質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.59%

collectionViewでドラッグしたら移動させたいが、移動させると画像が見えなくなることがある

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,040

■やりたいこと
collectionViewを使ってドラッグしたら画像が入れ替わる画面を作りたい。
ただし1番目の画像だけ大きくしたい。

■困っていること
ドラッグしたら画像が消えてしまう(消えてしまうように見える)
1番目の画像を大きくするという実装が邪魔をしているように見える。
>//cellの大きさに合わせて画像もリサイズする
>imageView.frame.size = self.testCell.frame.size
この部分をコメントアウトすれば消えることはない。

■質問
1番目の画像を大きくしても、ドラッグが正常にできるようにしたいにしたいのですが
方法がわからず、教えてください。

import UIKit

class ViewController: UIViewController ,UICollectionViewDataSource,
UICollectionViewDelegate {

    //collectionView
    @IBOutlet weak var collectionView: UICollectionView!

    //imageView
    var imageView: UIImageView!

    //Cell
    var testCell: UICollectionViewCell!

    // サムネイル画像の名前
    var photos = ["cloth1", "cloth2","cloth3","cloth4","cloth5",
                  "cloth6"]

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        //セルの長押しのリスナーの登録
        addLongPressGestureListner()
    }

    func collectionView(_ collectionView: UICollectionView,
                        cellForItemAt indexPath: IndexPath) -> UICollectionViewCell{
        // "Cell" はストーリーボードで設定したセルのID
        testCell = collectionView.dequeueReusableCell(withReuseIdentifier: "Cell",for: indexPath)

        // Tag番号を使ってImageViewのインスタンス生成
        imageView = testCell.contentView.viewWithTag(1) as? UIImageView

        // 画像配列の番号で指定された要素の名前の画像をUIImageとする
        let cellImage = UIImage(named: photos[indexPath.row])
        // UIImageをUIImageViewのimageとして設定
        imageView.image = cellImage
        //cellの大きさに合わせて画像もリサイズする
        imageView.frame.size = self.testCell.frame.size
        return testCell
    }

    func numberOfSections(in collectionView: UICollectionView) -> Int {
        // section数は1つ
        return 1
    }

    func collectionView(_ collectionView: UICollectionView,
                        numberOfItemsInSection section: Int) -> Int {
        // 要素数を入れる、要素以上の数字を入れると表示でエラーとなる
        return photos.count;
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }

    //true で移動を可能にする
    func collectionView(_ collectionView: UICollectionView, canMoveItemAt indexPath: IndexPath) -> Bool {
        return true
    }

    //移動した時の挙動
    func collectionView(_ collectionView: UICollectionView, moveItemAt sourceIndexPath: IndexPath, to destinationIndexPath: IndexPath) {
        self.reorderCells(sourceIndex: sourceIndexPath.item, destinationIndex: destinationIndexPath.item)
    }

    // セルの移動
    //sourceIndex: 移動元の位置
    //destinationIndex: 移動先の位置
    private func reorderCells(sourceIndex: Int, destinationIndex: Int) {
        DispatchQueue.main.async {
            let n = self.photos.remove(at: sourceIndex)
            self.photos.insert(n, at: destinationIndex)
        }
    }

    /// セルの長押しのリスナーの登録
    func addLongPressGestureListner() {
        let longPressGesture = UILongPressGestureRecognizer(target: self, action: #selector(handleLongGesture(gesture:)))
        collectionView.addGestureRecognizer(longPressGesture)
    }

    // セルの長押しジェスチャーのアクション
    @objc
    private func handleLongGesture(gesture: UILongPressGestureRecognizer) {
        switch gesture.state {
        case .began:
            guard let selectedIndexPath = collectionView.indexPathForItem(at: gesture.location(in: collectionView)) else {
                break
            }
            collectionView.beginInteractiveMovementForItem(at: selectedIndexPath)
        case .changed:
            collectionView.updateInteractiveMovementTargetPosition(gesture.location(in: gesture.view))
        case .ended:
            collectionView.endInteractiveMovement()
        default:
            collectionView.cancelInteractiveMovement()
        }
    }
}

//UICollectionViewDelegateFlowLayoutの拡張
extension ViewController: UICollectionViewDelegateFlowLayout {
    func collectionView(_ collectionView: UICollectionView, layout collectionViewLayout: UICollectionViewLayout, sizeForItemAt indexPath: IndexPath) -> CGSize {

        var cellSize1:CGFloat
        var cellSize2:CGFloat

        if indexPath.row == 0 {
            cellSize1 = self.view.bounds.width
            cellSize2 = self.view.bounds.width/2
        }else{
            let horizontalSpace:CGFloat = 1
            cellSize1 = self.view.bounds.width/5 - horizontalSpace
            cellSize2 = self.view.bounds.width/5 - horizontalSpace
        }
        return CGSize(width: cellSize1, height: cellSize2)
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.59%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • iOSに関する質問
  • collectionViewでドラッグしたら移動させたいが、移動させると画像が見えなくなることがある