質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.93%

Index out of rangeが表示される

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,506

kackey621

score 17

Firebaseのデータベースからテーブルビューで取得したタップしたコンテンツのtext1を
"watasuData"に代入したいと考えています。
テーブルビュー
例えば、2をタップしたとします。
この時、下記の通り示した通り、2が含んでいるtext1のデータは、"sklad"になります。
このデータをwatasuDataに代入したいと考えています。

Firebaseのデータ構造図

そこで、一旦2が含んでいる,text1,text2のデータをname2の配列に代入しました。
ここで、name2の1番目の値を取り出すようにコードを書き、
取り出そうとしましたが、Index out of rangeのエラーが出てしまい、
取り出せずにいます。配列がしっかりと入っているはずと認識しております。

import UIKit
import Firebase
import FirebaseDatabase

class TableViewController: UITableViewController {

    var ref: DatabaseReference!
    var databaseHandle:DatabaseHandle?
    var databaseHandle1:DatabaseHandle?

    //cellのlabelに代入するString
//    var name1:[String] = ["TEST1","TEST2","TEST3","TEST4"]
//    var name2:[String] = ["1","2","3","4"]
//
    //TableViewです取得する配列を宣言する
    var name1 = [String]()
    var name2 = [String]()



    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()


        // Uncomment the following line to preserve selection between presentations
        // self.clearsSelectionOnViewWillAppear = false

        //リファレンスをセットする
        ref = Database.database().reference()
//        databaseHandle1 = ref.child("TestApp\(giveData!)")
        databaseHandle = ref.child("TestApp").observe(.childAdded, with: ({ (Snapshot) in
            //childが追加された時の動作を記入する
            //データをSnapshotから取得して配列に代入する

            let post = Snapshot.key as? String

            if let actualPost = post{
                //データをアペンド(作成済みのデータに追加する)
               self.name1.append(actualPost)
//                self.name2.append(actualPost)
                //テーブルビューを再度読み込む
                self.tableView.reloadData()

                print(actualPost)

            }

            }))
//
    }

    //遷移先のViewControllerに渡す変数
    var giveData: String = ""
    var giveData2:String = ""
    var watasuData:String = ""

    //sectionの数を返す数
    override func numberOfSections(in tableView: UITableView) -> Int {
        return 1
    }

    // sectionの数を返す関数乗せる
    override func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
        if section == 0{
            return name1.count

//        }else if  section == 1{
//            return name2.count
//
        }else{
            return 0

    }
    }

    //sectionの高さを返す
    override func tableView(_ tableView: UITableView, heightForHeaderInSection section: Int) -> CGFloat {
        return 40
    }

    //sectionに載せる文字列を返す関数
    override func tableView(_ tableView: UITableView, titleForHeaderInSection section: Int) -> String? {
        return "section\(section)"
    }

    //cellの情報を書き込む関数
    override func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell  {
        let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "TableViewCell", for: indexPath) as! TableViewCell

        //ここでcellのlabelに値を入れる
        if indexPath.section == 0{
            cell.name.text = name1[indexPath.item]

//        }else{
//            cell.name.text = name2[indexPath.item]
        }

        return cell
    }

    // cellが押されたときに呼ばれる関数
    // 画面遷移の処理もここで書いている

    override func tableView(_ tableView: UITableView, didSelectRowAt indexPath: IndexPath) {
        //押された時のcellのlabelの文字列をViewControllerに渡したいので、giveDataに入れる

        if indexPath.section == 0{
            giveData = name1[indexPath.item]
//            giveData2 = name2[indexPath.item]
            print(giveData)
      }
                print(indexPath)


        //リファレンスをセットする
        ref = Database.database().reference()

        databaseHandle1 = ref.child("TestApp").child("\(giveData)").observe(.childAdded, with: ({ (Snapshot) in
            //childが追加された時の動作を記入する
            //データをSnapshotから取得して配列に代入する
            let post1 = Snapshot.value as? String
            if let actualPost = post1{
                //データをアペンド(作成済みのデータに追加する)
                self.name2.append(actualPost)
                //                self.name2.append(actualPost)

