質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.06%

配列で取得したデータの合計の出し方(PostgreSQL)

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 794

score 61

配列で取得したデータの合計(sum)を出すための記述についてです。

Rails(SQLite3)でcontrollerとviewを以下のように書くと、

@count = Book.group(:year).count
<%= @count %>


以下のように表示されます。

{"1980"=>30, "1981"=>59, "1982"=>22, "1983"=>13, "1984"=>32, "1985"=>76, …}

このうち=>以下の数字(30, 59, 22, 13, 32, 76, …)を全部足し、その結果を表示するために以下のように書き換えると、

@count = Book.group(:year_sum).count
<%= @count['year_sum'] %>

期待通り、合計値が取得できます。

Postgresqlだと機能しない?

上記の記述のままHeroku(Postgresql)にデプロイするとエラーになり、

PG::UndefinedColumn: ERROR:  column "year_sum" does not exist

となってしまいます。
文字通りyear_sumというカラムが無いわけですが、開発段階(SQLite3)ではこのyear_sumというカラムを

$ rails g migration AddYear_sumToモデル year_sum:string

的なことは一切やっておらず、もともとあったyearカラムにただ _sum をつけて使っているだけなのですが、上記のエラーが出るのはPostgresとSqliteの違いからくるものなのでしょうか?

だとすると、上述の処理をPostgres(本番環境)でもきちんと動作するように書くにはどう書けばいいのでしょうか。

ご教授願います。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Orlofsky

    2019/07/01 05:32

    データベースとそのバージョンによってかなり使い方が違いますから、開発環境と本番環境はデータベースとバージョンを合わせます。
    https://www.ashisuto.co.jp/corporate/column/technical-column/detail/1197236_2274.html

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

@count = Book.group(:year_sum).count

という部分で発行されているSQLを確認してみると、

SELECT COUNT(*) AS count_all, "year_sum" AS year_sum FROM "books" GROUP BY "year_sum"

となっています。つまり、 "year_sum" という文字列の定数値で group 分けしているということになります。
これは、結果的には得たい結果が得られていますが、 ActiveRecord で想定された使い方ではないため、環境によって動かなくなります。
実際、PostgreSQLの場合、SQLの構文エラーで動作しません。

今回の場合、単に、

@count = Book.count


とするのが良いでしょう。
こちらは PostgreSQL でも問題なく動作します。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/06/30 18:36

    nunukimさん

    year_sum を使うのをやめ、Book.group(:year).count で確認してみたところ

    PG::GroupingError: ERROR: column "books.id" must appear in the GROUP BY clause or be used in an aggregate function
    LINE 1: SELECT "books".* FROM "books" GROUP BY "books"."year"

    こんな感じのエラーが出てしまいました。

    キャンセル

  • 2019/07/01 00:10

    Book.group(:year).count を実行すると、次のようなSQL文が発行されます。

    irb(main):001:0> Book.group(:year).count
    (0.6ms) SELECT COUNT(*) AS count_all, "books"."year" AS books_year FROM "books" GROUP BY "books"."year"

    生成されているSQL文が異なるため、エラーが発生しているのはここ以外の箇所かと思われます。
    エラーが生じている箇所の前後の文脈を含めて記述してください。

    キャンセル

  • 2019/07/01 07:33

    nunukimさん

    他の部分でエラーが出ていたようですね。
    エラー箇所を特定して対処してみようと思います。
    回答ありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.06%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る