質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.65%

PuTTY 公開鍵認証によるSSH接続で認証エラー

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 387

red56

score 50

やりたいこと

CentOS6(ホストOS Windows10) の ssh時のログイン方法をパスワード認証方式から公開鍵認証方式に変更したい、と思いました。現在、ssh ログインには PuTTY を使用しています。

試したこと

下記のサイトを参考に設定してみました。
https://www.websec-room.com/2014/01/18/1647

キーペアの作成(PuTTY にパスワードでログインした状態で)
$ ssh-keygen -t rsa
$ cd .ssh/
$ ls              //  結果、id_rsa  id_rsa.pub  authorized_keys
$ mv ~/.ssh/id_rsa.pub ~/.ssh/authorized_keys
$ chmod 600  ~/.ssh/authorized_keys

公開鍵認証のログイン設定
sudo vi /etc/ssh/sshd_config
PubkeyAuthentication yes    // ファイルの編集
sudo service sshd restart
exit

秘密鍵を WinSCP を使用してダウンロード
id_rsa の秘密鍵をホストOS へダウンロード

PuTTYgen による PuTTY 用秘密鍵の作成
PuTTYjp フォルダにある puttygen.exe をダブルクリックして PuTTYgen を起動
画面右下のファイルの種類を「All Files」にした状態で、
[Load] をクリックして秘密鍵(id_rsa)をロード
[Save private key] をクリックして、PuTTY 用の秘密鍵を「id_rsa.ppk」で保存

PuTTY による公開鍵認証による SSH ログイン
PuTTY を起動してホスト名とポート番号を設定
画面左側のメニューから、「接続」->「SSH」->「認証」を選択
一番下の右側にある「参照」をクリック
秘密鍵(id_rsa.ppk)がある場所を選択し、「開く」をクリック

最後に公開鍵認証でのみログインできるように設定  
(つながらなくなると困るので、まだやってませんが...)
sudo vi /etc/ssh/sshd_config
PasswordAuthentication no    // ファイルの編集
sudo service sshd restart

問題点

vagrant up すると、default: Warning: Authentication failure. Retrying... 
と繰り返し表示され、タイムアウトになってしまいます。
けれども、PuTTY での公開鍵認証はうまくいっているようで、きちんとログインできる状態です。

調べてみると、思い当たる原因が載っているサイトが見つかりました。
https://qiita.com/megane42/items/1d8ae7444d8c1b10bbd7
vagrant のほうでも内部的に「公開鍵認証による VM への SSH 接続」を行っているとのことで、
その公開鍵を消してはいけないようです。

そういえば、キーペアの作成のときにすでに authorized_keys があったような...
作業手順を見直してみると、やっぱり mv で見事に消してしまっています。
mv ~/.ssh/id_rsa.pub ~/.ssh/authorized_keys ではなく
cat ~/.ssh/id_rsa.pub >> ~/.ssh/authorized_keys
と追記しなければいけなかったみたいです。あちゃー、って感じです。

最悪の場合は、一からやり直すつもりですが、
できれば、今のまま vagrant のほうの公開鍵を復元したいと思っています。
自分でも調べるつもりですが、ご教授いただければ幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

検索すると、解決策がすぐにヒットしました。
以下のサイトをヒントに vagrant のほうの公開鍵を作成
https://qiita.com/Esfahan/items/e5f707dc6d116c2cc751

一応手順を書いておきます。
秘密鍵がある場所を次のコマンドで確認
PowerShell // vagrant up して、PuTTY に接続した状態で、
vagrant ssh-config
結果、IdentityFile C:/Users/ユーザー名/.vagrant.d/insecure_private_key

公開鍵を生成  // 生成場所は Vagrantfile がある場所
ssh-keygen -yf C:/Users/ユーザー名/.vagrant.d/insecure_private_key > public_key

あとは、public_key の中身をコピーして .ssh/authorized_keys に追記
PuTTY
vi .ssh/authorized_keys
中身はこんな感じ  // 公開鍵の途中に改行を入れない
公開鍵1hogehoge.....hoge末尾== vagrant@localhost.localdomain
公開鍵2hogehoge.....hoge末尾== vagrant@localhost.localdomain  // 最後は改行を入れる
最後は改行で空白行

手作業のコピペで、調べれば、もっと気の利いたコマンドがあるかもしれませんが、
とりあえず私の環境では、これでエラーもなくなり、公開鍵認証によるログインができるようになりました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.65%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる