質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.64%

【Unity3D】ボタンのフォーカスが出来ない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 379

Y0241-N

score 429

前提・実現したいこと

ver2018.3 project:3D

現在ポイントごとで選択問題を解いていく流れをuGUIを使って作っています。
その中で、結果表示画面の時のみ、スクリプトからボタンフォーカスの処理をしているにもかかわらず
フォーカスされないという問題が発生しています。

この問題を解決し、結果画面が表示されたとき、「手順を終了する」のボタンが選択済み状態になるようにしたいです。

GIFを見ていただけるとわかると思いますが、そのほかの画面では問題なくボタンをフォーカスできています。

試したこと

フォーカスのタイミングや、フォーカスの方法をSelect();もしくはEventSystem.current.SetSelectedGameObject();
に変更してみたり、ボタン自体を正常にフォーカスできているものと入れ替えたりしましたが、
どれも上手くいきませんでした。

強引な方法として、別スクリプトでUpdateの中でSelect();を実行し、そのスクリプトをendsにアタッチするという
手段ではボタンをフォーカスする事が出来ましたが、何度も処理を繰り返す必要がないので
この方法は避けたいと思っています。

ボタンを押したときに使用するスクリプト(必要部分のみ抜粋)

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;
using UnityEngine.EventSystems;


public class ResultMgr : MonoBehaviour
{
    GameObject batu;

    public GameObject ttSelect = null;
    public GameObject ffSelect = null;
    Button ed = null;

    public  static Text quiz;

    GameObject Button1;
    GameObject Button2;
    GameObject Button3;

    public  static GameObject ResultMenu;

    GameObject Again;
    GameObject Ok;

    public  static Text ans1;
    public  static Text ans2;
    public  static Text ans3;

    Text quizAns;
    Text ST;

    public static int count = 0;
    public static int Score = 0;
    string answerText;

    public void Awake()
    {
        batu = ButtonChangeAction.ot;

        Button1 = GameObject.FindWithTag ("Button1");
        Button2 = GameObject.FindWithTag ("Button2");
        Button3 = GameObject.FindWithTag ("Button3");
        ed = GameObject.FindWithTag ("ed").GetComponent<Button>();

        ResultMenu = GameObject.FindWithTag ("Result");
        Again = ResultMenu.transform.Find("again").gameObject;
        Ok = ResultMenu.transform.Find("ok").gameObject;

        quiz = GameObject.FindWithTag ("FlightText").GetComponentInChildren<Text>();
        ans1 = GameObject.FindWithTag ("Button1Text").GetComponentInChildren<Text>();
        ans2 = GameObject.FindWithTag ("Button2Text").GetComponentInChildren<Text>();
        ans3 = GameObject.FindWithTag ("Button3Text").GetComponentInChildren<Text>();

        ST = GameObject.FindWithTag ("ScoreText").GetComponentInChildren<Text>();

    }

    public void CheckAnswer()
    {
        count ++;
        if(quizAns.text == answerText)
        {
            Score ++;
            ButtonChangeAction.tt.SetActive(true);
            EventSystem.current.SetSelectedGameObject (ttSelect);"この処理ではフォーカスできている"
        }else
        {
            ButtonChangeAction.ff.SetActive(true);
            EventSystem.current.SetSelectedGameObject (ffSelect);
        }

    }

    public void OverRideAnswer()
    {
        Debug.Log("count" + count);
        Debug.Log("Score" + Score);

        ButtonChangeAction.tt.SetActive(false);
        ButtonChangeAction.ff.SetActive(false);
        ButtonChangeAction.flight.SetActive(true);
        batu.SetActive(true);

        switch(count)
        {

            case 1~ case4は省略


            case 5 :
                ed.Select(); "←本来ならこの処理でフォーカスされているはず"
                ResultMenu.SetActive (true);
                ButtonChangeAction.ot.SetActive (false);
                ButtonChangeAction.flight.SetActive (false);

                Debug.Log(ed);

                //EventSystem.current.SetSelectedGameObject (ed);
                "上記の処理も試したがフォーカスできず"

                ST.text = "あなたの成績は \n" + Score +"/"+ count +"\n 正解でした";

                if(Score == count)
                {
                    Debug.Log("OK");
                    Ok.SetActive(true);
                    Again.SetActive(false);
                }else
                {
                    Ok.SetActive(false);
                    Again.SetActive(true);
                }
                break;

            default:
            break;
        }

    }
}

別のスクリプトでUpdateを使い無理やりフォーカスさせる

下のHierarchyの画像でendsにアタッチされているEnd Selectの中身です。

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.UI;
using UnityEngine.EventSystems;

public class EndSelect : MonoBehaviour
{
    Button End = null;

    // Start is called before the first frame update
    void Update()
    {
        End = GameObject.FindWithTag ("ed").GetComponent<Button>();
        End.Select();

        Debug.Log("lol");"処理確認用のデバッグログ"

    }
}

HierarchyとGIFによる実際の挙動

endsがフォーカスさせたいボタンです。
イメージ説明
GIF画像ではEnd Selectのスクリプトは非アクティブにしています。
イメージ説明

ここにより詳細な情報を記載してください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

Buttonオブジェクトを作成しなおすことで選択できるようになりました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る