質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.58%

VPSにRailsアプリをデプロイしましたが、ページの表示が出来ず困っております。現状は403 ForbiddenでNo such file or directoryの状態です。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 659

koume

score 164

Capistrano3でRailsアプリを苦労しながらなんとかデプロイしました。
設定した環境
さくらのVPS
Nginx
unicorn
Ruby 2.3.1
Rails 5.1.3
sslの通信
Node.js

Nginxの設定は以下のようにしています。(ファイルを3つ作成しました。)

/etc/nginx/conf.d/default.conf

server {
    listen       80;
    server_name  localhost;

    location / {
        root   /usr/share/nginx/html/current/public;
        index  index.html index.htm;
    }

    error_page   500 502 504  /50x.html;
    location = /50x.html {
        root   /usr/share/nginx/html/public;
    }
}
/etc/nginx/conf.d/https.conf

map $http_upgrade $connection_upgrade {
        default upgrade;
        ''      close;
}
server {
        listen 443 ssl http2;
        server_name XXX-XXX.com;

        location / {
                root   /usr/share/nginx/html/current/public;
                index  index.html index.htm;
        }

        ssl_protocols TLSv1.2;
        ssl_ciphers EECDH+AESGCM:EECDH+AES;
        ssl_ecdh_curve prime256v1;
        ssl_prefer_server_ciphers on;
        ssl_session_cache shared:SSL:10m;

        ssl_certificate /etc/letsencrypt/live/XXX-XXX.com/fullchain.pem;
        ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/XXX-XXX.com/privkey.pem;

        error_page   500 502 504  /50x.html;
        location = /50x.html {
                root   /usr/share/nginx/html;
        }
}
/etc/nginx/conf.d/reils.conf

upstream unicorn {
    server  unix:/usr/share/nginx/html/current/tmp/sockets/.unicorn.sock fail_timeout=0;
}

server {

    access_log  /var/log/nginx/access.log;
    error_log   /var/log/nginx/error.log;

    root /usr/share/nginx/html/current/public;

    proxy_connect_timeout 60;
    proxy_read_timeout    60;
    proxy_send_timeout    60;

    client_max_body_size 100m;
    error_page  404              /404.html;
    error_page  500 502 504  /500.html;
    try_files   $uri/index.html $uri @unicorn;

    location @unicorn {
        proxy_set_header X-Real-IP $remote_addr;
        proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
        proxy_set_header Host $http_host;
        proxy_pass http://unicorn;
    }

    set $maintenance false;

        if ( -f $document_root/tmp/maintenance.html ) {
            set $maintenance true;
        }

        if ( $args ~ "mode=hogehoge" ) {  
            set $maintenance false;
        }

        location @maintenance {
            try_files /tmp/maintenance.html /maintenance.html;
        }

        location /healthcheck {
            if ( $maintenance = true ) {
                return 200;
            }
        }

        location / {
            index index.html;

            if ( $maintenance = true ) {
                error_page 503 @maintenance;
                return 503;
            }

            try_files $uri @app;
        }

        location @app {
            proxy_set_header X-Forwarded-For $proxy_add_x_forwarded_for;
            proxy_set_header Host $http_host;
            proxy_redirect off;

            proxy_pass http://unicorn;
        }
}


unicornの設定は以下のようにしています。

/lib/capistrano/tasks/unicorn.rb

#unicornのpidファイル、設定ファイルのディレクトリを指定
namespace :unicorn do
  task :environment do
    #set :unicorn_pid,    "#{current_path}/tmp/pids/unicorn.pid"
    set :unicorn_pid,    "/usr/share/nginx/html/current/tmp/pids/unicorn.pid"
    #set :unicorn_config, "#{current_path}/config/unicorn/production.rb"
    set :unicorn_config, "/usr/share/nginx/html/current/config/unicorn/production.rb"
  end

#unicornをスタートさせるメソッド
  def start_unicorn
    within current_path do
      execute :bundle, :exec, :unicorn, "-c #{fetch(:unicorn_config)} -E #{fetch(:rails_env)} -D"
    end
  end

#unicornを停止させるメソッド
  def stop_unicorn
    execute :kill, "-s QUIT $(< #{fetch(:unicorn_pid)})"
  end

#unicornを再起動するメソッド
  def reload_unicorn
    execute :kill, "-s USR2 $(< #{fetch(:unicorn_pid)})"
  end

#unicronを強制終了するメソッド
  def force_stop_unicorn
    execute :kill, "$(< #{fetch(:unicorn_pid)})"
  end

#unicornをスタートさせるtask
  desc "Start unicorn server"
  task start: :environment do
    on roles(:app) do
      start_unicorn
    end
  end

#unicornを停止させるtask
  desc "Stop unicorn server gracefully"
  task stop: :environment do
    on roles(:app) do
      stop_unicorn
    end
  end

