質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.52%

関数の返却値の型を書くところでの名前候補の追加

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 621

SaitoAtsushi

score 1470

前提

using をテンプレート関数の中に書くことで関数の候補を追加する方法が知られています。

#include <type_traits>
#include <iostream>

namespace ns1 {
  struct foo{};
  foo&& bar(foo&& x) {
    std::cout << "ns1::bar" << std::endl;
    return std::move(x);
  }
}

namespace ns2 {
  int bar(int x) {
    std::cout << "ns2::bar" << std::endl;
    return x;
  }
}

template<class T>
void baz(T&& obj) {
  using ns2::bar; // これがあることで baz(123) が通るようになる
  bar(std::forward<T>(obj));
}

int main(void) {
  baz(ns1::foo());
  baz(123);
  return 0;
}

しかし、このような using はあくまでも関数内が影響範囲なので関数の返却値の箇所には関係ありません。

なので、以下のような書き方は出来ません。

template<class T>
auto baz(T&& obj) -> decltype(bar(std::forward<T>(obj))) {
  using ns2::bar;
  return bar(std::forward<T>(obj));
}

というより、 ns2::bar が候補にならないので単に baz(123) と書いている箇所はエラーになってしまいます。

質問

C++11 で上記の例のようなテンプレート関数 baz をグローバルスコープに書くとき、グローバルスコープで using をせずに返却値の型の記述の中の bar に対して ns2::bar を候補に加える方法はあるでしょうか?

方法が無いと考えるならば無いという回答でも構いません。

注意点

この質問はあくまでも返却値の記述の中に名前候補を追加する方法についてなので返却値の記述自体を避け (たとえば何らかの方法で推論させる等) たり、特殊化やオーバーロードによって個別に対処するような話題を広げる提案はしないでください。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+3

レギュレーション違反かもしれませんが、グローバル名前空間は汚染しない解法です:

// いったん detail 名前空間内で実装しておき...
namespace detail {

using ns2::bar;

template<class T>
auto baz(T&& obj) -> decltype(bar(std::forward<T>(obj))) {
  return bar(std::forward<T>(obj));
}

} // namespace detail

// グローバル名前空間に baz 関数を導入
using detail::baz;

int main(void) {
  baz(ns1::foo());
  baz(123);
  return 0;
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

こんにちは。

どんぴしゃではないですが、そこそこやりたいことに近いかも。

#include <type_traits>
#include <iostream>

namespace ns1 {
  struct foo{};
  foo&& bar(foo&& x) {
    std::cout << "ns1::bar" << std::endl;
    return std::move(x);
  }
}

namespace ns2 {
  int bar(int x) {
    std::cout << "ns2::bar" << std::endl;
    return x;
  }
}

template<typename T>
struct Judge
{
  typedef decltype(ns2::bar(std::declval<T>())) type;
};
template<>
struct Judge<ns1::foo>
{
  typedef decltype(ns1::bar(std::declval<ns1::foo>())) type;
};

template<class T>
auto baz(T&& obj) ->typename Judge<T>::type {
  using ns2::bar;
  return bar(std::forward<T>(obj));
}

int main(void) {
  baz(ns1::foo());
  baz(123);
  return 0;
}


wandbox

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/08 13:01

    質問文読んでいないのでは・・・?

    キャンセル

  • 2019/05/08 14:17

    あああ、「特殊化やオーバーロードによって個別に対処するような話題を広げる提案はしない」を見落としてました。orz

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る