質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.33%

Windows 7 と Windows 10 の dual boot 環境構築についてご教授お願いします。

受付中

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 3
  • VIEW 561

sab

score 18

Windows 7 と Windows 10 の dual boot 環境構築についてご教授お願いします。

<<要件>>

Windows 7 の終わりが近づきましたので、"緩やかに" Windows 10 へ以降させたいと考えています。
"緩やかに"と考えた場合、Windows 7 をそのまま 10へ アップグレードするのは、トラブルが出た場合の事を考えると NG です。

一定期間双方を排他的に稼動可能な状態にし、Windows 7 が完全に不要と判断できた後、
Drive 自体を消去+再利用するなどの流れにしたいと考えています。

その為、

C: == Windows 7
D: == Windows 10

と言う構成にした場合、結局は C: の MBR に依存してしまう為、これはNG と判断しています。

BIOS で切替られる程度であれば良いのですが、例えば、ATAのケーブルを操作するなどは NG です。
社内のセキュリティ上の理由で簡単には出来ません。

<<現状の構成と想定している追加>>

  • Drive の構成
    SATA Drive1: Windows 7
    SATA Drive2: (Data Drive)
    SATA Drive3: Windows 10 (追加)
    SATA Drive4: CD/DVD Drive

起動時に Boot Drive をBIOSで選択する事で、Windwos 7 or 10 を起動させられるようにすると仮定しました。
但し、何れを起動しても、必ずカレントは "C:" として認識させたいと考えています。
(でないと、後々 Windows 7 が入っていた Driveの破棄/再利用意が困難になります)

<<実施した事 (実験の為自宅端末で実施)>>

現状の Drive1,2,4 の状態に、新たに SATA Drive を1台購入し、Drive3 としてセッティングしました。

端末起動時に BIOS の設定を切替て、Boot Drive つまり、MBR(Master Boot Record) を読み込むDrive をDrive1 or Drive3 何れか選択させる操作を想定しました。

既存の Windows 7への影響を懸念し、Windows 10 を導入する際はDrive 1,2 の ATAケーブルは外し、Drive3,4 のみで実施しました。
Windows 10の導入自体は正しく終了しました。

<<障害>>

Drive1,2 を戻し、まず Windows 7を起動させたところ、やたらと セクタの破損が検知されたらしく chkdsk が起動しました。取りあえず起動はしましたが..

次に BIOS の設定を換え、Drive3 から起動 (MBR読み込み) をするようにして起動させました。が、Windows 10の起動が途中でハングしました。

尚、SATAのケーブルを物理的に調整(Win7若しくは 10 のドライブを外す)すれば、それぞれは問題なく起動します。

<<質問>>

1) SATA 以降も、全ての ATAポートに接続がある場合、Drive1 = "C:"は固定なのでしょうか。
2) 私の自宅端末は UEFI ではありませんが、社内端末は UEFI です。UEFI であれば、こういった問題を回避する手段があるのでしょうか。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • sage

    2019/05/12 16:25

    diskが壊れた(chkdskが動作した)原因を推測してみただけです。
    壊れ方がひどいとディスクが修復できなくなりますから、使わないディスクは電源ケーブルも外しておいた方が安全です。

    drive1,2を外した状態ではwindows10が動作する、drive3を外した状態ではwindows7が動作するという状況でしょうか?

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    2019/05/12 17:54

    複数のユーザーから「プログラミングに関係のない質問」という意見がありました
    teratailでは、プログラミングに関して困っていることがないと思われる質問を推奨していません。
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、具体的に困っている理由や解決したいことを明確に記入していただくと、回答が得られやすくなります。

  • sab

    2019/05/12 23:22

    > drive1,2を外した状態ではwindows10が動作する、
    > drive3を外した状態ではwindows7が動作するという状況でしょうか?

    そうなります。
    実験的に Win7/10 を各Drive に導入して起動確認をしている自宅の端末であればパネルを開けっ放しにしてますので、最悪 SATAケーブルの抜き差しをして切り替えても構いません。

    が、

    会社の端末の場合、セキュリティの都合上ワイヤー等が張ってあり、簡単には物理的な操作が出来ません。

    Win7 → Win10 の緩やかな移行を考えた場合、
    # 起動時に Boot Drive を選択して Win7 と Win10 を切り替える
    # Win7 が不要になったらドライブ事態を再利用 (故に Win7 が入ったドライブの MBR には依存させられない)

    と、言った事を想定する必要があると考えていますが、会社の端末の場合は物理的な切替が出来ませんので、何とか (BIOS 等を使った) ソフト的な対応の調査を進めています。

    キャンセル

回答 3

+1

2) 私の自宅端末は UEFI ではありませんが、社内端末は UEFI です。UEFI であれば、こういった問題を回避する手段があるのでしょうか。

BIOSやUEFIの操作が許され、かつ

尚、SATAのケーブルを物理的に調整(Win7若しくは 10 のドライブを外す)すれば、それぞれは問題なく起動します。

という事であれば、

Win7で起動するときはSATA3をBIOS(UEFI)上で無効化し、Win10で起動するときはSATA1ををBIOS(UEFI)で無効化してしまえば問題が出る余地が無くなると思いますが如何でしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/12 23:24 編集

