質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.80%

LAN内のPC同士でmailコマンドのやり取りをさせたい。

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 561

bayashiP

score 7

前提・実現したいこと

無線ルータで接続されたLAN内のPC同士で、
mailコマンドによるメールの送受信を行いたいのですが、
なにぶん知識がなく困っております。

PCのOSは macOS X 10.14.3,
ルータは WHR-G300N を使用しています。

試したこと

ルータの初期設定では、ネットワークアドレスが192.168.11.0/24、
ルータのIPアドレスは192.168.11.1 となっています。

ひとまず使用するPCのホスト名を、machine01, machine02 として、
IPアドレスをそれぞれ 192.168.11.2, 192.168.11.3 としました。

次に、machine01の /etc/hosts に
192.168.11.3   machine02
と追記、 machine02の方でも同様に、machine01のIPアドレスを追記しました。

ルータ側の設定ですが、「DHCPリース」という項目があったのでそこに
上2つのIPアドレスとMACアドレスの登録を行いました。


ここまで設定をして、
ping machine02
などを試してみると、しっかり反応が返ってきます。

ただ
echo "test" | mail -s "Test" user@machine02
とメールを送ろうとしても、相手側に届きません。
また自分自身にも、エラー通知のメール等は返ってきませんでした。

postfixの再起動も試しましたが、ダメでした。

念のため、/etc/postfix/main.cf の内容を質問文の後に貼り付けておきます。
(文字数制限のためコメントの部分を削りましたが、実際は初期状態から変更はしていません)


私の知識では、他にどこの設定を変更すれば良いのかわかりません。
どうかよろしくお願いします。

compatibility_level = 2

#soft_bounce = no


queue_directory = /private/var/spool/postfix

command_directory = /usr/sbin

daemon_directory = /usr/libexec/postfix

data_directory = /var/lib/postfix


mail_owner = _postfix


#default_privs = nobody


#myhostname = host.domain.tld
#myhostname = virtual.domain.tld


#mydomain = domain.tld

#myorigin = $myhostname
#myorigin = $mydomain


#inet_interfaces = all
#inet_interfaces = $myhostname
#inet_interfaces = $myhostname, localhost


#proxy_interfaces =
#proxy_interfaces = 1.2.3.4


#mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost
#mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
#mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain,
#    mail.$mydomain, www.$mydomain, ftp.$mydomain


#local_recipient_maps = unix:passwd.byname $alias_maps
#local_recipient_maps = proxy:unix:passwd.byname $alias_maps
#local_recipient_maps =


unknown_local_recipient_reject_code = 550


#mynetworks_style = class
#mynetworks_style = subnet
#mynetworks_style = host


#mynetworks = 168.100.189.0/28, 127.0.0.0/8
#mynetworks = $config_directory/mynetworks
#mynetworks = hash:/etc/postfix/network_table


#relay_domains = $mydestination


#relayhost = $mydomain
#relayhost = [gateway.my.domain]
#relayhost = [mailserver.isp.tld]
#relayhost = uucphost
#relayhost = [an.ip.add.ress]

#relay_recipient_maps = hash:/etc/postfix/relay_recipients


#in_flow_delay = 1s


#alias_maps = dbm:/etc/aliases
#alias_maps = hash:/etc/aliases
#alias_maps = hash:/etc/aliases, nis:mail.aliases
#alias_maps = netinfo:/aliases

#alias_database = dbm:/etc/aliases
#alias_database = dbm:/etc/mail/aliases
#alias_database = hash:/etc/aliases
#alias_database = hash:/etc/aliases, hash:/opt/majordomo/aliases


#recipient_delimiter = +


#home_mailbox = Mailbox
#home_mailbox = Maildir/

#mail_spool_directory = /var/mail
#mail_spool_directory = /var/spool/mail


#mailbox_command = /some/where/procmail
#mailbox_command = /some/where/procmail -a "$EXTENSION"

#mailbox_transport = lmtp:unix:/var/imap/socket/lmtp

#mailbox_transport = cyrus


#fallback_transport = lmtp:unix:/file/name
#fallback_transport = cyrus
#fallback_transport =

#luser_relay = $user@other.host
#luser_relay = $local@other.host
#luser_relay = admin+$local

#header_checks = regexp:/etc/postfix/header_checks


#fast_flush_domains = $relay_domains


#smtpd_banner = $myhostname ESMTP $mail_name
#smtpd_banner = $myhostname ESMTP $mail_name ($mail_version)


#local_destination_concurrency_limit = 2
#default_destination_concurrency_limit = 20


debug_peer_level = 2

#debug_peer_list = 127.0.0.1
#debug_peer_list = some.domain


debugger_command =
     PATH=/bin:/usr/bin:/usr/local/bin:/usr/X11R6/bin
     ddd $daemon_directory/$process_name $process_id & sleep 5


sendmail_path = /usr/sbin/sendmail

# newaliases_path: The full pathname of the Postfix newaliases command.
# This is the Sendmail-compatible command to build alias databases.
#
newaliases_path = /usr/bin/newaliases

# mailq_path: The full pathname of the Postfix mailq command.  This
# is the Sendmail-compatible mail queue listing command.
# 
mailq_path = /usr/bin/mailq

# setgid_group: The group for mail submission and queue management
# commands.  This must be a group name with a numerical group ID that
# is not shared with other accounts, not even with the Postfix account.
#
setgid_group = _postdrop

# html_directory: The location of the Postfix HTML documentation.
#
html_directory = /usr/share/doc/postfix/html

# manpage_directory: The location of the Postfix on-line manual pages.
#
manpage_directory = /usr/share/man

# sample_directory: The location of the Postfix sample configuration files.
# This parameter is obsolete as of Postfix 2.1.
#
sample_directory = /usr/share/doc/postfix/examples

# readme_directory: The location of the Postfix README files.
#
readme_directory = /usr/share/doc/postfix
inet_protocols = all

# Apple Defaults
#
message_size_limit = 10485760
mailbox_size_limit = 0
biff = no
mynetworks = 127.0.0.0/8, [::1]/128
smtpd_client_restrictions = permit_mynetworks permit_sasl_authenticated permit
recipient_delimiter = +
tls_random_source = dev:/dev/urandom
smtpd_tls_ciphers = medium
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • otn

    2019/07/17 21:17

    > 相手側に届きません。
    > エラー通知のメール等は返ってきません
    これは何を確認しましたか?

    キャンセル

  • TaichiYanagiya

    2019/07/17 22:33

    mailq (または postqueue -p) で、キューを確認ください。
    おそらく、ドメイン(mydomain)が補完されて user@machine02.<mydomain> 宛のメールがキューに溜まっていて、配送できない理由が表示されると思います。

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2019/08/04 12:59

    少し調べてみたのですがpostfixは「SMTPサーバーとしての機能しかなく、受信には別途ソフトウエアが必要」との記述を見つけました。
    構成的には
    machine1ールーター(ハブ)ーmachine2
    で物理的に接続されマシンは同一LAN上にある訳ですね
    そこでmachine1からmachine2にメールを送信した
    postfixはどちらのマシンに入っているかが良く理解できません。
    教えて戴ければ幸いです。

    キャンセル

回答 1

+1

片方のPCにメールサーバを立ち上げてそれに対してメールのやり取りするって話になりますが。
具体的な方法を知りたいなら、「メールサーバー 構築」あたりでぐぐってみましょう

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.80%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る