質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.48%

  • HTML

    11803questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • CSS

    7728questions

    CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。

  • Materialize

    7questions

2つのdiv要素が重なり合ってしまう

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 93

現在、Materializeを使用してHTMLページを作成しています。

しかし2つのdiv要素(<div class="slider fullscreen">と<div class="parallaxes">)が重なり合ってしまい、<div class="parallaxes">の上部分が見えない状態です。

<div class="slider">の状態ではこのようなことが起こらないのですが、divのclass属性にfullscreenを持たせると被ってしまうという状態です。

<div class="slider fullscreen">の高さが反映?されていないことが原因かと思うのですが、解決策がわからず相談しました。

以下にコードを記載しますので、解決策を教えてください。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja" dir="ltr">
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <!--MaterializeCSS-->
    <link href="https://fonts.googleapis.com/icon?family=Material+Icons" rel="stylesheet">
    <link rel="stylesheet" href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/materialize/1.0.0/css/materialize.min.css">
    <!--Google Web Font-->
    <link href="https://fonts.googleapis.com/css?family=Kosugi+Maru&display=swap" rel="stylesheet">
    <!--CSS-->
    <link rel="stylesheet" href="css/styles.css" type="text/css" />
    <title>invoice&todo</title>
  </head>
  <body>
    <nav class="navbar">
      <div class="nav-wrapper">
        <a href="#" class="brand-logo right"><i class="material-icons">check_circle</i>Invoice&ToDo</a>
        <ul id="nav-mobile" class="left">
          <li><a href="">無料会員登録</a></li>
          <li><a href="">ログイン</a></li>
          <li><a href="">お問い合わせ</a></li>
        </ul>
      </div>
    </nav>
         <div class="slider fullscreen">
      <ul class="slides">
        <li>
          <img src="img/top1.png">
          <div class="caption center-align">
            <h3 class="red-text text-accent-1">案件管理</h3>
            <h5 class="red-text text-accent-1">クライアントごとに案件が管理できます</h5>
          </div>
        </li>
        <li>
          <img src="img/top2.png">
          <div class="caption left-align">
            <h3 class="red-text text-accent-1">請求書作成</h3>
            <h5 class="red-text text-accent-1">完了した案件はそのまま請求書に自動記載</h5>
          </div>
        </li>
        <li>
          <img src="img/top3.jpg">
          <div class="caption right-align">
            <h3 class="blue-text text-accent-4">カレンダーで案件管理</h3>
            <h5 class="blue-text text-accent-4">カレンダーで案件スケジュールを一括閲覧</h5>
          </div>
        </li>
        <li>
          <img src="img/top4.jpg">
          <div class="caption center-align">
            <h3 class="green-text text-darken-1">無料で利用可能</h3>
            <h5 class="green-text text-darken-1">全てのサービスが無料で利用できます</h5>
          </div>
        </li>
      </ul>
    </div>
    <a href="#!" class="btn-large waves-effect waves-red startBtn">Sign Up</a>
         <!--Parallaxここから-->
    <div class="parallaxes">
      <div class="section white">
        <div class="row container">
          <h2 class="header">Todo</h2>
          <p class="grey-text text-darken-3 lighten-3">ライティングの案件をクライアントごとに管理できます。ライティングの案件をクライアントごとに管理できます。ライティングの案件をクライアントごとに管理できます。ライティングの案件をクライアントごとに管理できます。</p>
        </div>
      </div>
      <div class="parallax-container">
        <div class="parallax"><img src="img/writing.jpg">
        <a href="#!" class="btn-large waves-effect waves-red startBtn">Sign Up</a>
        </div>
      </div>
             <div class="section white">
        <div class="row container">
          <h2 class="header">Invoice</h2>
          <p class="grey-text text-darken-3 lighten-3">完了した案件はそのまま請求書に自動記載できます。自ら請求書に書き込む手間が省けます。完了した案件はそのまま請求書に自動記載できます。自ら請求書に書き込む手間が省けます。完了した案件はそのまま請求書に自動記載できます。</p>
        </div>
      </div>
      <div class="parallax-container">
        <div class="parallax"><img src="img/invoice.jpg"></div>
      </div>
    </div>
    <!--Parallaxここまで-->
         <!--利用者の声-->
  <div class="row">
    <div class="row container">
      <h2 class="header">Customer Voice</h2>
      <p class="grey-text text-darken-3 lighten-3">多くの利用者の方にご利用いただいています。多くの利用者の方にご利用いただいています。多くの利用者の方にご利用いただいています。多くの利用者の方にご利用いただいています。多くの利用者の方にご利用いただいています。</p>
    </div>
    <div class="col s4 m4">
      <div class="card">
        <div class="card-image">
          <img src="img/person3.jpg">
        </div>
        <div class="card-content">
          <p>I am a very simple card. I am good at containing small bits of information.
          I am convenient because I require little markup to use effectively.</p>
        </div>
      </div>
    </div>
    <div class="col s4 m4">
      <div class="card">
        <div class="card-image">
          <img src="img/person2.jpg">
        </div>
        <div class="card-content">
          <p>I am a very simple card. I am good at containing small bits of information.
          I am convenient because I require little markup to use effectively.</p>
        </div>
      </div>
    </div>
    <div class="col s4 m4">
      <div class="card">
        <div class="card-image">
          <img src="img/person1.jpg">
        </div>
        <div class="card-content">
          <p>I am a very simple card. I am good at containing small bits of information.
          I am convenient because I require little markup to use effectively.</p>
        </div>
      </div>
    </div>
  </div>
     <!--MaterializeJS読み込み-->
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/materialize/1.0.0/js/materialize.min.js"></script>
<!--SliderJS読み込み-->
<script>
  const slide = document.querySelector('.slider');
  M.Slider.init(slide,{});
</script>
<!--ParallaxJS読み込み-->
<script>
    const para = document.querySelectorAll('.parallax');
    M.Parallax.init(para,{});
</script>
  </body>
</html>
body{
  font-family: 'Kosugi Maru', sans-serif;
}
  .tab_item {
  display: none;
}
 .is-active-item {
  display: block;
}
 /*サイドバー用のCSS*/
header, main, footer {
  padding-left: 300px;
}
 .header h2{
  margin:0;
  line-height: 100px;
}
 .header{
  height: 100px;
}
 /*navbar固定ここから*/
.navbar{
  position: fixed;
  opacity:0.8;
  z-index: 10;
}
.nav-wrapper{
  z-index:1;
}
 .startBtn{
  z-index:5;
}
/*navbar固定ここまで*/
 .startBtn{
  position:relative;
  top:-50px;
  left:20px;
}
 .card-image img{
  height:40%;
}
 @media only screen and (max-width : 992px) {
 .parallax-container .section {
  position: absolute;
  top: 50;
  }
}
 @media only screen and (min-width: 601px) {
  a.sidenav-trigger{
    height: 64px;
    width: 64px;
    line-height: 64px;
  }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • yoshinavi

