質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.13%

GAS LINEBOTコードの間違いを教えてください

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 361

kinakosonsi

score 9

GASの画面には65行条件の後に)がありません。
と表示されます。コードは下のとうりです。念のため写真も載せておきます![イメージ説明]

何をしたいかっていうと
(送信されたメッセージのことをWIKIで検索→説明とURL)+(/helpと送信されたら固定のメッセージを送る。)です
何回か直そうとしたんですが何も帰ってこなくなったりしました

var CHANNEL_ACCESS_TOKEN = "アクセストークン";
var simple_wikipedia_api = 'http://wikipedia.simpleapi.net/api';
function doPost(e) {
var contents = e.postData.contents;
var obj = JSON.parse(contents);
var events = obj["events"];
for (var i = 0; i < events.length; i++) {
if (events[i].type == "message") {
reply_message(events[i]);
}
}
}

function reply_message(e) {
if (e.message.type == "text") {
var input_text = e.message.text;
var reply_text = "";
if (input_text == "/help") {
reply_text = "こちらはhelpです。使い方の説明をします。『調べたい単語+とは』と送信してください。";
} else if (input_text == "おはよう") {
reply_text = "おはようございます";
}

} else if (

function doPost(e) {
  var reply_token= JSON.parse(e.postData.contents).events[0].replyToken;
  if (typeof reply_token === 'undefined') {
    return;
  }
  var user_message = JSON.parse(e.postData.contents).events[0].message.text;

  var reply_messages = ['wikiに登録されてないよ!!(´;ω;`)'];
  if (/とは??$/.test(user_message)) {
    var q = user_message.match(/(.*)とは??$/)[1];
    var url_and_body = getWikipediaUrlAndBody(q);
    if (url_and_body !== null) {
      reply_messages = [
        '「' + q + '」' + 'について調べるよ!!',
        url_and_body.body.substr(0, 140) + '...',
        '長いからこの先は下記からどうぞ(˘ω˘)',
        url_and_body.url,
      ];
    }
  }

  var messages = reply_messages.map(function (v) {
    return {'type': 'text', 'text': v};
  });

  UrlFetchApp.fetch(line_endpoint, {
    'headers': {
      'Content-Type': 'application/json; charset=UTF-8',
      'Authorization': 'Bearer ' + CHANNEL_ACCESS_TOKEN,
    },
    'method': 'post',
    'payload': JSON.stringify({
      'replyToken': reply_token,
      'messages': messages,
    }),
  });
  return ContentService.createTextOutput(JSON.stringify({'content': 'post ok'})).setMimeType(ContentService.MimeType.JSON);
}

  function getWikipediaUrlAndBody(q) {
 var url = simple_wikipedia_api + '?keyword=' + encodeURIComponent(q) + '&output=json';
 var res = JSON.parse(UrlFetchApp.fetch(url));
  if (res !== null) {
    return {'url': res[0].url,'body': res[0].body};
  } else {
    return null;
  }
}




  var postData = {
"replyToken": e.replyToken,
"messages": [{
"type": "text",
"text": reply_text
}]
};
}
var options = {
"method": "post",
"headers": {
"Content-Type": "application/json",
"Authorization": "Bearer " + CHANNEL_ACCESS_TOKEN
},
"payload": JSON.stringify(postData)
};
UrlFetchApp.fetch("https://api.line.me/v2/bot/message/reply", options);
}

else ifはいらないと思いなくしてみました

var simple_wikipedia_api = 'http://wikipedia.simpleapi.net/api';
function doPost(e) {
var contents = e.postData.contents;
var obj = JSON.parse(contents);
var events = obj["events"];
for (var i = 0; i < events.length; i++) {
if (events[i].type == "message") {
reply_message(events[i]);
}
}
}

function reply_message(e) {
if (e.message.type == "text") {
var input_text = e.message.text;
var reply_text = "";
if (input_text == "/help") {
reply_text = "こちらはhelpです。使い方の説明をします。『調べたい単語+とは』と送信してください。";
} else if (input_text == "おはよう") {
reply_text = "おはようございます";
}



function doPost(e) {
  var reply_token= JSON.parse(e.postData.contents).events[0].replyToken;
  if (typeof reply_token === 'undefined') {
    return;
  }
  var user_message = JSON.parse(e.postData.contents).events[0].message.text;

  var reply_messages = ['wikiに登録されてないよ!!(´;ω;`)'];
  if (/とは??$/.test(user_message)) {
    var q = user_message.match(/(.*)とは??$/)[1];
    var url_and_body = getWikipediaUrlAndBody(q);
    if (url_and_body !== null) {
      reply_messages = [
        '「' + q + '」' + 'について調べるよ!!',
        url_and_body.body.substr(0, 140) + '...',
        '長いからこの先は下記からどうぞ(˘ω˘)',
        url_and_body.url,
      ];
    }
  }

  var messages = reply_messages.map(function (v) {
    return {'type': 'text', 'text': v};
  });

