55 +0000

一番怪しそうなところ

/app/jobs/message_broadcast_job.rb

class MessageBroadcastJob < ApplicationJob
  queue_as :default

def perform(message)
    ActionCable.server.broadcast "room_channel_#{message.room_id}", message: render_message(message)
  end

  private

end
connection.rb

 module ApplicationCable
   class Connection < ActionCable::Connection::Base
     identified_by :current_user

     def connect
       self.current_user = find_verified_user
     end

     private

     def find_verified_user
       verified_user = User.find_by(id: cookies.signed["user.id"])
       if verified_user && cookies.signed['user.expires_at'] > Time.now
         verified_user
       else
         reject_unauthorized_connection
       end
     end

   end
 end
room_channel.rb

class RoomChannel < ApplicationCable::Channel
  def subscribed
    stream_from "room_channel_#{params['room_id']}" 
  end

  def unsubscribed
    # Any cleanup needed when channel is unsubscribed
  end

  def speak(data)
    Message.create!(content: data['message'], user_id: current_user.id, room_id: params['room_id'])
  end
end
room.coffee

document.addEventListener 'turbolinks:load', ->
  App.room = App.cable.subscriptions.create { channel: "RoomChannel", room_id: $('#messages').data('room_id') },
    connected: ->
      # Called when the subscription is ready for use on the server

    disconnected: ->
      # Called when the subscription has been terminated by the server

    received: (data) ->
      # メッセージをブロードキャストで受け取った時
      # id=messagesにdata['message']を表示させる
      show_user = $('#show_user').data('show_user')
      console.log data['chat_user']
      console.log show_user
      if data['chat_user'] == show_user
        $('#messages').append data['message_right']
      else
        $('#messages').append data['message_left']

    speak: (message)->
      # メッセージが送信された時
      # コンシューマになったRoomChannelのspeakアクションが呼ばれる
      @perform 'speak', message: message

# Viewの'[data-behavior~=room_speaker]'内のtextを引数に実行される
# eventはここでは'[data-behavior~=room_speaker]'にあたる
$(document).on 'keydown', '[data-behavior~=room_speaker]', (event) ->
  # Ctrl + returnキーを押すとここで上のApp.roomの:speakが呼ばれる
  if event.ctrlKey && event.keyCode is 13
    # 引数eventのvalueをspeakアクションに渡す
    App.room.speak event.target.value
    # eventのvalueを初期化
    event.target.value = ''
    # 中身をsubmitしない
    event.preventDefault()

$(document).on 'click', '.chat_submit', ->
  App.room.speak $('[data-behavior~=room_speaker]').val()
  $('[data-behavior~=room_speaker]').val('')
  event.preventDefault()

大丈夫かなと思っているところ

/app/models/message.rb

class Message < ApplicationRecord
  validates :content, presence: true
  belongs_to :user, optional: true
  belongs_to :room, optional: true
  # createの後にコミットする { MessageBroadcastJobのperformを遅延実行 引数はself }
  after_create_commit { MessageBroadcastJob.perform_later self }    

end
/app/views/rooms/show.html.erbの入力部分抜粋
    <div class="input">
      <%= text_field nil, nil, 'data-behavior': 'room_speaker', class: 'center-block', style: 'margin-bottom: 20px; width: 100%; max-width: 500px;' %>
      <br />
      <%= button_tag '送信', class: 'chat_submit' %>
    </div>

キャプチャなど

ルーム一覧画面

ルーム一覧画面

ルーム画面

補足情報

うんともすんとも言わないので、roomチャンネルまわりがうまくいってないのかと疑っています
お手数おかけしますがよろしくおねがいします

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Orlofsky

    2019/09/04 04:45

    URLは https://teratail.com/help/question-tips#questionTips3-7 の [リンク] に修正してください。

    キャンセル

  • p-plus

    2019/09/04 20:29

    失礼しました、修正しました

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

  User Load (0.2ms)  SELECT  `users`.* FROM `users` WHERE `users`.`id` IS NULL LIMIT 1
  ↳ app/channels/application_cable/connection.rb:12
An unauthorized connection attempt was rejected

とあるので認証できていなさそうです。
user が current_user として呼ばれているかチェックする必要がありそうです
p メソッドや pry gem など利用してデバッグしてみてください。

 module ApplicationCable
   class Connection < ActionCable::Connection::Base
     identified_by :current_user

     def connect
       self.current_user = find_verified_user
     end

     private

     def find_verified_user
       p cookies.signed["user.id"] # cookies.signed["user.id"] にはいっているか チェック
       verified_user = User.find_by(id: cookies.signed["user.id"])
       p verified_user # user はきちんと見つかっているかチェック
       p cookies.signed['user.expires_at'], Time.now # 条件式とおるかチェック
       if verified_user && cookies.signed['user.expires_at'] > Time.now
         verified_user
       else
         reject_unauthorized_connection
       end
     end

   end
 end

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/09/04 19:17

    ありがとうございます!
    https://qiita.com/silmisilon/items/8e08435204d8d08d09ff
    こちらを参考にgemを導入しいただいたコードに変えてみたのですが、コンソールログは特に変わった様子はありませんでした。。
    他に開示したほうが良いファイルなどはありますでしょうか?

    キャンセル

  • 2019/09/05 00:49

    p しても何も出ないということですかね?
    であればそもそも find_verified_user が呼ばれていないようなので、 identified_by :find_verified_user してみる等はいかがでしょう

    キャンセル

  • 2019/09/07 05:50

    入れ違いになってしまって申し訳ありません。
    追記したとおりおかげさまで原因が特定でき、無事解決しました。

    ありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.57%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る