質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.03%

GASでyyyy/mm/ddと本日の日付の差を求めるには

受付中

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 419

前提・実現したいこと

Google Apps Scriptで「すでにセルに記載されている未来の日付('yyyy/mm/dd')」と「今日の日付」の差を出し、それが5日未満であった場合にSlackに自動でメッセージを送りたいです。

発生している問題

「すでにセルに記載されている未来の日付('yyyy/mm/dd')」と「今日の日付」の差を出し、


これができなくて困っています。Slackの通知機能とif文を使うことはできるのですが、todayと既存のyyyy/mm/ddの引き算はどのようにしてやるのでしょうか?

ソースコード

一旦、日付の差を求め、それをセルに表示するという構文を作成してみました。

function myFunction() {
  var sheet    = SpreadsheetApp.openById('SpreadsheetのURL');
  var today = new Date();
  sheet.getSheetByName('slack投稿用').getRange(5,1).setValue(sheet.getSheetByName('slack投稿用').getRange(6,1).getValue() - today);
}

試したこと

ggってみましたが有益な情報がまだ得られておらず、何も試せていない状態です。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

特にありません。GASは一昨日からの初心者です。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

0

スプレッドシート上で now() と DATEDIF を使って、「すでにセルに記載されている未来の日付('yyyy/mm/dd')」と「今日の日付」の差作り、計算結果の値を参照して5日未満を判定してはいかかがでしょうか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

function q196999() {
  const sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet()
  const Val = sheet.getRange("A1").getValue()
  const target = new Date(Val.getFullYear(), Val.getMonth(), Val.getDate())
  const now = new Date()
  const today = new Date(now.getFullYear(),now.getMonth(),now.getDate())
  return Math.floor((target - now)/(60*60*24*1000)) + 1

}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

日付の計算にはMomentの利用をお勧めしています。

function dateDiff() {
  var sheet    = SpreadsheetApp.openById('SpreadsheetのURL');
  var dateFrom = Moment.moment(); // 今日
  var dateTo = Moment.moment(sheet.getSheetByName('シート7').getRange(6,1).getValue()); // 未来日
  Logger.log(dateFrom.diff(dateTo, 'days', false)); // 差
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.03%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる