質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.04%

C++ タスクトレイアイコン右クリック時のメニュー出力位置について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 876

Taffy

score 25

開発環境は、Microsoft Visual Studio 2010 Expressを使用しています。
C/C++ コンソールアプリケーション (ネイティブC/C++です)を作成しています。
以下の処理を実装したいので、対策を教えてください。
1.アプリケーション起動中はタスクトレイにアイコンを表示する。
2.ユーザーがタスクトレイのアイコンを右クリックしたら「終了」メニューを表示する。
3.ユーザーが「終了」メニューをクリックしたら、アプリケーションを終了する。

現在、1~3まで実装しましたが、2.の終了メニューの表示で困っています。
ユーザーがタスクトレイ上のアイコンを右クリックした位置に「終了」メニューを表示したいのですが、
画面中央上部に「終了」メニューが現れてしまいます。

座標の取得方法がまずいのでしょうか?
原因と対応方法についてご教示いただきたく、よろしくお願いします。

// ウィンドウプロシージャ(コールバック関数)
LRESULT CALLBACK WindowProc(HWND hwnd, UINT uMsg, WPARAM wParam, LPARAM lParam) 
{
    POINT po;
    static HMENU tmp, hmenuR, hmenuL;

    switch (uMsg) 
    {
        case WM_CREATE:
            break;
        // メニュー表示
        case WM_CONTEXTMENU:
            switch (lParam)
            {
                case WM_RBUTTONDOWN:                    
                    //SetForegroundWindow(g_hWnd);
                    // マウスカーソル座標取得
                    po.x = LOWORD(lParam);
                    po.y = HIWORD(lParam);
                    // スクリーン座標に変換
                    //ClientToScreen(g_hWnd, &po);
                    HMENU hMenu = CreatePopupMenu();

                    MENUITEMINFO menuiteminfo;
                    menuiteminfo.cbSize = sizeof(menuiteminfo);
                    menuiteminfo.fMask = MIIM_STRING | MIIM_ID;
                    menuiteminfo.wID = 0;
                    menuiteminfo.dwTypeData = "終了";
                    menuiteminfo.cch = 4;                

                    InsertMenuItem(hMenu, 0, TRUE, &menuiteminfo);

                    TrackPopupMenuEx(hMenu, TPM_LEFTALIGN, po.x, po.y, g_hWnd, NULL);
                    DestroyMenu(hMenu);
                    break;
            }
            break;
        case WM_DESTROY:
            {
                notifyicondata.hWnd = g_hWnd;
                notifyicondata.uID = 0;

                Shell_NotifyIcon(NIM_DELETE, &notifyicondata);

                PostQuitMessage(0);

                break;
            }
        case WM_COMMAND:
            switch (LOWORD(wParam))
            {
                case 0:
                    DestroyWindow(g_hWnd);
                    break;
            }
            break;
        default:
            return DefWindowProc(hwnd, uMsg, wParam, lParam);
    }
    return 0;
}

また、タスクトレイアイコン出力処理は以下の通りにしています。

int WINAPI WinMain(HINSTANCE hInstance, HINSTANCE hPrevInstance, LPSTR lpCmdLine, int nCmdShow) 
{
    MSG msg;

    HWND hWnd;
    WNDCLASS wcl;

    wcl.hInstance = hInstance;
    wcl.lpszClassName = "ConsoleWindowClass";
    wcl.lpfnWndProc = WindowProc;
    wcl.style = 0;
    wcl.hIcon = NULL;
    wcl.hCursor = LoadCursor(NULL, IDC_ARROW);
    wcl.lpszMenuName = NULL;
    wcl.cbClsExtra = 0;
    wcl.cbWndExtra = 0;
    wcl.hbrBackground = (HBRUSH)GetStockObject(WHITE_BRUSH);

    if (!RegisterClass(&wcl)) return FALSE;

    g_hInstance = hInstance;

    hWnd = CreateWindowEx(    WS_EX_LAYERED,
                            "ConsoleWindowClass",            // LPCTSTR lpClassName     登録されているクラス名
                            "Windows",                      // LPCTSTR lpWindowName ウィンドウ名
                            WS_OVERLAPPEDWINDOW|WS_VISIBLE,    // DWORD dwStyle        ウィンドウスタイル
                            CW_USEDEFAULT, CW_USEDEFAULT,   // int x, y             ウィンドウの横,縦方向の位置
                            CW_USEDEFAULT, CW_USEDEFAULT,   // int nWidth, nHeight  ウィンドウの幅,高さ
                            NULL,                 // HWND hWndParent      親またはオーナーウィンドウのハンドル
                            NULL,                 // HMENU hMenu          メニューハンドルまたは子識別子
                            hInstance,             // HINSTANCE hInstance  アプリケーションインスタンスのハンドル
                            NULL);                // LPVOID lpParam       ウィンドウ作成データ
    if(!hWnd) return FALSE;    
    ShowWindow(hWnd,SW_HIDE);

    g_hWnd = hWnd;

    UpdateWindow(g_hWnd);

    notifyicondata.cbSize = sizeof(notifyicondata);
    notifyicondata.hWnd = g_hWnd;
    notifyicondata.uID = 0;
    notifyicondata.uFlags = NIF_MESSAGE | NIF_ICON | NIF_TIP | NIF_SHOWTIP;
    notifyicondata.uCallbackMessage = WM_CONTEXTMENU;
    notifyicondata.hIcon = ::LoadIcon(NULL, IDI_WINLOGO);
    lstrcpy(notifyicondata.szTip, "XXXXX");

    Shell_NotifyIcon(NIM_ADD, &notifyicondata);
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

こちらの説明にある通り、uVersionにNOTIFYICON_VERSION_4を指定しない限りコールバックイベントにはカーソルの位置は入っていません。単純にクリックした位置にコンテキストメニューを出したいならGetCursorPosで位置を取得すればいいです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/06/27 14:56

    ありがとうございます。GetCursorPosで位置を取得し、メニューを出すことができるようになりました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る