質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.38%

railsのimg_tagで画像が表示されない。「"」と「'」の違いは何でしょうか?

解決済

回答 3

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 586

kazuki0714

score 28

疑問点

  1. image_tagを使用する際、 "/fabrics/..." と '/fabrics/...' の違いは何なのか(""と''の違いはあるのか)
  2. 画像を表示させるにはどうすればいいか

アパレル向けのRPAを作っています。

生地リスト (fabric)で登録した画像を最適テキスタイル検索 (nuances)で表示しようと思うのですが表示されず困っています。

<%= image_tag "/fabrics/#{@fabric.id}.jpg", :size =>'320x240' %>

にするとNoMethodErrorが表示されます。
idと書いていたのでコントローラーに
@fabric =Fabric.find_by(id:params[:id])
を追加したのですが違ったようです。

イメージ説明

しかし、「"/fabrics..."」を「'/fabric...'」にするとエラーは発生しないのですが画像が表示されません。

<h1>最適テキスタイル検索</h1>

<div class="container">
  <% @fabrics.each do |fabric| %>
  <div class="posts-index-item">

<table border="1">
<tr>
  <td><%= fabric.number %></td>
 <!-- imag_tagの「"/fabrics/..."」を「'/fabrics/...'」に変更するとエラーは解消されるが画像は出ない -->
  <%= image_tag '/fabrics/#{@fabric.id}.jpg', :size =>'320x240' %>
</tr>
</table>

<% end %>
</div>

イメージ説明

生地詳細画面では「"/fabrics/..."」でちゃんと表示されています。

 <!-- localhost3000/fabrics/:id -->

<div class="main posts-show">
  <div class="container">
    <div class="posts-show-item">

    <p>品番:<%= @fabric.number %></p><br>
    <p>業態:<%= @fabric.category %></p><br>
    <p>ブランド:<%= @fabric.brand %></p><br>
    <p>打込:<%= @fabric.uchikomi %></p><br>
    <p>組織:<%= @fabric.organization %></p><br>
    <p>規格:<%= @fabric.standard %></p><br>
    <p>生地画像:<%= @fabric.fabricImg %></p><br>
    <%= image_tag "/fabrics/#{@fabric.id}.jpg", :size =>'320x240' %>

    </div>

イメージ説明

原因が分からず行き詰まっています。
ご教授いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

コントローラーはこちらです。

 //controllers/nuances.controller.rb //


class NuancesController < ApplicationController
  def index
    @fabrics = Fabric.all
  end
end
//controllers/fabrics.controller.rb //

class FabricsController < ApplicationController
  def index
    @fabrics = Fabric.all
  end

  def new
  end

  def create
    @fabric = Fabric.new(number: params[:number], category: params[:category], uchikomi: params[:uchikomi],
    organization: params[:organization], standard: params[:standard], fabricImg: params[:fabricImg], brand: params[:brand],
    hardness: params[:hardness], thickness: params[:thickness], glossiness: params[:glossiness])

    @fabric.save
    redirect_to("/fabrics/#{@fabric.id}")
  end

  def show
    @fabric =Fabric.find_by(id:params[:id])
  end

  def edit
    @fabric = Fabric.find_by(id:params[:id])
  end

  def update
    @fabric = Fabric.find_by(id: params[:id])
    @fabric.number = params[:number]
    @fabric.category = params[:category]
    @fabric.brand = params[:brand]
    @fabric.standard = params[:standard]
    @fabric.organization = params[:organization]
    @fabric.uchikomi = params[:uchikomi]
    @fabric.hardness = params[:hardness]
    @fabric.thickness = params[:thickness]
    @fabric.glossiness = params[:glossiness]

    if params[:fabricImg]
      @fabric.fabricImg ="#{@fabric.id}.jpg"
    fabricImg = params[:fabricImg]
    File.binwrite("public/fabrics/#{@fabric.id}.jpg", fabricImg.read)
    end

    @fabric.save
    redirect_to("/fabrics/")
  end

  def destroy
    @fabric = Fabric.find_by(id: params[:id])
    @fabric.destroy
    redirect_to("/fabrics")
  end

end
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

checkベストアンサー

+1

 "/fabrics/..." と '/fabrics/...' の違い

二重引用符では、#{}のような変数展開が適用されるのに対して、一重引用符ではそのままとなります。

NoMethodError

@fabricnilであるために発生しているエラーです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/25 23:06

    ありがとうございます。
    ようやく理解できました!

    キャンセル

+1

<%= image_tag "/fabrics/#{fabric.id}.jpg", :size =>'320x240' %> と「@」を取る必要があると思います。

クォートによる挙動の違いはRubyドキュメントをご参照ください。
https://docs.ruby-lang.org/ja/latest/doc/spec=2fliteral.html#exp

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/25 23:06

    ありがとうございます。
    参考にさせていただきます!

    キャンセル

0

「"」にして
views/nuances/index.html.erbで

{@fabric.id}.jpgの@を外して下記にすると表示される。

<%= image_tag "/fabrics/#{fabric.id}.jpg", :size =>'320x240' %>

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.38%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る