質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.97%

【twitterAPI】twitteroauth認証によるログインで、自動ログインを実装したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,268

sanset

score 178

twitterアカウントを使用したログイン認証を作成しております。
以下の記述が使用しているログイン認証です。
twitterにて連携アプリを認証ボタンを押した際に返ってくる「callback.php」です。

session_start();

//URLパラメータからoauth_verifierを取得
if(isset($_GET['oauth_verifier']) && $_GET['oauth_verifier'] != ''){
    $sVerifier = $_GET['oauth_verifier'];
}else{
    echo 'oauth_verifier error!';
    exit;
}

//リクエストトークンでOAuthオブジェクト生成
$oOauth = new TwitterOAuth(CONSUMER_KEY,CONSUMER_SECRET,$_SESSION['requestToken'],$_SESSION['requestTokenSecret']);

//oauth_verifierを使ってAccess tokenを取得
$oAccessToken = $oOauth->getAccessToken($sVerifier);

//取得した値をSESSIONに格納
$_SESSION['oauthToken'] = $oAccessToken['oauth_token'];
$_SESSION['oauthTokenSecret'] = $oAccessToken['oauth_token_secret'];
$_SESSION['userId'] = $oAccessToken['user_id'];
$_SESSION['screenName'] = $oAccessToken['screen_name'];

//データベース接続
try{
    $dbh = new PDO(DSN,DB_USER,DB_PASSWORD);
}catch(PDOException $e){
    echo $e->getMessage();
    exit;
}

//ユーザー確認
$sql ="SELECT * FROM users WHERE user_id = :id LIMIT 1";
$stmt = $dbh->prepare($sql);
$stmt->execute(array(":id" => $_SESSION['userId']));
//↑ここでユーザー情報を取得してます。

ここで、自動ログイン認証のために、クッキーになにかしらユーザーを識別できる値を入れなくてはなりません。
ユーザー一覧のデータベースには、oauth_token、oauth_token_secret、user_id、screen_nameが入っており、どれかをクッキーに保存する必要があります。
この際に

setCookie("token", $oAccessToken['oauth_token_secret'],time() + 60 * 60 * 24 * 15);

という処理を最後に追加し、次回以降15日間はクッキーが存在していたらoauth_token_secretで検索かけてユーザー確認をし自動ログインという仕様で作成しようと考えているのですが、
twitter APIが返すoauth_token_secretは、通常ですと誰からも知られることのない値になるのでしょうか。この仕様ですと、クッキーには常に同じ値が入ることになります。

あまりこの内容の記事などが見つけられなかったので、これがポピュラーなやり方か分かりません。この仕様でセキュリティ的に懸念される要素などございますか?教えていただけると幸いです。

また、上記の方法ではマズいという場合、代替案などあれば教えてくださると幸いです。(コードかコードが載ってあるブログで提案してくれるとありがたいです。)
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

ouath情報をcookieにいれるのはセキュリティ上好ましくないことが分かりましたので
ワンタイムパスワード方式にすることにしました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.97%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる