質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.64%

他己紹介アプリのテーブル構造に困っています。

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 288

horikawa_

score 6

前提・実現したいこと

docker内でrails,mysqlを用いて他己紹介サービスを作っています。
困っているのが投稿系のテーブルにどういうデータを持たせるかと言うところです。
投稿テーブルに紹介した人(user_id)、された人(to_user)を持たせようと思っていますが、された人の情報をどのように取得すればイイのかわからず、アドバイスをいただきたです。

サービス内容としては、SNS経由でログインし、他己紹介をしてほしいSNSの友達に向けてAPIを使いSNSで要請文を送り、ログインしてもらって書いていただく。それをサービス内のマイページに表示させる。と言うものです。

発生している問題・エラーメッセージ

紹介された人の情報を取得できない。

該当のソースコード

scema.rb

ActiveRecord::Schema.define(version: 2019_05_08_084527) do

  create_table "introduces", options: "ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8", force: :cascade do |t|
    t.text "relation"
    t.text "category"
    t.text "content"
    t.text "to_user"
    t.bigint "user_id"
    t.datetime "created_at", null: false
    t.datetime "updated_at", null: false
    t.index ["user_id"], name: "index_introduces_on_user_id"
  end

  create_table "users", options: "ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8", force: :cascade do |t|
    t.text "relation"
    t.text "category"
    t.text "content"
    t.text "to_user"
    t.bigint "user_id"
    t.datetime "created_at", null: false
    t.datetime "updated_at", null: false
    t.index ["user_id"], name: "index_introduces_on_user_id"
  end

  create_table "users", options: "ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8", force: :cascade do |t|
    t.string "email", default: "", null: false
    t.string "encrypted_password", default: "", null: false
    t.string "reset_password_token"
    t.datetime "reset_password_sent_at"
    t.datetime "remember_created_at"
    t.integer "sign_in_count", default: 0, null: false
    t.datetime "current_sign_in_at"
    t.datetime "last_sign_in_at"
    t.string "current_sign_in_ip"
    t.string "last_sign_in_ip"
    t.string "confirmation_token"
    t.datetime "confirmed_at"
    t.datetime "confirmation_sent_at"
    t.string "unconfirmed_email"
    t.integer "failed_attempts", default: 0, null: false
    t.string "unlock_token"
    t.datetime "locked_at"
    t.datetime "created_at", null: false
    t.datetime "updated_at", null: false
    t.string "provider"
    t.string "uid"
    t.string "user_name"
    t.string "image_url"
    t.string "description"
    t.index ["confirmation_token"], name: "index_users_on_confirmation_token", unique: true
    t.index ["email"], name: "index_users_on_email", unique: true
    t.index ["reset_password_token"], name: "index_users_on_reset_password_token", unique: true
    t.index ["unlock_token"], name: "index_users_on_unlock_token", unique: true
  end

  add_foreign_key "introduces", "users"
end

この構造の方が安全面でもイイんじゃない?などのアドバイスなどあればいただきたいです( ´Д`)y━・~~

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.64%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る