質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.12%

二フクラを使ってXcodeでSNSの投稿削除ボタンを作りたい。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 151

suma0402

score 3

問題

二フクラを使ってXcodeでSNSの投稿削除ボタンを作りたい。

カスタムセルを使って、テーブルビューを作っています。
カスタムセルの中に削除ボタンを押すと削除画面に進み、
二フクラのデータベースから指定のデータを削除できる仕様を考えています。

そのためにテーブルビューのコントローラでカスタムセルのコントローラーに  

timeLineCell.deleteButton.tag = indexPath.row

でobjectIdを渡して

カスタムセルで

    @IBAction func deleteButton(_ sender: Any) {

                let vc = self.storyboard?.instantiateViewController(withIdentifier: "deleteViewController") as! deleteViewController

                vc.objectId = self.deleteButton.tag

                self.show(vc, sender: nil)

    }

として削除画面に
objectIdを持って遷移しようと考えているのですが

"Value of type 'cusTableViewCell' has no member 'storyboard'"

というエラーが出て遷移できません。
セルにはstorybboardが無いという意味だとは思い、
テーブルのあるコントローラーからの遷移を考えたのですが、
今度はカスタムセルのボタンのアクションの設定の仕方がどうしてもわかりません。

どちらの方法でもいいのでobjectIDの変数を持って画面遷移できたらと考えています。
以下コードです。

import UIKit

class ViewController: UIViewController,UITableViewDelegate,UITableViewDataSource {

    @IBOutlet var timeLineTable: UITableView!

    var data = [NCMBObject]()

    var imgData = [String:Data]()

    var refreshControl = UIRefreshControl()

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view.

        self.timeLineTable.delegate = self
        self.timeLineTable.dataSource = self

        let xib = UINib(nibName: "cusTableViewCell", bundle: nil)
        self.timeLineTable.register(xib, forCellReuseIdentifier: "cusTableViewCell")

        self.refreshControl.addTarget(self, action: #selector(ViewController.refreshData), for: .valueChanged)
        self.timeLineTable.addSubview(self.refreshControl)



    }

    override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
        // mBaasからデータを取得してくれる人を呼んでくる

        let query = NCMBQuery(className: "timeLine")

        query?.order(byDescending: "createDate")

        query?.findObjectsInBackground({ (values, error) in

            if error == nil {

                self.data = values as! [NCMBObject]

                self.timeLineTable.reloadData()
            }
        })
    }


    func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {

        return self.data.count

    }


    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {


        let timeLineCell = self.timeLineTable.dequeueReusableCell(withIdentifier: "cusTableViewCell", for: indexPath) as! cusTableViewCell

        timeLineCell.timeLineText.text = self.data[indexPath.row].object(forKey: "timeLineMessage")as? String


        let file = NCMBFile.file(withName: "\(self.data[indexPath.row].objectId!).jpg", data: nil) as! NCMBFile

        timeLineCell.timeLineImageView.image = nil

       timeLineCell.deleteButton.tag = indexPath.row


        let id = self.data[indexPath.row].objectId!
        if self.imgData[id] != nil {
            timeLineCell.timeLineImageView.image = UIImage(data: self.imgData[id]!)
            return timeLineCell
        }

        // データを取得してもらう
        file.getDataInBackground { (data, error) in

            if error == nil {

                timeLineCell.timeLineImageView.image = UIImage(data: data!)

                self.imgData[self.data[indexPath.row].objectId!] = data!
            }
        }

        return timeLineCell
    }



    func tableView(_ tableView: UITableView, heightForRowAt indexPath: IndexPath) -> CGFloat {
        // 300でお願いします
        return 300
    }