  UrlFetchApp.fetch(line_endpoint, {
    'headers': {
      'Content-Type': 'application/json; charset=UTF-8',
      'Authorization': 'Bearer ' + CHANNEL_ACCESS_TOKEN,
    },
    'method': 'post',
    'payload': JSON.stringify({
      'replyToken': reply_token,
      'messages': messages,
    }),
  });
  return ContentService.createTextOutput(JSON.stringify({'content': 'post ok'})).setMimeType(ContentService.MimeType.JSON);
}

  function getWikipediaUrlAndBody(q) {
 var url = simple_wikipedia_api + '?keyword=' + encodeURIComponent(q) + '&output=json';
 var res = JSON.parse(UrlFetchApp.fetch(url));
  if (res !== null) {
    return {'url': res[0].url,'body': res[0].body};
  } else {
    return null;
  }
}




  var postData = {
"replyToken": e.replyToken,
"messages": [{
"type": "text",
"text": reply_text
}]
};
}
var options = {
"method": "post",
"headers": {
"Content-Type": "application/json",
"Authorization": "Bearer " + CHANNEL_ACCESS_TOKEN
},
"payload": JSON.stringify(postData)
};
UrlFetchApp.fetch("https://api.line.me/v2/bot/message/reply", options);
}
var CHANNEL_ACCESS_TOKEN = "アクセストークン";
var simple_wikipedia_api = 'http://wikipedia.simpleapi.net/api';
function doPost(e) {
var contents = e.postData.contents;
var obj = JSON.parse(contents);
var events = obj["events"];
for (var i = 0; i < events.length; i++) {
if (events[i].type == "message") {
reply_message(events[i]);
}
}
}

function reply_message(e) {
if (e.message.type == "text") {
var input_text = e.message.text;
var reply_text = "";
if (input_text == "/help") {
reply_text = "こちらはhelpです。使い方の説明をします。『調べたい単語+とは』と送信してください。";
} else if (input_text == "おはよう") {
reply_text = "おはようございます";
}



  {
  var reply_token= JSON.parse(e.postData.contents).events[0].replyToken;
  if (typeof reply_token === 'undefined') {
    return;
  }

  var user_message = JSON.parse(e.postData.contents).events[0].message.text;

  var reply_messages = ['wikiに登録されてないよ!!(´;ω;`)'];
  if (/とは??$/.test(user_message)) {
    var q = user_message.match(/(.*)とは??$/)[1];
    var url_and_body = getWikipediaUrlAndBody(q);
    if (url_and_body !== null) {
      reply_messages = [
        '「' + q + '」' + 'について調べるよ!!',
        url_and_body.body.substr(0, 140) + '...',
        '長いからこの先は下記からどうぞ(˘ω˘)',
        url_and_body.url,
      ];
    }
  }

  var messages = reply_messages.map(function (v) {
    return {'type': 'text', 'text': v};
  });

  UrlFetchApp.fetch(line_endpoint, {
    'headers': {
      'Content-Type': 'application/json; charset=UTF-8',
      'Authorization': 'Bearer ' + CHANNEL_ACCESS_TOKEN,
    },
    'method': 'post',
    'payload': JSON.stringify({
      'replyToken': reply_token,
      'messages': messages,
    }),
  });
  return ContentService.createTextOutput(JSON.stringify({'content': 'post ok'})).setMimeType(ContentService.MimeType.JSON);
}

  function getWikipediaUrlAndBody(q) {
 var url = simple_wikipedia_api + '?keyword=' + encodeURIComponent(q) + '&output=json';
 var res = JSON.parse(UrlFetchApp.fetch(url));
  if (res !== null) {
    return {'url': res[0].url,'body': res[0].body};
  } else {
    return null;
  }





  var postData = {
"replyToken": e.replyToken,
"messages": [{
"type": "text",
"text": reply_text
}]
};

var options = {
"method": "post",
"headers": {
"Content-Type": "application/json",
"Authorization": "Bearer " + CHANNEL_ACCESS_TOKEN
},
"payload": JSON.stringify(postData)
};
UrlFetchApp.fetch("https://api.line.me/v2/bot/message/reply", options);
  }
}
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

funtion reply_message(e) {
...
}

こちらのreply_message関数の最後にある else if ( は何かの間違いでしょうか?
else if (の閉じ括弧が見つからないためにエラーが発生していると思われます。
一度そこのコードを整えて、試してみてください!