    2019/06/11 16:42

    >重なり合ってしまい、<div class="parallaxes">の上部分が見えない状態です。

    → 「margin-top」等設定されてみてはどうですか?

    キャンセル

  • HirakuMorishima

    2019/06/12 07:49

    margin-topですとレスポンシブ対応にするために細かい値の指定が必要かと思われます。
    上のdivにposition:abusolute;が効いている場合、2つ目のdivとの重なりを解消するためには
    margin-topを使用するしか解決策はないのでしょうか?

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+1

materialize.min.cssの

.slider.fullscreen {
    height: 100%;
    width: 100%;
    position: absolute;
    top: 0;
    left: 0;
    right: 0;
    bottom: 0;
}

によりposition: absoluteされているため、この要素が通常フローから外れ、それ以降の要素はこの要素がない場合と同じ配置になります(つまり.startBtn要素以降が.slider.fullscreenに隠れてしまいます)。ご提示のHTMLでのhtml > body > .slider.fullscreen要素はウィンドウと同じ高さをもつようになっていますので、

.startBtn {
  margin-top: 100vh;
}

でウィンドウの高さ分だけmargin-topをもたせてみてください。

別の解決策

MaterializeのフルスクリーンスライダーのデモでCSSをいじってみる限り、

.slider.fullscreen {
  height: 100vh !important;
  position: relative !important;
}

を追加してフルスクリーンスライダーのCSSを上書きしてもスライダーは表示できているように見えますので、こちらでもいいかもしれません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/06/12 19:53

    ありがとうございます!
    恥ずかしながら「vh」という単位がCSSに存在することを知りませんでした。
    今後、abusoluteに対してはvhを使用していきたいと思います。

    キャンセル

0

高さの優先順位が
.slider < .fullscreen
と、なってしまっているようです。

独自CSS側で、高さを追加してあげるといいですよ。

あとこれらを見るときは、ブラウザなどのデバッガーを使って要素を選択してあげると、
style というところに、現在あたっているstyle が表示され、表示順が優先度順です。
チェックを外すことで、どうなるのか確認できます。
デバッガー使いこなしたらもう少し楽にコーディング出来ると思いますよ。
★調べてみてください(*^^*)

頑張ってみてください!

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/06/12 07:47

    ご丁寧にありがとうございます。
    fullscreen指定によってposition:absolute;が効いてしまっているようですね。
    デバッガーを使いつつ解決策を探してみます。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • HTML

    11803questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • CSS

    7728questions

    CSSはXMLやHTMLで表現した色・レイアウト・フォントなどの要素を指示する仕様の1つです。

  • Materialize

    7questions