    @objc func refreshData() {

        let query = NCMBQuery(className: "timeLine")

        query?.order(byDescending: "createDate")

        query?.findObjectsInBackground({ (values, error) in

            self.refreshControl.endRefreshing()

            self.data = [NCMBObject]()
            self.imgData = [String:Data]()

            if error == nil {

                self.data = values as! [NCMBObject]


                self.timeLineTable.reloadData()
            }
        })
    }




//    @IBAction func deleteButton(sender: AnyObject) {
//        // testクラスへのNCMBObjectを設定
//        let obj6 = NCMBObject(className: "timeLine")
//        // objectIdプロパティを設定
//        obj6?.objectId = self.deleteButton.tag
//        // 設定されたobjectIdを元にデータストアからデータを取得
//        obj6?.fetchInBackground({ (error) in
//            if error != nil {
//                // 取得に失敗した場合の処理
//            }else{
//                // 取得に成功した場合の処理
//                obj6?.deleteInBackground({ (error) in
//                    if error != nil {
//                        // 削除に失敗した場合の処理
//                    }else{
//                        // 削除に成功した場合の処理
//                        let query = NCMBQuery(className: "timeLine")
//                        
//                        query?.order(byDescending: "createDate")
//                        
//                        query?.findObjectsInBackground({ (values, error) in
//                            
//                            self.refreshControl.endRefreshing()
//                            
//                            self.data = [NCMBObject]()
//                            self.imgData = [String:Data]()
//                            
//                            if error == nil {
//                                
//                                self.data = values as! [NCMBObject]
//                                
//                                
//                                self.timeLineTable.reloadData()
//                            }
//                        })
//                        
//                    }
//                })
//            }
//        })
//
//    }


}
import UIKit

class cusTableViewCell: UITableViewCell {

    @IBOutlet var timeLineImageView: UIImageView!

    var openBrowser: ((String)->())!

    @IBOutlet var timeLineText: UITextView!

    @IBOutlet var deleteButton: UIButton!

    override func awakeFromNib() {
        super.awakeFromNib()
        // Initialization code
    }

    override func setSelected(_ selected: Bool, animated: Bool) {
        super.setSelected(selected, animated: animated)

        // Configure the view for the selected state
    }

    @IBAction func deleteButton(_ sender: Any) {

                let vc = self.storyboard?.instantiateViewController(withIdentifier: "deleteViewController") as! deleteViewController

                vc.objectId = self.deleteButton.tag

                self.show(vc, sender: nil)

    }

}

ご教授いただけらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

TableViewのあるViewController側からの遷移という考え方は合ってます。
この場合,セルの中にあるボタンをタップした場合の処理をViewController側に移譲すれば良いです。

// セル側の処理
import UIKit

// プロトコルを実装
protocol DeleteButtonDelegate: class {
    // 削除ボタンをタップした際にdelegateメソッドを実行
    func moveToDeleteScreen(tag: Int)
}


class cusTableViewCell: UITableViewCell {

    weak var deleteButtonDelegate: DeleteButtonDelegate?

    // 略

    @IBAction func deleteButton(_ sender: Any) {
        // 削除ボタンがタップされた際の処理を移譲
        self.deleteButtonDelegate.moveToDeleteScreen(tag: self.deleteButton.tag)
    }
}
// ViewController側の処理
class ViewController: UIViewController,UITableViewDelegate,UITableViewDataSource {

    // 略

    func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {

        let timeLineCell = self.timeLineTable.dequeueReusableCell(withIdentifier: "cusTableViewCell", for: indexPath) as! cusTableViewCell

        // ボタンを押した際の処理を移譲されるの私です    
        timeLineCell.deleteButtonDelegate = self

        // 略

        return timeLineCell
    }
}

extension ViewController: DeleteButtonDelegate {

    /// 削除ボタンが押された時の処理を実行
    func moveToDeleteScreen(tag: Int) {
        let vc = self.storyboard?.instantiateViewController(withIdentifier: "deleteViewController") as! deleteViewController
        vc.objectId = tag
        self.show(vc, sender: nil)
    }
}


こんな感じでいかがでしょうか?

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/07/28 23:14

    現在のStoryboardにDeleteViewControllerの画面がないか,Storyboard ID が間違っているかのエラーですね。確認してみてください。参考記事はこちらです(最後のエラーの説明が参考になるかと)。
    https://qiita.com/colorrabbit/items/c8cb6f815e6dc0b6beba

    キャンセル

  • 2019/07/29 19:57

    Storyboard ID が間違っているのが原因でした。
    初歩的なミスでした。
    修正すると無事変数を持って遷移しました。
    ありがとうございます!

    キャンセル

  • 2019/07/29 20:48

    おお,解決して良かったです!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる