質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

【docker】alpine内のnginxを再起動するにはどうしたら良いですか?

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 5,889

score 101

Dockerで開発環境を作っていたのですが、nginxのコンテナ内に任意のconfファイルを追加したのですが有効にできませんでした。

conf.doverrides.confと言う任意の設定ファイルを追加したので、有効にするためにwebサーバーを再起動したいのですが、alpineの再起動ができません。
nginxの再起動です。失礼しました。

コンテナのイメージはnginx:1.15.12-alpineです。  
CentOSでWebサーバーを実装した時は、/etc/init.d/nginx restartで再起動できたのですが、alpineの場合はどうすれば良いのでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • gentaro

    2019/05/30 02:16 編集

    最初こっちに書きましたが回答欄に移動します

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+1

コンテナはそういう使い方するものじゃなく、必要なファイル等を全て含んだコンテナを構築→起動→終了(破棄)を繰り返すもので、サービスやOSの再起動が必要になるケースがそもそもない、というのが普通かな、と思います。

つまり「コンテナ内のnginxやalpine自体を再起動」するのではなく、「ベースとなるコンテナイメージに対し、必要に応じてファイルを追加したりコマンドを追加した(この場合.confファイルを追加した)新たなコンテナを構築」して、起動するだけで良いはず。

あとそもそも論ですが、「コンテナ内のalpine」というのはコンテナの実行環境であるホスト側とカーネルを共有してますので、「再起動」という発想は適さないと思います。

従来型の仮想マシン上で別OSが起動するような環境をイメージされているんだと思いますが、根本的な発想が異なるので、その辺を調べて本当にコンテナの利用が適した使い方なのか、を判断された方が良いかと。

コンテナ自体の扱い方がしっくりこない(環境をいじってOSごと再起動するような方法が良い)のであれば、Virtual boxやVMVare等、従来型の仮想マシンをご利用された方が良いと思います。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/30 11:23 編集

    ご回答ありがとうございます。
    知識不足で失礼しました。

    おっしゃる通り、OS自体の再起動は不要です。
    ご指摘を聞いて、Dockerfileで```COPY```をするのと、docker-compose.ymlの```volume```で同期するのではタイミングが違うからNginxの再起動が必要になるのかとも思えてきました。

    キャンセル

  • 2019/05/30 14:38 編集

    たぶん、イメージをビルドするフェーズと、ビルドされたイメージを利用(起動)するフェーズがごっちゃになっているんだと思いますが…。

    Dockerfileに記述するのは「新しいコンテナイメージをビルドする」ための手順です。
    Dockerfileに記述された内容は、元になるイメージに対し、基本的に一行実行するたびに毎回コンテナを起動し、処理を実行し、実行結果を追記した新しいコンテナのイメージが作られます。

    つまり、目的の構成ファイルを含んだコンテナのイメージを一度ビルドしてしまえば、そのイメージを起動するだけで良いわけで、この時点ではdocker-compose.ymlは関係ないはずです。

    docker-compose.ymlに記述するのは、「作成されたイメージ」を起動(利用)するときの手順です。
    これは基本的にコマンドラインでdockerコマンドを使ってやる操作をまとめた結果に過ぎません。

    構成ファイルのコピー、というのはその前に終わっている(終わっていないとおかしい)はずで、後からマウントするボリュームに構成ファイルを入れておこうとされているのであれば、それはそもそものやり方として間違っています。

    キャンセル

  • 2019/05/30 18:58

    度々ありがとうございます。

    また、丁寧にご説明ありがとうございます。
    Dockerfileとdocker-composeについてごちゃごちゃに覚えていました。
    おっしゃる通り構築時と起動時と分ければ合点が行きます。

    コンテナを起動すれば、ミドウェアも起動して設定ファイルを読み込むので、問題の根本は違いますね。

    キャンセル

0

結局、nginxのconf.dに入っている、default.confを書き換える方法で解決しました。  
default.confと任意のconfファイルの違いはわからずじまいですが、一旦、クローズさせていただきます。  

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る