質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.52%

Flaskのバックグラウンド処理でSeleniumスクレイピングをして取得結果をViewに更新していきたい

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 801

Toku1011

score 24

こんにちは。

現在、FlaskとSeleniumを利用して、
①抽出条件を入力してスタートボタンを押す
②抽出結果画面に移動する
③背後でSeleniumが動いており抽出条件に基づいてスクレイピング作業を行う
④順次、スクレイピングで取得した値をView側で受け取り画面更新していく
⑤Seleniumが処理中の間は処理中である旨の表示を出す
⑥Seleniumの処理が完了したら画面上に「処理完了」と表示する。

ということができるWebアプリケーションを開発しています。

自力で開発を進めた結果、

①抽出条件を入力してスタートボタンを押す
②背後でSeleniumの抽出作業を行う
③抽出データを変数に格納してrender_templateで抽出結果画面に異動

というところまでは完成しました。
だいたい、こんなイメージで書いています。(処理内容は大きく省略して書いています)

#app.py

# スクレイピングをするための自作関数をimport 
from driver import scraping
from flask import Flask, render_template, request

app = Flask(__name__)

# トップページにアクセス
@app.route('/')
def index():
    return render_template('index.html')

# スタートボタンを押したあとの処理
@app.route('start', methods=['POST']
def start():
    keyword = request.form['keyword']
    result = scraping(keyword)
    return render_template('result.html', result=result)
# index.html
<form action="/start" method='POST'>
    <input type='text' name='keyword'>
    <input type='button' value='スタート'>
</form>
#result.html
{% if result %}
    {% for data in result %}
        <p>{{ data }}</p>
    {% endfor %}
{% endif %}

しかし、
背後でSeleniumを動かしつつ画面を自動更新する
という機能の実装方法がわからず困っています。

画面を自動更新する技術についてはAjaxの仕組みを導入したら大丈夫とは思っていますので、あとはそこに定期的にデータを渡していく方法、背後でSeleniumを動かし続ける方法を知るだけだと予想しています。

下記のリンクを見てWebSocketの技術を学べば実現できるかも、と思ったのですが、Selenium処理終了後にWebSocekt処理を止める方法が調べたりいろいろ試したりしてもあんまり良くわかりませんでした。
Flask+websoket+Epochを使ってリアルタイムチャート

そもそも、WebSocketの技術を利用することが今回の問題を解決する方法として正しいのかも自身が持てません。
どのような技術やツールを利用することで上記の機能を実装することができるのかを教えていただけないでしょうか?(さらに具体的なコードも書いていただけると幸いです)

ちなみに、最終的にはこれで作成したツールをHerokuの無料サーバーにデプロイして利用しようと考えています

よろしくお願いいたします

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

マルチスレッドとかではできませんか?Ajaxとの連携部分を少し考えないといけないですが

https://qiita.com/init/items/74b36eba31ccbc0364ed

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる