質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.38%

  • Docker

    1137questions

    Dockerは、Docker社が開発したオープンソースのコンテナー管理ソフトウェアの1つです

  • PhpStorm

    115questions

    PhpStormは、JetBrains社が提供しているPHP向けのIDEです。同社の製品であるWebStormの機能を内包しており、優秀なコード補完やコード分析など多彩な機能を備えています。

PHPStormでXdebugのステップ実行をしようとするとリモートからのレスポンスを受け付けない。

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 247

unamu

score 1

解決したい現象

PHPStormからPHPUnitテストをデバック実行すると、Break at first line in php scriptでは、ブレークできるのですが、それをStep OutするとPHPStormのデバック実行が下記画像のようにリモートからのレスポンスを待機しているような状態から動かなくなります。
この状態を、PHPStormで問題無くステップ実行できる解決方法をご教示頂きたいです。
イメージ説明

ちなみに別のXdebugクライアントである、MacGDPpでListenしておき、PHPStormでPHPUnitテストを通常実行すると、MacGDPpで各ブレークポイントで止めることができ、Step Out等のステップ実行も問題無くできます。

xdebug.remote_log

Break at first line in php scriptの時の最後のレスポンスLog

[1]
[1] <- context_get -i 17 -d 0 -c 2
[1] -> <response xmlns="urn:debugger_protocol_v1" xmlns:xdebug="https://xdebug.org/dbgp/xdebug" command="context_get" transaction_id="17" context="2"></response>
[1]

その後 Step Outした時に追加されるLog

[1] <- step_out -i 18
[1] -> <response xmlns="urn:debugger_protocol_v1" xmlns:xdebug="https://xdebug.org/dbgp/xdebug" command="step_out" transaction_id="18" status="break" reason="ok"><xdebug:message filename="file:///var/www/html/laravel/tests/Feature/ExampleTest.php" lineno="19"></xdebug:message></response>
[1]

リモートからのレスポンスを待機している時のPortの状態

イメージ説明

リモート環境

docker for mac で php:7.2-fpm イメージにXdebug v2.7.1を追加しています。
イメージ説明
WEBサーバーはありません。

Xdebugの設定

xdebug support => enabled
xdebug.auto_trace => Off => Off
xdebug.cli_color => 0 => 0
xdebug.collect_assignments => Off => Off
xdebug.collect_includes => On => On
xdebug.collect_params => 0 => 0
xdebug.collect_return => Off => Off
xdebug.collect_vars => Off => Off
xdebug.coverage_enable => On => On
xdebug.default_enable => On => On
xdebug.dump.COOKIE => no value => no value
xdebug.dump.ENV => no value => no value
xdebug.dump.FILES => no value => no value
xdebug.dump.GET => no value => no value
xdebug.dump.POST => no value => no value
xdebug.dump.REQUEST => no value => no value
xdebug.dump.SERVER => no value => no value
xdebug.dump.SESSION => no value => no value
xdebug.dump_globals => On => On
xdebug.dump_once => On => On
xdebug.dump_undefined => Off => Off
xdebug.extended_info => On => On
xdebug.file_link_format => no value => no value
xdebug.filename_format => no value => no value
xdebug.force_display_errors => Off => Off
xdebug.force_error_reporting => 0 => 0
xdebug.gc_stats_enable => Off => Off
xdebug.gc_stats_output_dir => /tmp => /tmp
xdebug.gc_stats_output_name => gcstats.%p => gcstats.%p
xdebug.halt_level => 0 => 0
xdebug.idekey => PHPSTORM => PHPSTORM
xdebug.max_nesting_level => 256 => 256
xdebug.max_stack_frames => -1 => -1
xdebug.overload_var_dump => 2 => 2
xdebug.profiler_aggregate => Off => Off
xdebug.profiler_append => Off => Off
xdebug.profiler_enable => Off => Off
xdebug.profiler_enable_trigger => Off => Off
xdebug.profiler_enable_trigger_value => no value => no value
xdebug.profiler_output_dir => /tmp => /tmp
xdebug.profiler_output_name => cachegrind.out.%p => cachegrind.out.%p
xdebug.remote_addr_header => no value => no value
xdebug.remote_autostart => On => On
xdebug.remote_connect_back => Off => Off
xdebug.remote_cookie_expire_time => 3600 => 3600
xdebug.remote_enable => On => On
xdebug.remote_handler => dbgp => dbgp
xdebug.remote_host => docker.for.mac.localhost => docker.for.mac.localhost
xdebug.remote_log => /tmp/xdebug.log => /tmp/xdebug.log
xdebug.remote_mode => req => req
xdebug.remote_port => 9001 => 9001
xdebug.remote_timeout => 200 => 200
xdebug.scream => Off => Off
xdebug.show_error_trace => Off => Off
xdebug.show_exception_trace => Off => Off
xdebug.show_local_vars => Off => Off
xdebug.show_mem_delta => Off => Off
xdebug.trace_enable_trigger => Off => Off
xdebug.trace_enable_trigger_value => no value => no value
xdebug.trace_format => 0 => 0
xdebug.trace_options => 0 => 0
xdebug.trace_output_dir => /tmp => /tmp
xdebug.trace_output_name => trace.%c => trace.%c
xdebug.var_display_max_children => -1 => -1
xdebug.var_display_max_data => -1 => -1
xdebug.var_display_max_depth => -1 => -1

PHPStormの設定

Debug portは9001でxdebug.remote_portと合っています。
イメージ説明

Path mappingsはプロジェクトとリモート環境で合っています。
イメージ説明

Docker ComposeでPHPUnitテストを実行しています。
イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.38%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Docker

    1137questions

    Dockerは、Docker社が開発したオープンソースのコンテナー管理ソフトウェアの1つです

  • PhpStorm

    115questions

    PhpStormは、JetBrains社が提供しているPHP向けのIDEです。同社の製品であるWebStormの機能を内包しており、優秀なコード補完やコード分析など多彩な機能を備えています。