質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.82%

worpdressの開発環境と本番環境のDBの差異について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 405

mikeross

score 18

こんにちは。
表題について、皆さんはどのように対応されているかというのを知りたいです。

ケース

・クライアントのWordpressを利用した現行サイトをリニューアル
・開発中にもクライアントは固定ページや記事を量産している
・開発環境でも固定ページをどんどん追加している

このように本番環境と開発環境で、別々にデータベース内の情報が変わっていくことが
割とあると思いますが、いざ本番の記事等を開発環境の情報とマージするとなると、
一般的に皆様はどのように対応されているのかというのを知りたいです。

自分では例のごとくマージ自体があまりうまくいかないので、
そもそもクライアント様に開発中は情報発信のペースを抑えていただくよう伝えるか、
固定ページや記事ページを格納しているwp_posts(その他テーブル)のテーブル情報を
移管するという2パターンくらいしか方法がありません。(こちらはあまりうまくいかないです)

初心者的な疑問かもで大変恐縮ですが、
皆様どのようにご対応されているかを教えていただけると幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+2

サイトリニューアルに伴う規定として、最初に取り決めをしておかなければならない事柄かなとは思いましたが、時既に遅しみたいですので、今からでもその取り決めはした方がよいかもしれません(質問者さんにその権限がなければ上長に具申する形になりますが)

まずリニューアルに伴い、何が変更されるかにもよります。

  1. 固定ページカテゴリーやタグの種類は同じか
  2. 投稿ページカテゴリーやタグの種類は同じか
  3. カスタム投稿がある場合で、カテゴリーやタグの種類は同じか
  4. プラグインは同じものを利用しているか
  5. 新サイトにあって、旧サイトにないコンテンツ、またその逆はあるのかないのか
    等々、いろいろと確認しなければならないことがあります。
    投稿情報は、大本はwp_postsに格納されていますが、投稿情報に付随するデータは各テーブルに格納されています。ですので、wp_postsだけ移行すればいいというものでもないです。

場合によっては、サーバーサイドエンジニアであれば、ツールを使ってDBを書き換えるという力技もありますが、おすすめはしないです。

対処法として考えられるのは以下ではないでしょうか。

  1. クライアントに情報発信を抑えていただく。
  2. 現行本番データをテスト環境ないし開発環境に移行して、記事移行がどれくらいの割合で成功ないし失敗しているかのエビデンスをとる
  3. 場合によっては、登録を手作業でせざるを得ない状況も出てくるかと思いますので、こうなった場合の対応はどちらでするのかの取り決めをする。
    とあまりいい解決策ではないかもしれません。

もう少し現行サイトの仕様と新サイトの仕様を記載いただければ、もうちょっとまともな回答ができるかもしれません。(NDAに引っかからない程度に)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

+1

すでにある記事を更新しているというより、新しい記事(固定ページであれ他の投稿タイプであれ)を追加しているという状況であれば、WPのエクスポート機能でXML形式で書き出し、必要な記事だけ残して、テスト環境から本番環境へ追加(インポート)する、ということは何度かやったことがあります。(記事タイトルか何かを比べているようで、同じものがあると読み込まないようなことがあったような気がしますが)
あんまりうまい方法だとは思えないですが、仕方なくやっている方法のひとつです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.82%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る