//                var watasuData = self.name2

                print("\(self.name2)+1")


                if indexPath.section == 0{
                    self.watasuData = self.name2[1]

                }


//                print("\(self.name2)===YESY")

            }

        }))


 //       else{
//
//        }



        //Segueを使った画面遷移をおこな関数
        performSegue(withIdentifier: "Segue", sender: nil)


    }

    //遷移先のViewControllerにデータを渡す関数

    override func prepare(for segue: UIStoryboardSegue, sender: Any?) {
        if segue.identifier == "Segue"{


            let vc = segue.destination as! ViewController

            vc.receiveData = giveData
            vc.receiveData2 = watasuData
        }
    }



    // MARK: - Table view data source

//    override func numberOfSections(in tableView: UITableView) -> Int {
//        // #warning Incomplete implementation, return the number of sections
//        return 0
//    }
//
//    override func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
//        // #warning Incomplete implementation, return the number of rows
//        return 0
//    }

    /*
    override func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
        let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "reuseIdentifier", for: indexPath)

        // Configure the cell...

        return cell
    }
    */

    /*
    // Override to support conditional editing of the table view.
    override func tableView(_ tableView: UITableView, canEditRowAt indexPath: IndexPath) -> Bool {
        // Return false if you do not want the specified item to be editable.
        return true
    }
    */

    /*
    // Override to support editing the table view.
    override func tableView(_ tableView: UITableView, commit editingStyle: UITableViewCell.EditingStyle, forRowAt indexPath: IndexPath) {
        if editingStyle == .delete {
            // Delete the row from the data source
            tableView.deleteRows(at: [indexPath], with: .fade)
        } else if editingStyle == .insert {
            // Create a new instance of the appropriate class, insert it into the array, and add a new row to the table view
        }    
    }
    */

    /*
    // Override to support rearranging the table view.
    override func tableView(_ tableView: UITableView, moveRowAt fromIndexPath: IndexPath, to: IndexPath) {

    }
    */

    /*
    // Override to support conditional rearranging of the table view.
    override func tableView(_ tableView: UITableView, canMoveRowAt indexPath: IndexPath) -> Bool {
        // Return false if you do not want the item to be re-orderable.
        return true
    }
    */

    /*
    // MARK: - Navigation

    // In a storyboard-based application, you will often want to do a little preparation before navigation
    override func prepare(for segue: UIStoryboardSegue, sender: Any?) {
        // Get the new view controller using segue.destination.
        // Pass the selected object to the new view controller.
    }
    */








}

エラー文は下記の通りです。

2019-05-02 23:38:44.593693+0900 TEST[76364:3624471] TIC Read Status [1:0x0]: 1:57
-LdsmjzK2nXOotWp07js
-Ldsqg4BVsm3-D7qNDnF
-LdsqkSX5Ky7nTGIhuHG
-LdsqlxFYDEEwIKXTi9L
-LdsqlxFYDEEwIKXTi9L
[0, 3]
["vrt"]+1
Fatal error: Index out of range
2019-05-02 23:38:48.546084+0900 TEST[76364:3624363] Fatal error: Index out of range
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

-1

Index out of rangeのエラーは、対外添え字範囲外のエラーですよ。添え字(インデックス)がどんな値になっているか確認してみてください

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/05/02 23:43

    能力が追いついていない為、具体的な部分をご指摘いただけると理解することができると思います。お手数ですが、追記していただけると幸いです。

    キャンセル

  • 2019/05/03 00:23

    1にしてもダメなら、その配列は要素が1以下ってことです
    配列に何が入ってるのかみてみよう

    キャンセル

  • 2019/07/29 16:56

    name2の配列初期化してないのでは? なのでapendしても何も入らない!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.93%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る