質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.34%

carbonライブラリを使用したカレンダー作成に関して

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 281

toll_tree

score 31

Laravelにて、carbonライブラリを使用してカレンダーを作成したいと思い、こちらのサイトのコードを拝見させて頂いていたのですが、少し疑問点があり、ご質問させて貰いました。

 public function getCalendarDates($year, $month)
    {
        $dateStr = sprintf('%04d-%02d-01', $year, $month);
        $date = new Carbon($dateStr);
        // カレンダーを四角形にするため、前月となる左上の隙間用のデータを入れるためずらす
        $date->subDay($date->dayOfWeek);
        // 同上。右下の隙間のための計算。
        $count = 31 + $date->dayOfWeek;
        $count = ceil($count / 7) * 7;
        $dates = [];

        for ($i = 0; $i < $count; $i++, $date->addDay()) {
            // copyしないと全部同じオブジェクトを入れてしまうことになる
            $dates[] = $date->copy();
        }
        return $dates;
    }


getCalendarDatesメソッドの引数には,$year,$monthがありますが、こちらを指定しなくとも、$date = new Carbon();こちらのようにカーボンインスタンスを作成すれば現在の日付が取得できる為、必要ないのではないかなと思った次第でして。
カレンダーを作成するには、上記2つの引数は必要となってくるのでしょうか...?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

これはCarbon関係なく一般的な考え方の話です。

$date = new Carbon();こちらのようにカーボンインスタンスを作成すれば現在の日付が取得できる

常に当月しか表示されないカレンダーができます。

前月、次月のカレンダーを確認したい時にどうしますか?
それより前、もっと前のカレンダーを確認したいとき。

当月の時は$year,$monthがURLパラメータに設定されないときとかもあるでしょう。
Laravelのルーティングには必須パラメータと任意パラメータがありますし。
初期当月とするのであればパラメータに何も指定しない(URLがキレイだから)という仕様にすることもあります。
URLパラメータでなくても入力値でカレンダーを作りたい時もあります。
そういうときに引数で渡す際にデフォルトで当月の$year,$monthを渡しておき、それ以外は渡されたパラメータをセットすれば任意の月のカレンダーを作れます。

CarbonでなくてもLaravelでなくても、PHPでなくても、考え方は同じです。
任意の月のカレンダーを作るために必要な引数です。

常に当月だけで良いなら引数と$dateStrを作る処理は不要かもしれませんが
変更が発生しないシステムは存在しないと言っても良いので、引数により作るようにしておけば
変更に強い実装となります。

※この考え方はカレンダーに限らず様々な場面で使えます。
「これしかない」前提で作るとどんどんファットでスパゲッティなコードになっていきます。
役割分担の考え方です。1つの機能で短い記述でなるべく多くの仕事をこなせたほうがコードはスッキリします。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.34%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る