質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.78%

GithubとAtomの連携について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 3,716

NarumiT

score 16

GUIやCUIを使わずにGithub上のリモートリポジトリに共有されたファイルを直接PULLしてきてAtomで編集することって出来るのでしょうか。
Atom上の操作でローカルリポジトリを作成し、ブランチ、編集、コミット、プッシュを全て完結できますか?
現在Github上で公開されたファイルをSourceTreeでGit操作をし、ローカルに作成されたファイルをAtomで開いて編集、という流れです。
もしGUIを使わずに出来るのであればAtomとGithubの連携方法についてお伺いしたいです。
ちなみに「https://www.sejuku.net/blog/73327」で紹介されている方法で試したところ、GithubタブにLoginボタンが表示されず、
『「.git」ファイルが存在しないフォルダをプロジェクトフォルダとしている』というくだりが理解できず挫折しました。
少し漠然とした質問にはなりますがご回答ぜひよろしくお願いします。

自分の認識では、GithubとAtomの連携=AtomがSourceTreeなどのGUIとしても使えて、そのままエディタとして編集までできる。
というものなのですがそもそもこの認識から間違ってますか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

こんばんは。

GithubとAtomの連携=AtomがSourceTreeなどのGUIとしても使えて、そのままエディタとして編集までできる

という点ですが、

  • AtomにはGitを操作する拡張機能が付属している
  • SourceTreeのようなGitの操作だけに特化したツールを使わなくても、Atomエディタ内だけで完結できる

という感じで良いと思います。
Atomの公式サイトでも、ちゃんと連携できると書いてありますので。

さて、参考にされた記事だと、

  • ローカル開発環境でGitを使っているソースコードをGitHub側にpushする

という感じかと思います。

ローカル開発環境にソースコードは無く、まず最初にGitHubからgit cloneしてきてそのままエディタで編集する...ということでしたら、Atomを起動したあと、以下のようにすれば良いです。

1. Command + Shift + P でコマンドパレットを開く
2. 検索バーに clone と入力する
3. GitHubからのcloneのメニューが出るので、それを選択 (GitHub: Clone)

イメージ説明

GitHub: Cloneび、次の画面でClone元(GitHub上のリポジトリのURLを入力)と、ローカル開発環境でClone先にしたいパス(ディレクトリ)を指定すれば良いです。

イメージ説明

あとは、Cloneしてきたソースコードがエディタ上に表示されるので、そのまま編集可能です。
ファイルに変更が加わると、ツリー表示でも色が変わって表示されます。

コミットや差分を確認したい、pushしたい場合は、画面右下にGit関連の操作用のアイコンが出るので、この辺りをクリックしてみると、pushやコミットのメニューが出てきます。

イメージ説明

もちろん、ローカルリポジトリを作ることもできます。
こちらは、同じく画面右下の「Git」という小さいアイコンをクリックすると、"Create Repository" というタブが出ますので、ここで. git initと同じ操作ができます。

Atom以外でも、VS Codeなども同じようにできます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/19 23:53

    めちゃくちゃ分かりやすかったです。大変助かりました。成功しました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.78%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る