    そう言えば 一方の OS を起動する際、他方のドライブをBIOSで無効化する、と言う手順は確認していませんでしたね。別途確認してみます。

    キャンセル

  • 2019/05/18 12:14

    残念ながら無効化は出来ませんでした。

    世代は違うものの、自宅の端末も社内の個人端末AMI BIOSでした。
    メニュー中には、物理的に接続されている ATAデバイスを、BIOS 設定で無効化するオプションは無いようです。

    キャンセル

  • 2019/05/18 12:34 編集

    試されているかもしれません(or設定できないかもしれませんが)が、BIOSのbootオプションから起動除外を試みると良いかもしれません。

    キャンセル

0

drive1="C:"ではありません。
一般的にはdrive1には複数のパーティションがあります。また、最近の市販PCはリカバリーのために最初から複数のパーティションに区切っているようです。
windowsのドライブレターはパーティション単位ですからdrive1="C:"することはできません。
boot loaderがどのドライブのどのパーティションをCドライブするかを決めていると思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/12 16:31

    つまり、IDE の頃から ドライブレターの選択フローは変更されていない、と言う事ですかね。

    昨今 (SATA以降?) の場合、BIOS で起動ドライブを選択出来る、厳密に言えば MBR (Master Boot Record ) を読み込むドライブを選択できます。

    "単一ドライブ == 単一パーティション" として構成していて、MBR を読み込んだドライブを"C:"にしてくれる、と淡い期待を持ったのですが、ドライブレターの付与が必ず物理的な接続に依存してしまう、と言うのであれば、残念ながら私の想定は破綻しますので、異なる手段を考えるしかありません。

    Unix/Linux のように、そもそもドライブレターのような概念が無ければ楽だったのですが。

    キャンセル

  • 2019/05/12 17:13

    Linuxでも複数のドライブで構成されている場合、n番目のディスクのm番目のパーティションを/xxxにmountする、といった必要がありますから、ハードウェアがディスクを認識する順序により想定外の位置にmountされてしまうことがありえます。そのため、「n番目のディスク」ではなく、ディスク内に識別できるidを割り振ってそれを使ってmountする手段が提供されています。

    Windowsのインストーラーやboot loaderがどこまで賢く、どこまで細かい設定ができるのかは知りません。
    いろいろな環境でWindowsをインストールしてきた人ならば分かるかもしれませんが、私は数年前にWindows10をインストールしたのが最後です。

    M/B上の先頭のディスクから順番にドライブレターを割り当てるのならば、Windows7を使用する時にはWindows7をインストールしたディスクを先頭になるようにケーブルを接続、Window10を使用するときにはWindows10をインストールしたディスクを先頭になるようにケーブル接続すればいいのでは?

    キャンセル

  • 2019/05/12 23:33

    お話の通り、ケーブルを物理的に差し替えてしまえば一番確実で簡単です。
    ただ、残念ながら Win7 → Win10 の移行期は比較的切替の発生頻度が高くなる事を仮定しており、
    且つ、(自宅の端末は OK なのですが) 社内の端末はセキュリティの都合上ワイヤーが張ってある為、切替作業がかなり面倒な事になってしまい、現実的では無いと考えています。

    キャンセル

0

お題に対する回答ではありません。

根本的にアプローチを変えるというのもありかもしれません。出題者の状況がよくわからないので一歩引いた立場で考えてみました。

例1:いっそのこと、Win7パソコンとWin10パソコンを別に用意する。
例2:Win7を仮想化し、Virualbox等でVM運用する。
例3:Win7をリモートログイン専用パソコンとして運用する。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/13 10:34 編集

    ご意見の投稿ありがとうございます。

    > 例1:いっそのこと、Win7パソコンとWin10パソコンを別に用意する。
    会社側がそこまで予算をだしてくれればそれでも OK なんですけどね。
    ハード的には問題ありませんし、多分交渉は厳しいだろうなぁ。
    一応最終選択肢として検討させて頂きます。

    > 例2:Win7を仮想化し、Virualbox等でVM運用する。
    残念ながら一寸厳しいですね。

    バリバリ開発に利用しており、今でも重いと感じる事が多々あります。
    Core i5, 8GByte Memory ですので貧弱と言う事は無いと思いますので、やらせている事が重いと言えます。
    (Virualbox では無く) VMWare Player も利用していますが、ここに IDEを投入するのは、後々厳しい事になってしまうのが明白です。


    > 例3:Win7をリモートログイン専用パソコンとして運用する。
    ESXi のようなソリューションを別建てして、現在のマシンはコンソール化してしまう、と言うお話で良いでしょうか。

    実は現在でも ESXi が別途稼働していますが、マシンリソース的にカスカスです。
    増強を検討する必要が出てきますので、"例1"同様のステップが必要になります。

    手元の機器は開発用途ですので、あまりリモート化するのも不安がある、と言う、個人的な印象もありますが。

    結局 "例1" を最終選択肢として加える、と言った辺りになるでしょうか。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.33%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る