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/06/09 23:09

    色々試してみましたが、無理みたいです。
    ifとdopostについては直しました

    キャンセル

  • 2019/06/09 23:51

    こちらどうしても括弧の数が合わないのですが、一度エディタ(atom, sublime, visual studio)で書いてみて、それをGASに写してみてはいかがでしょうか?
    また、getWikipediaUrlAndBody()でelse文があるため、それ以降の処理に進めていないように見えます。
    return nullをしてしまっていると、それ以降の処理ができないので、Lineに返信できていないと思います。
    一度上の関数の処理を確認の上、postDataに代入するところまで処理が進んでいるかどうかをご確認ください。

    キャンセル

  • 2019/06/10 15:01

    やってみます。ありがとうございました

    キャンセル

0

const CHANNEL_ACCESS_TOKEN = "アクセストークン";
const simple_wikipedia_api = 'http://wikipedia.simpleapi.net/api';
// function doPost(e) {
//     e.postData.contents.events.filter(function (e) { return e.type === "message";}).forEach(function (e) {
//         reply_message(e);
//     });
// }
function doPost(e) {
    const reply_token= e.postData.contents.events[0].replyToken;
    if (typeof reply_token === 'undefined') {
        return "invalid token";
    }
    const user_message = e.postData.contents.events[0].message.text;
    var reply_messages = ['wikiに登録されてないよ!!(´;ω;`)'];
    if (/とは??$/.test(user_message)) {
        const q = user_message.match(/(.*)とは??$/)[1];
        const url_and_body = getWikipediaUrlAndBody(q);
        if (url_and_body !== null) {
            reply_messages = [
                '「' + q + '」' + 'について調べるよ!!',
                url_and_body.body.substr(0, 140) + '...',
                '長いからこの先は下記からどうぞ(˘ω˘)',
                url_and_body.url,
            ];
        }
    } else if (user_message == "/help") {
        reply_messages = ["こちらはhelpです。使い方の説明をします。『調べたい単語+とは』と送信してください。"];
    } else {
        reply_messages = ["おはようございます", "type /help plz"];
    }

    const messages = reply_messages.map(function (v) {
        return {'type': 'text', 'text': v};
    });

    UrlFetchApp.fetch("https://api.line.me/v2/bot/message/reply", {
        'headers': {
            'Content-Type': 'application/json; charset=UTF-8',
            'Authorization': 'Bearer ' + CHANNEL_ACCESS_TOKEN,
        },
        'method': 'post',
        'payload': JSON.stringify({
            'replyToken': reply_token,
            'messages': messages,
        }),
    });
    return ContentService.createTextOutput(JSON.stringify({'content': 'post ok'})).setMimeType(ContentService.MimeType.JSON);
}
function getWikipediaUrlAndBody(q) {
    const url = simple_wikipedia_api + '?keyword=' + encodeURIComponent(q) + '&output=json';
    const res = JSON.parse(UrlFetchApp.fetch(url).getContentText());
    if (res !== null) {
        return {'url': res[0].url,'body': res[0].body};
    } else {
        return null;
    }
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/06/20 23:56

    ご回答ありがとうございます。GASでアクセストークンをいれ実行してみたところ、【Error:simple wikipediaapiの再宣言】と表示されていました。

    キャンセル

  • 2019/06/21 07:01

    私の書いたものだけなら発生しないので、現状どうなっているか、他のファイルも含めた全部がわからないと回答できないです

    キャンセル

  • 2019/06/21 17:42

    試しましたが
    そちらのコードをそのままGASに入れても発生しますよ

    キャンセル

  • 2019/06/21 17:52

    グローバル部分にconstをおいたことないんでわからないのですが、もしダメだとしてもアクセストークンのほうが先に書いてあるのでそっちでエラーになるはずなんですよね。
    そのエラーがこのコードだけで発生することについては否定的です。

    ただ試す気もないので、わたしがかいたうちconstとかいているところを全部varにかえてください。そうすりゃそのエラーだけは回避できます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.13%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る