質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.01%

fluentd で already use same buffer_path

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 283
退会済みユーザー

退会済みユーザー

APIサーバー移行したんですが

failed to configure sub output s3: Other '' plugin already use same buffer_path: type = , buffer_path = /var/log/td-agent/api.v1.api


のようなエラーが出るようになりました

td-agent は非同期でフレームワークから別のデータベースにデータを送信してくれるもの
程度の認識しかなくどういう仕組で動いてるのかもよくわかっていないレベルなのですが
td−あげんt関連で変更箇所は td-agent/ の中で使わなさそうな conf やプラグインを消したぐらいです

buffer_path がかかれているファイルは2つだけで
api.v1 にあたる conf はこれだけで

<match api.v1.**>
  type forest
  id v1_api_match
subtype s3
<template>
aws_key_id  "......"
aws_sec_key "....."
s3_bucket "....."
s3_region ap-northeast-1
check_apikey_on_start false
buffer_path /var/log/td-agent/${tag}
path server_logs/%Y/%m/%d/${hostname}/${tag}/
s3_object_key_format %{path}%{time_slice}_%{index}.%{file_extension}
time_slice_format %Y-%m-%d-%H
flush_interval 10m
retry_wait 10s
retry_limit 3
buffer_chunk_limit 16m
utc
</template>

v1 のところが v2 になった conf もあります(もともとありました)

これを fuel PHP の API サーバーがよんでるようなのですが

該当箇所は(おそらく)こんな感じです

log.php

//use Fluent\Logger\FluentLogger;

class Log extends \Fuel\Core\Log
{
  public static function _init() {
    parent::_init();
    $logSetting = \Config::load("logging","logging");
    $logHost = \Config::get("logging.v1api.host");
    $logPort = \Config::get("logging.v1api.port");
    $logTag = \Config::get("logging.v1api.name");
    static::$monolog->pushHandler(new FluentHandler(null, $logHost, $logPort, $logTag));
  }

}

config/log.php

return array(
        'v1api' => array(
                        'name' => 'api.v1.api',
                        'host' => 'localhost',
                        'port' => '24224',
        ),
);


上記いずれも内容は全く変更していません
fuel, fluentd のバージョンも同じで
今まで動いていたのがサーバーを移行したらなぜエラーが出るようになったのか全くわからず

already use same buffer_path
で検索すると結構記事がひっかかるんですが内容や対処法が理解できません

原因や原因の調べ方を教えていただけないでしょうか
よろしくお願いいたします

追記:

/var/log/td-agent 内に api.v1.api とディレクトリがあり
中に buffer.xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx.log のようなファイルが1つだけあってタイムスタンプは1年以上前で
移行前のサーバーでも使われていなかったみたいです

それとは別にフォルダと同じ階層 /var/log/td-agent 直下に api.v1.api.2019-06-20-09.xxxxxxxxxxxxx.log というファイルがありタイムスタンプは最近(移行後)作られたもののようです
いずれもオーナーは td-agent -rw-r--r-- 
td-agent の実行ユーザも td-agent

api.v1.api
api.v1.api.2019-06-20-09.xxxxxxxxxxxxx.log

を .bak をつけた別名にリネームして api.v1.api ディレクトリがない状態で 
sudo service td-agent restart
でOK表示がでましたがエラーログにはかわらず同じエラーが出続けています…

エラーメッセージ内の

s3: Other '' plugin
type =

がいずれも空文字列になってるみたいなのですがこれはそういうものなのでしょうか
何かの設定ミスで本来空になってはいけないところなのでしょうか

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正の依頼

  • over

    2019/06/28 12:18

    該当ファイルを退避した上で再起動したらどうなりますか?

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2019/06/28 12:46

    変わらないです…

    キャンセル

  • over

    2019/07/01 15:13

    であるとお力になれそうにないです。すいません。

    キャンセル

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.01%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる