質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

VirtualBox

VirtualBoxは、現在米オラクル社が開発している、 x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つです。

Vagrant

Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

解決済

vagrant up で二度目からタイムアウト

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

VirtualBox

VirtualBoxは、現在米オラクル社が開発している、 x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つです。

Vagrant

Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

1回答

0評価

0クリップ

213閲覧

投稿2019/06/12 05:18

編集2019/06/16 21:45

問題点

Vagrant + Virtualbox を使って Windows10 上に CentOS6 を立ち上げたいと思っているのですが、うまく行きません。参考にしたのは、ドットインストールの「ローカル開発環境の構築」です。
https://dotinstall.com/lessons/basic_localdev_win_v2

下記の環境で、ドットインストールの手順に従い、一度はエラーもなく最後まで行って、PHP での 「hello world」 の表示もうまく行きました。しかし、vagrant halt した後、もう一度、vagrant up すると、private key のところで止まり、タイムアウトのエラー表示が出て、Putty につながらなくなってしまいました。

開発環境
Windows10 pro 32bit
Virtualbox 5.2.22
Vagrant 2.2.2
CentOS 6.7(32bit)
Putty 0.71

Vagrantfile

Vagrant.configure("2") do |config| config.vm.box = "bento/centos-6.7-i386" config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10" config.vm.provider "virtualbox" do |vb| vb.gui = true end end

試したこと

  • vagrant up 時にセキュリティソフト、ファイアーフォールを無効にする。
  • ホストマシンのBIOS設定で VT-x/AMD-V を有効にする。
  • Vagrant と Virtualbox のバージョンの組み合わせをいろいろと変えてみる。
  • bento/centos-6.8-i386 (6.7 ではなく)で vagtant init してみるが、うまく行かない。
  • Vagrantfile に
    config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
    vb.gui = true
    end

を追加して、vagrant up 時に VirtualBox GUI を自動で立ち上げる。

検索して調べていると、似たような質問をしている方がいらっしゃいました。
https://teratail.com/questions/52139

カーネルの問題? よくわからないけど、これかもしれない、と思い、書いてある通り試してみると、yum update 前の古いカーネルだとすんなりと接続できることがわかりました。
( vagrant up -> 「しばらくするとGUIが自動で立ち上がる」-> 「ロゴの後の画面が表示されたら、タイマーが切れる前にどれでもいいので PC のkey を押す」 -> 「矢印 key でyum update 前の古いカーネルを選択してENTER key を押す」)

でも一度は yum update でアップデートされたカーネルでつながったのでは? と思い、
ドットインストールが用意してくれた設定用のスクリプトの実行が終わった段階( exec $SHELL -l )で、カーネルのバージョン確認をしてみてみました。( uname -r )
すると、カーネルのバージョンは古いままでした。(php の「hello world」が表示できたので、てっきりカーネルも最新のものになっていると思い込んでいました)
カーネルの場合は一度電源を切って(vagrant halt)から、リロードしないと、新しくならないみたいです。

要するに、アップデートされた新しいカーネルと今の環境では相性が悪いということでしょうか?
それともなにか設定をいじったり、インストールすることで新しいカーネルでもうまく接続できるようになるでしょうか? ご教示いただければ幸いです。

補足情報

ドットインストールによる仮想環境(CentOS)の構築手順

PowerShell
0. 仮想マシンを作るフォルダを作って、そこで仮想マシン設定用のVagrantfileを作る
vagrant init bento/centos-6.7-i386
0. Vagrantfileを編集して仮想マシンのIPアドレスを192.168.33.10にする
config.vm.network "private_network", ip: "192.168.33.10"
0. 仮想マシンを起動する
vagrant up

Putty で仮想マシンの設定
0. OSを最新状態にアップデート
sudo yum -y update(たとえば、CentOS6.7 なら CentoOS6.10、CentOS7にはならない)
私の場合、上記コマンドではなく次のように打ったらうまく行きました。
sudo yum -y update --exclude=kernel* --exclude=centos*
(CentOS6.7 のままカーネルのアップデートなし)
0. スクリプトを入手するためのgitをインストール
sudo yum -y install git
0. gitを使ってアプリケーション設定用のスクリプトをダウンロード
git clone https://github.com/dotinstallres/centos6.git
0. centos6フォルダができるのでそちらに移動
cd centos6
0. スクリプトを実行 // php や ruby などをインストール
./run.sh
0. もろもろの設定を反映
exec $SHELL -l

追記

VirtualBox GUI の画像
イメージ説明

アップデート前のカーネルを選択すると、次の画面が表示されます。
イメージ説明
アップデート後のカーネルを選択すると、PowerShell のほうにタイムアウトのエラーが表示されます。
最初このまま Putty には接続できないと思ったけれども、30分ぐらいすると、上の画像のように localhost login: _ が表示され、Putty につながるようになります。

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

CentOS

CentOSは、主にRed Hat Enterprise Linux(RHEL)をベースにした、フリーのソフトウェアオペレーティングシステムです。

VirtualBox

VirtualBoxは、現在米オラクル社が開発している、 x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つです。

Vagrant

Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。