質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.90%

Laravel5のバリデーションでOfficeファイルのmimesタイプチェックが正しくできない

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,427

score 47

お世話になっております。
当方Laravel5.5にてファイルアップロード機能を有する
WebSiteを構築しております。
環境はmac OS Mojave10.14.2
ブラウザはGoogle Chrome バージョン: 71.0.3578.98になります。

やりたいこと

拡張子がxlsx,xls,doc,docx,ppt,pptx,pdfのファイルのみをアップロード可能とするため、
バリデーションチェックをかけたいです。

現状

パワーポイントファイルをアップロードすると、
あるファイルはmimeのバリデーションにはひっかからず、
あるファイルはmimeのバリデーションにはひっかかってしまいます。
尚、2つのファイルには下記の要素において違いがなく、
なぜ片方のみがバリデーションにかかるのかが全くわかりません。

<エラーの出るファイルと出ないファイルにおいて、同じであるということを確認した要素>
・-mimeType: "application/vnd.openxmlformats-officedocument.presentationml.presentation"
(requestの"filedata"で確認)
・拡張子(ファイル名の末尾)
・作成したOfficeのバージョン

また、(余計な記号が入っていないかなどもチェックするため)
エラーが出るファイル・でないファイルそれぞれ、
ファイル名称を変更しても事象は変わりませんでした。

現状

・ファイル名
エラーが出ないファイル:4_ステップ1.pptx
エラーが出るファイル:18_スケジュール3.pptx

確認画面(アップロード画面の次)のコントローラー

  public function upload_template_confirm(Request $request)
    {
      $templatevalidation = new TemplateValidationRequest;
      $forvali = $templatevalidation->templatecategoryvali();
      $requestdata = $request->all();
      $forvali['inputs'] = $requestdata;

      //validation
      $validation = \Validator::make($forvali['inputs'],$forvali['rules'],$forvali['messages']);

      //if fails
      if($validation->fails())
      {
          return redirect()->back()->withErrors($validation->errors())->withInput();
      }

・・・・・

バリデーション

    public function templatecategoryvali(){

      //rules
      $rules = [
        'template_title' => 'required | max:50',
        'filedata' => 'required|max:8192|mimes:xlsx,xls,doc,docx,ppt,pptx,pdf',
        'template_comment' => 'max:1000',
      ];

      $messages = [
        'filedata.mimes' => 'xlsx, xls, doc, docx, ppt, pptx, pdf形式のファイルを指定して下さい。',
        'filedata.max' => 'ファイルには、8MB以下のファイルを指定して下さい。'
      ];

    $result['rules'] = $rules;
    $result['messages'] = $messages;

    return($result);
    }

リクエストの内容

エラーが出ないファイル
 +files: FileBag {#47 ▼
    #parameters: array:1 [▼
      "filedata" => UploadedFile {#32 ▼
        -test: false
        -originalName: "4_ステップ1.pptx"
        -mimeType: "application/vnd.openxmlformats-officedocument.presentationml.presentation"
        -size: 146372
        -error: 0
        path: "/Applications/MAMP/tmp/php"
        filename: "phppiirtx"
        basename: "phppiirtx"
        pathname: "/Applications/MAMP/tmp/php/phppiirtx"
        extension: ""
        realPath: "/Applications/MAMP/tmp/php/phppiirtx"
        aTime: 2019-04-28 14:18:20
        mTime: 2019-04-28 14:18:20
        cTime: 2019-04-28 14:18:20
        inode: 45050848
        size: 146372
        perms: 0100600
        owner: 501
        group: 80
        type: "file"
        writable: true
        readable: true
        executable: false
        file: true
        dir: false
        link: false
      }
    ]
  }


エラーの出るファイル
  +files: FileBag {#47 ▼
    #parameters: array:1 [▼
      "filedata" => UploadedFile {#32 ▼
        -test: false
        -originalName: "18_スケジュール3.pptx"
        -mimeType: "application/vnd.openxmlformats-officedocument.presentationml.presentation"
        -size: 350585
        -error: 0
        path: "/Applications/MAMP/tmp/php"
        filename: "phpQ8o7pr"
        basename: "phpQ8o7pr"
        pathname: "/Applications/MAMP/tmp/php/phpQ8o7pr"
        extension: ""
        realPath: "/Applications/MAMP/tmp/php/phpQ8o7pr"
        aTime: 2019-04-28 14:16:19
        mTime: 2019-04-28 14:16:19
        cTime: 2019-04-28 14:16:19
        inode: 45050497
        size: 350585
        perms: 0100600
        owner: 501
        group: 80
        type: "file"
        writable: true
        readable: true
        executable: false
        file: true
        dir: false
        link: false
      }
    ]
  }

考えたこと

laravel標準のmimeバリデーションはやめ、
ファイル名の末尾から拡張子を判断し、
xlsx,xls,doc,docx,ppt,pptx,pdf
のうちどれかに一致するもの、
とするのも一つの手かと考えました。

しかし、ファイルのタイプを厳密に見ず、
名称のみで判断するやり方は危険性がある
(全く根拠はなく、なんとなくですが)
のではないかと思い、一旦その対応はとっておりません。
もし上記やり方でも問題なければ、
バリデーションは使用せず、拡張子を
文字列で判定する記述を入れようと思います。

宜しくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

$filename = request()->file('filedata');
$finfo = finfo_open(FILEINFO_MIME_TYPE);
dd(finfo_file($finfo, $filename));
finfo_close($finfo);

このコードをバリデーションの前に書いて、mime_type が正しく判定されているかを確認してみてください。

https://yuzuemon.hatenablog.com/entry/2014/09/24/025159

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/29 10:35

    Kosuke_Shibuya様
    ご回答、ありがとうございます。
    ご教示のコードで、
    エラーが出るファイルはzipになっており、でないファイルは正しくmime_typeが判定
    されていることがわかりました。
    下記記事のように、zipを展開して判定する方法もあるようですが、
    なかなか処理が煩雑になりそうです。
    https://colo-ri.jp/develop/2011/09/office2007mime-type.html

    質問文の「考えたこと」に記載のように、
    ファイルの名称の末尾「.」以降を拡張子として、
    文字列で判定するのは宜しくないでしょうか・・・?

    キャンセル

  • 2019/04/29 11:49

    よろしくないですね

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.90%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る