#既にunicornが起動している場合再起動を、まだの場合起動を行うtask
  desc "Restart unicorn server gracefully"
  task restart: :environment do
    on roles(:app) do
      if test("[ -f #{fetch(:unicorn_pid)} ]")
        reload_unicorn
      else
        start_unicorn
      end
    end
  end

#unicornを強制終了させるtask 
  desc "Stop unicorn server immediately"
  task force_stop: :environment do
    on roles(:app) do
      force_stop_unicorn
    end
  end
end
config/unicorn/production.rb

#ワーカーの数。後述
  $worker  = 2
#何秒経過すればワーカーを削除するのかを決める
  $timeout = 30
#自分のアプリケーション名、currentがつくことに注意。
  $app_dir = "/usr/share/nginx/html/current"
#リクエストを受け取るポート番号を指定。後述
  $listen  = File.expand_path 'tmp/sockets/.unicorn.sock', $app_dir
#PIDの管理ファイルディレクトリ
  $pid     = File.expand_path 'tmp/pids/unicorn.pid', $app_dir
#エラーログを吐き出すファイルのディレクトリ
  $std_log = File.expand_path 'log/unicorn.log', $app_dir

# 上記で設定したものが適応されるよう定義
  worker_processes  $worker
  working_directory $app_dir
  stderr_path $std_log
  stdout_path $std_log
  timeout $timeout
  listen  $listen
  pid $pid

#ホットデプロイをするかしないかを設定
  preload_app true

#root = "/usr/share/nginx/html/current"

#before_exec do |server|
  #ENV['BUNDLE_GEMFILE'] = "#{root}/Gemfile"
#end**ボールドテキスト**


#fork前に行うことを定義。後述
  before_fork do |server, worker|
    defined?(ActiveRecord::Base) and ActiveRecord::Base.connection.disconnect!
    old_pid = "#{server.config[:pid]}.oldbin"
    if old_pid != server.pid
      begin
        sig = (worker.nr + 1) >= server.worker_processes ? :QUIT : :TTOU
        Process.kill :QUIT, File.read(old_pid).to_i
      rescue Errno::ENOENT, Errno::ESRCH
      end
    end
  end

#fork後に行うことを定義。後述
  after_fork do |server, worker|
    defined?(ActiveRecord::Base) and ActiveRecord::Base.establish_connection
  end


この状態で ブラウザからhttps://XXX-XXX.comにアクセスすると 403 Forbidden となります。

しかし、https://XXX-XXX.com/404.html でアクセスすると404.htmlのエラーページが表示できます。(アクセスできます。)
VPSのフォルダ構成は以下のようになっています。
![イメージ説明](fc0b59a4eefc6bc08a1f834ae203d226.png)

public以下のファイルを直接指定すると表示が出来るのです。
https://XXX-XXX.comでアクセスしたときに、Railsアプリのページ(トップページ)を表示したいのですが、現状は403 ForbiddenでNo such file or directoryの状態です。

pathが間違っているのか、unicornとNginxとRailsの連動の設定にあやまりがあるのか、他に間違いがあるのか、調べてみましたが解決できませんでした。
自力で解決が出来ませんのでどなたか解決法補を教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

別の質問にも回答しましたが、nginx のディレクティブ(設定項目)を省略した場合は、デフォルトの設定値が利用されます。

https://XXX-XXX.com のように https でアクセスされていますが、サーバー名と ポートの443 と一致する server ディレクティブは、https.conf にしかありませんので、この Server ディレクティブの設定が適用されますが、rails の設定がされていないので、rails アプリには、アクセスできないと思います。

rails 関係の設定を rails.conf にされているみたいですが、 rails.conf には、server_name も listen もありませんので、 server_name  ""  と   listen 80 が、設定されたとして動作します。

server_name が、 "" なので、他の server ディレクティブで、一致しない場合で ポート80 ( http://XXX-XXX.com や http://IPアドレス/ 等) へのアクセスの場合に適用されます。

https でアクセスして、rails アプリを実行したい場合は、 https.conf にも rails 関係の設定項目を追加してください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/30 23:38

    いつも迅速な回答有り難うございます。
    各ファイルをプリントアウトし CHERRY様の回答と見比べながらファイルの内容を書き直してみます。今の自分の設定だと、rails.confの内容はまったく反映されていないのですね。rails.confの内容をdefault.confとhttps.confにも記述したあとrails.confを削除して再度アクセスしてみます。

    追伸
    大変失礼なことをしでかしたにも関わらず寛大な心でご丁寧な回答をしていただき感謝しております。今後とも宜しくお願いします。
    実行結果の連絡もさせて頂きます。
    本当に有り難うございました。

    キャンセル

  • 2019/05/02 12:21

    おかげさまで、httpsでの403 Forbiddenはでなくなりました。しかし
    railsアプリの画面表示はされませんし、httpでアクセスすると403 Forbiddenです。
    もう少し自分で調べてみます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.58%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • トップ
  • nginxに関する質問
  • VPSにRailsアプリをデプロイしましたが、ページの表示が出来ず困っております。現状は403 ForbiddenでNo such file or directoryの状態です。