質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.37%

ぷよぷよ的な物をめちゃめちゃ作りたい

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 740

score 1

今、ぷよぷよ的なものを作ろうとしています。ですがミスを自分で直せずこまってます。ミス・Putin::checkAround’:値を返さなければいけません。とエラーがでています。99行目です。```c++ // 3.5h

include <iostream>

include <memory.h>

namespace Puyo { struct Check2D {     int x;     int y; }; const int SY = 13; const int SX = 6; // 右, 下, 左の順に定義 const Check2D Ofs[] = { {1, 0}, {0, 1}, {-1, 0} };

enum Dir {     Right = 0,     Down = 1,     Left = 2,     None = 3 }; // グローバル char gStage[SY][SX] =  {     ' ',' ','G','Y','R','R',     'R','Y','Y','G','Y','G',     'G','Y','G','Y','R','R',     'R','Y','G','Y','R','G',     'Y','G','Y','R','Y','G',     'G','Y','R','Y','R','G',     'Y','G','Y','R','Y','R',     'Y','G','Y','R','Y','R',     'Y','R','R','G','R','G',     'R','Y','G','Y','G','G',     'G','R','Y','G','Y','R',     'G','R','Y','G','Y','R',     'G','R','Y','G','Y','R', }; int gCombCnt = 0;  // グローバル int gCheckN = 0;   // グローバル Check2D gC2D[SY * SX] = { 0 };  // グローバル // ↑こんなに要素いらないだろうけど念のため

void printAll(); bool checkAround(char target, int y, int x, Dir dir); void del(); void fall(); void puyo(); bool isEnd();

/*  * 現状を出力  */ void printAll() {     std::cout << "+------+\n";  
    for (int y = 0; y < SY; y++)     {         std::cout << "|";         for (int x = 0; x < SX; x++)         {             std::cout << gStage[y][x];         }         std::cout << "|\n";     }     std::cout << "+------+\n";  
}

/*  * 右, 下, 左 (この順がいいかはどうかは微妙)  * の順につながっている個数を数え、  * 結果をグローバルに保存する。  */ bool checkAround(char target, int y, int x, Dir dir) {     // 周りを調査     for (int i = 0; i < 3; i++)     {         int cx = x + Ofs[i].x;         int cy = y + Ofs[i].y;         // 境界チェック         if (cx < 0 || SX -1 < cx) { continue; }         if (cy < 0 || SY -1 < cy) { continue; }         // きた方向にもどるのはダメ Downは特別扱い         // 現在地点を基準にすると逆方向になるため2 - i         if (dir != Down && dir == 2 - i ) { continue; }         //         if (target == gStage[cy][cx])         {             gC2D[gCheckN].y = cy;             gC2D[gCheckN].x = cx;             gCheckN++;             // 再帰             checkAround(target, cy, cx, static_cast<Dir>(i));         }     } }

/*  * checkした部分を消しに行く  */ void del() {     for (int i = 0; i < gCheckN; i++)     {         gStage[gC2D[i].y][gC2D[i].x] = ' ';     }  
}

// この関数でハマった /*  * 消去済み列を調べて下から上に順に落としていく  */ void fall() {     for (int i = gCheckN - 1; i >= 0; i--)     {         int ty = gC2D[i].y;         int tx = gC2D[i].x;         // 消えた列に既に何か移動済みであれば次へ         if (gStage[ty][tx] != ' ') { continue; }         int cnt = 0;  // 上にずらした分のカウント         // 下から上へ         for (int y = ty; y >= 0; y--)         {             // 現在調べているところに何かあったら             if (gStage[y][tx] != ' ')             {                 // 落とす                 char swap = gStage[y][tx];                 gStage[ty - cnt][tx] = swap;                 gStage[y][tx] = ' ';                 cnt++;             }         }     } }

/*  * 1回のぷよぷよ処理  */ void puyo() {     // 左上→右下     //for (int y = 0; y < SY - 1; y++) // 一個手前まで     for (int y = 0; y < SY; y++) // 上は間違ってたので修正     {         for (int x = 0; x < SX; x++)         {             if (gStage[y][x] == ' ') { continue; }             // 現在位置をチェックに入れる!!             gC2D[gCheckN].y = y;         
            gC2D[gCheckN].x = x;         
            gCheckN++;

            checkAround(gStage[y][x], y, x, None);             if (gCheckN >= 4)             {                 del();                 fall();                 // DEBUG用 実際にはコンボかどうかチェックしていない                 std::cout << ++gCombCnt << "コンボ!" << std::endl;                 printAll();             }             // 元に戻す             memset(gC2D, 0, sizeof(gC2D));             gCheckN = 0;         }     } }

/*  * 終了判定  */ bool isEnd() {     // 下から見てく     for (int y = SY - 1; y >= 0; y--)     {         for (int x = SX - 1; x >= 0; x--)         {             if (gStage[y][x] != ' ') { return false; }         }     }     return true; }

} // end of namespace

int main() {     std::cout << "--初期状態\n";     Puyo::printAll();     for (int i = 0;;i++)     {         std::cout << "--ループ" << i + 1 << "回目\n";         Puyo::puyo();         if (Puyo::isEnd()) { break; }     }

    return 0; ```

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • asm

    2019/07/28 23:14

    ```は行頭にし、開始は```c++のみ終了は```のみにしてください

    キャンセル

回答 1

0

bool checkAround(char target, int y, int x, Dir dir);
bool checkAround(char target, int y, int x, Dir dir) {

なぜboolを返す型の関数にしているのでしょうか?
void checkAround(char target, int y, int x, Dir dir);でダメな理由はありますか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.37%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る