質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.49%

promiseのデータをビューテンプレートに渡すためのアプローチが思いつきません。助けてください

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 874

score 128

失礼します。
現在promiseとasync/awaitをざっくり理解したところでの質問になります。

やりたいこと

やりたいこととしては、pタグの中にfirebaseのcollectionから取得したusersデータのnameを取得して貼り付ける。といったことをしたいです。

ただ、現在いろいろ調べながらやってみて入るのですが、

  • async/awaitを使うとビューテンプレートの中でthenをする必要が出てくるが、ビューテンプレートの中ではできない&できたら避けたい
  • async/awaitを使わずにthen(function(){ここの中の変数を})外に出すにはどうしたらいいのかがわからない

抜粋コードをいかに貼り付けます。

<template>
  <p>{{ getUser(item.userId) }}</p>
</template>
<script>
// 省略
export default {
  methods: {
    async getUser (userId) {
      let db = firebase.firestore()
      let usersRef = db.collection('users').doc(userId)
      let res = await usersRef.get()
      let name = res.data().name
      console.log(name)
      return name
    }
  }
}
</script>

一応年のため全体のコードも貼っておきます(ビューはpugになります。

<template lang="pug">
v-ons-page
  Navigation(@logout="logout" @pull="pull")
  h1 chat index
  p(v-if="!lists") まだ何も投稿されていません
  v-ons-list(v-else)
    v-ons-list-item(v-for="(item, index) in lists" :key="index")
      p {{ getUser(item.userId) }}
      p {{ item.comment }}
  .comment-wrapper
    .flex-wrapper
      textarea(v-model="comment" class="textarea" placeholder="コメントを書く…")
      v-ons-button.custom-button(@click="submitComment") 送信
</template>
<script>
import firebase from 'firebase/app'
import 'firebase/database'
import 'firebase/firestore'
import Navigation from '../../components/Navigation'
export default {
  name: 'ChatIndex',
  data: () => ({
    lists: [],
    comment: ''
  }),
  props: {
    boardId: {
      type: String,
      default: ''
    }
  },
  components: {
    Navigation
  },
  created () {
    this.database = firebase.database()
    this.chatRef = this.database.ref('chat/' + this.userId)
    this.database.ref('chat').on('value', (res) => {
      var lists = []
      var values = Object.entries(res.val())
      values.forEach((items) => {
        let item = items[1]
        if (item.boardId === this.boardId) {
          lists.push(item)
        }
      })
      this.lists = lists
    })
  },
  computed: {
    userId: function () {
      return this.$store.state.user.data.uid
    },
    user: function () {
      return this.$store.state.user.data
    }
  },
  methods: {
    async getUser (userId) {
      let db = firebase.firestore()
      let usersRef = db.collection('users').doc(userId)
      let res = await usersRef.get()
      let name = res.data().name
      console.log(name)
      return name
    },
    submitComment () {
      this.chatRef.set({
        userId: this.user.uid,
        boardId: this.boardId,
        comment: this.comment
      })
    },
    pull () {
      this.$emit('pop')
    },
    logout () {
      firebase.auth().signOut().then(() => {
        this.$store.commit('user/logout')
        this.$emit('reset')
      })
    }
  }
}
</script>
<style lang="sass" scoped>
  .comment-wrapper
    position: absolute
    bottom: 0
    left: 0
    .flex-wrapper
      display: flex
      .textarea
        width: 80vw
      .custom-button
        width: 20vw
</style>

以上。よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

メッセージ取得後にメッセージをdataに格納する前にユーザーを取得する処理を挟めば良いと思います。
また、ユーザー各々に対して通信行うのは非効率ですしリソースを無駄に使ってしまうので、1度の通信でまとめてユーザーを取得できるような仕組みにするべきです。

    this.database.ref('chat').on('value', async (res) => {
      var lists = []
      var values = Object.entries(res.val())
      let users = {}
      values.forEach((items) => {
        let item = items[1]
        if (item.boardId === this.boardId) {
          lists.push(item)
          users[item.userId] = true
        }
      })
      this.users = await getUsers(Object.keys(users))
      this.lists = lists
    })

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/04 00:32

    たしかに毎回叩くのはパフォーマンス面でもよろしくないですよね…一旦調査した上で実装を試みてみます

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る