質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.83%

Ionicでカテゴリごとのポイントを実装したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 272

dauto

score 33

私はIonicでこちらの記事を参考にログインシステムを実装しました。
そこに新たにポイントシステムを実装する必要が出てきた為、以下のコードを記入しました。

import { HttpClient, HttpHeaders } from '@angular/common/http';
import { Injectable } from '@angular/core';
import { tap } from 'rxjs/operators';
import { NativeStorage } from '@ionic-native/native-storage/ngx';
import { EnvService } from './env.service';
import { User } from '../models/user';

@Injectable({
  providedIn: 'root'
})
export class AuthService {
  isLoggedIn = false;
  token:any;

  constructor(
    private http: HttpClient,
    private storage: NativeStorage,
    private env: EnvService,
  ) { }

  login(email: String, password: String) {
    return this.http.post(this.env.API_URL + 'auth/login',
      {email: email, password: password}
    ).pipe(
      tap(token => {
        this.storage.setItem('token', token)
        .then(
          () => {
            console.log('Token Stored');
          },
          error => console.error('Error storing item', error)
        );
        this.token = token;
        this.isLoggedIn = true;
        return token;
      }),
    );
  }

  logout() {
    const headers = new HttpHeaders({
      'Authorization': this.token["token_type"]+" "+this.token["access_token"]
    });
    return this.http.get(this.env.API_URL + 'auth/logout', { headers: headers })
    .pipe(
      tap(data => {
        this.storage.remove("token");
        this.isLoggedIn = false;
        delete this.token;
        return data;
      })
    )
  }

  user() {
    const headers = new HttpHeaders({
      'Authorization': this.token["token_type"]+" "+this.token["access_token"]
    });
    return this.http.get<User>(this.env.API_URL + 'auth/user', { headers: headers })
    .pipe(
      tap(user => {
        return user;
      })
    )
  }

  point() {
    const headers = new HttpHeaders({
      'Authorization': this.token["token_type"]+" "+this.token["access_token"]
    });
    return this.http.get(this.env.API_URL + 'auth/point', { headers: headers })
    .pipe(
      tap(point => {
        return point;
      })
    )
  }

  getToken() {
    return this.storage.getItem('token').then(
      data => {
        this.token = data;
        if(this.token != null) {
          this.isLoggedIn=true;
        } else {
          this.isLoggedIn=false;
        }
      },
      error => {
        this.token = null;
        this.isLoggedIn=false;
      }
    );
  }
}


表示ページのコードは以下になります。

import { Component, OnInit } from '@angular/core';
import { MenuController } from '@ionic/angular';
import { AuthService } from 'src/app/services/auth.service';
import { User } from 'src/app/models/user';

@Component({
  selector: 'app-tab1',
  templateUrl: 'tab1.page.html',
  styleUrls: ['tab1.page.scss']
})
export class Tab1Page implements OnInit {

  user: User;

  constructor(private menu: MenuController, private authService: AuthService) {}

  ngOnInit() {
  }
  ionViewWillEnter() {
    this.authService.user().subscribe(
      user => {
        this.user = user;
      }
    );
    this.authService.point().subscribe(
      point => {
        this.point = point;
      }
    );
  }
}


しかし、実行すると以下のエラーが表示されるのですが、どうすれば解決できるのでしょうか。

[ng] ERROR in src/app/tab1/tab1.page.ts(27,14): error TS2339: Property 'point' does not exist on type 'Tab1Page'.
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

Tab1Page に point プロパティが設定されていないのがエラーの原因だと思います。

...
import { User } from 'src/app/models/user';
import { Point } from 'src/app/models/point';

export class Tab1Page implements OnInit {

  user: User;
  point: Point;

  ...

}

src/app/models/point で User と同様にモデルを定義してください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.83%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る