質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.13%

postgreSQL 固定行を取得したい

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 464

xx_6_6_xx

score 42

前提・実現したいこと

1つの商品名につき、データの有無は関係なく
必ず対象日2行分抽出する。

というのはできるのでしょうか…?

例えばこういうテーブルがあったとして

【商品テーブル】

商品ID 商品名 対象日 個数
001 りんご 2019-11-30 10
001 りんご 2019-01-31 10
001 りんご 2019-02-28 30
002 みかん 2018-12-31 20
002 みかん 2019-01-31 20
002 みかん 2019-02-28 10
003 いちご 2019-02-28 20
select * from 商品テーブル
where 対象日 = '2019-01-31' or 対象日 = '2019-02-28'

とするとこうなりますよね・・・

【抽出結果】

商品ID 商品名 対象日 個数
001 りんご 2019-01-31 10
001 りんご 2019-02-28 30
002 みかん 2019-01-31 20
002 みかん 2019-02-28 10
003 いちご 2019-02-28 20

それを↓こうしたいです。。
【003|いちご|2019-01-31 を追加】

商品ID 商品名 対象日 個数
001 りんご 2019-01-31 10
001 りんご 2019-02-28 30
002 みかん 2019-01-31 20
002 みかん 2019-02-28 10
003 いちご 2019-01-31 NULL
003 いちご 2019-02-28 20

つまり

空行を追加 or 固定行を取得 になるのでしょうか?
with句…?values…?
valuesで、ない項目でテーブルを作る…?など色々調べたのですが、
結局一般的にどちらが使われるのでしょうか。。。

いつも足らずな質問となっていますが、
どなたか教えていただけると助かります。。。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+2

select x.商品ID, x.商品名, x.対象日, t.個数
from (
  select a.商品ID, a.商品名, b.対象日
  from (
    select 商品ID, 商品名 from 商品テーブル
    group by 商品ID, 商品名
  ) as a, 
  values('2019-01-31','2019-02-28') as b(対象日)
) as x
left join 商品テーブル as t on x.商品ID = t.商品ID and x.商品名 = t.商品名 and x.対象日 = t.対象日


とか? あくまで机上なので動作まで見てない。
(余計な引用符を削除しました。)

こういうことをやるとき、ちゃんと商品マスターテーブルと、商品ごとの個数管理用テーブルに
テーブル分割しないと効率が悪いですよ。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/17 13:23 編集

    >@m6uさん
    postgresは日本語のカラム名やテーブル名は"を使用せず使えますよ。
    "を使用するのは逆に日本語では無くて、半角アルファベットの大文字・小文字を識別させたい時です。
    とは言え、定義時に"を付加しちゃうと、ずっと付け続けないと駄目なのですが。

    キャンセル

  • 2019/05/17 13:27

    なるほどそうでしたか。日本語とか使ったことがなくて経験の差が出てしまいましたね。

    キャンセル

  • 2019/05/17 13:33 編集

    回答する時に意識されるのは、面倒だろうなと思ったので、お節介とは思いながらのコメントでした

    キャンセル

  • 2019/05/17 13:41

    ご回答及び修正いただきありがとうございます。。。!
    もし今後私がテーブルを作成するようなことがあれば、
    絶対に気を付けます。。。。

    キャンセル

+1

ROW_NUMBER() で日付を降順にならべて欲しい件数だけ取得しては?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

0

色々やりかたはありますが、unnestを使用すると

select t1.*, t2.個数
from (
        SELECT 商品ID, 商品名 , unnest('{2019-01-31,2019-02-28}'::date[]) as 対象日
        FROM  商品テーブル
        group by 商品ID, 商品名
      ) t1
      left join 商品テーブル t2
      on t1.商品ID=t2.商品ID and t1.対象日=t2.対象日

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/17 14:24

    ありがとうございます!!
    試したところ、完璧に結果が表示されました…!!
    配列に格納しているイメージなのでしょうか…?

    キャンセル

  • 2019/05/17 14:28 編集

    そうです。unnest()は配列を行に展開する関数です。
    今回は規則のない日付でしたので、unnest()により展開しましたが、
    一定間隔の連続した日付で展開するような場合は、generate_series()を知っておくと便利です。
    9.24. 集合を返す関数(https://www.postgresql.jp/document/11/html/functions-srf.html)

    キャンセル

  • 2019/05/17 15:11

    なるほど…!そういうこともできるのですね。。!
    またきっと同じようなクエリが必要になるので、覚えて使えるようにしておきます。
    本当にありがとうございました。。。!!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.13%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる