質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.03%

文ごとに単語を取得できない

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 455

score 38

typescriptでjsonファイルを読み込み、特定の単語を文ごとに検索し抽出、
そして、その単語をハイライトするというプログラムを書いているのですが、
なぜか上手くいかなくて困っています。
初心者なので、原因が分かりません。教えていただければ幸いです。
※今回は、JSONファイル内の「=>」の右側だけを抽出するプログラムを記載しています。

'use strict';
import * as vscode from 'vscode';
import * as fs from 'fs';


export function activate(context: vscode.ExtensionContext) {
    console.log('Congratulations, your extension "semieditor" is now active!');
    const readsemiJson = JSON.parse(fs.readFileSync('D:\\specification\\src\\sample.json','utf8'));


    context.subscriptions.push(vscode.commands.registerCommand('extension.color', () => {
        vscode.window.showInformationMessage("Color Range Word");
        // 特定の単語に色付け
        const timeWordList = readsemiJson.時間;
        const strengthTimeWordList = readsemiJson.強時間;
        const futurePhraseWordList = readsemiJson.未来句;
        const quantityWordList = readsemiJson.数量;
        const numberOfHoursWordList = readsemiJson.時数ノ;
        const strengthQuantityQualifiedWordList = readsemiJson.強数量修飾;
        const numberOfTimeWordList = readsemiJson.回数;

        const timeWords: vscode.DecorationOptions[] = [];
        const strengthTimeWords: vscode.DecorationOptions[] = [];
        const futurePhraseWords: vscode.DecorationOptions[] = [];
        const quantityWords: vscode.DecorationOptions[] = [];
        const numberOfHoursWords: vscode.DecorationOptions[] = [];
        const strengthQuantityQualifiedWords: vscode.DecorationOptions[] = [];
        const numberOfTimeWords: vscode.DecorationOptions[] = [];
        const dependencyRelationWords: vscode.DecorationOptions[] = [];

        var timeCount = 0;
        var strengthtimeCount = 0;
        var futurephraseCount = 0;
        var quantityCount = 0;
        var numberofhoursCount = 0;
        var strengthquantityqualifiedCount = 0;
        var numberoftimeCount = 0;

        //child -> parent(値域) semiについて
        function fromObjecttoRange(WordList: any,foundWordList: vscode.DecorationOptions[],dependencyRelationList: vscode.DecorationOptions[],Count: number){
            const activeEditor = vscode.window.activeTextEditor;
            const text = activeEditor.document.getText(); //ドキュメント取得

            // const sentence = text.split(/[^\r\n]*(\r\n|\r|\n|$)/);
            // const sentence = text.match(/[^\r\n]*(\r\n|\r|\n|$)/g);
            var textArray = text.split(/\r\n|\r|\n/);

            if(WordList.length > 0){
                for(let i = 0; i < WordList.length; i++){
                    const word = WordList[i].split('=>');
                    const range = word[1];
                    const parent = word[0];
                    for(let j = 0; j < textArray.length; j++){
                        // console.log(textArray[j]);
                        const startPos = activeEditor.document.positionAt(textArray[j].indexOf(range));
                        const endPos = activeEditor.document.positionAt(textArray[j].indexOf(textArray[j].indexOf(range) + range.length));
                        console.log(startPos,endPos);
                        const decoration = { range: new vscode.Range(startPos, endPos) };
                        activeEditor.setDecorations(timeMarkerDecoration,timeWords);
                        foundWordList.push(decoration);
                    }
                }
            }
        }

        function decorateWord() {
            const activeEditor = vscode.window.activeTextEditor;
            // const text = activeEditor.document.getText(); //ドキュメント取得

            //時間
            fromObjecttoRange(timeWordList,timeWords,dependencyRelationWords,timeCount);
                //強時間
            fromObjecttoRange(strengthTimeWordList,strengthTimeWords,dependencyRelationWords,strengthtimeCount);
                //未来句
            fromObjecttoRange(futurePhraseWordList,futurePhraseWords,dependencyRelationWords,futurephraseCount);
                // 数量
            fromObjecttoRange(quantityWordList,quantityWords,dependencyRelationWords,quantityCount);
                //時数ノ
            fromObjecttoRange(numberOfHoursWordList,numberOfHoursWords,dependencyRelationWords,numberofhoursCount);
                //強数量修飾
            fromObjecttoRange(strengthQuantityQualifiedWordList,strengthQuantityQualifiedWords,dependencyRelationWords,strengthquantityqualifiedCount);
                //回数
            fromObjecttoRange(numberOfTimeWordList,numberOfTimeWords,dependencyRelationWords,numberoftimeCount);

            activeEditor.setDecorations(timeMarkerDecoration,timeWords);
            activeEditor.setDecorations(strengthTimeMarkerDecoration,strengthTimeWords);
            activeEditor.setDecorations(futurePhraseMarkerDecoration,futurePhraseWords);
            activeEditor.setDecorations(quantityMarkerDecoration,quantityWords);
            activeEditor.setDecorations(numberOfHoursMarkerDecoration,numberOfHoursWords);
            activeEditor.setDecorations(strengthQuantityQualifiedMarkerDecoration,strengthQuantityQualifiedWords);
            activeEditor.setDecorations(numberOfTimesMarkerDecoration,numberOfTimeWords);
            activeEditor.setDecorations(dependencyRelation,dependencyRelationWords);
        }
        decorateWord();
    }));

        //時間に色付け
        const timeMarkerDecoration = vscode.window.createTextEditorDecorationType({
            'borderWidth': '1px',
            'borderRadius': '2px',
            'borderStyle': 'solid',
            // 'backgroundColor': 'rgba(255, 0, 0, 0.3)',
            'backgroundColor': 'rgba(128, 128, 0, 0.3)',
            // 'color':'red'
            'color':'orange'
        });

        //強時間に色付け
        const strengthTimeMarkerDecoration = vscode.window.createTextEditorDecorationType({
            'borderWidth': '1px',
            'borderRadius': '2px',
            'borderStyle': 'solid',
            // 'backgroundColor': 'rgba(0, 0, 255, 0.3)',
            'backgroundColor': 'rgba(128, 128, 0, 0.3)',
            // 'color':'blue'
            'color':'orange'
        });

        //未来句に色付け
        const futurePhraseMarkerDecoration = vscode.window.createTextEditorDecorationType({
            'borderWidth': '1px',
            'borderRadius': '2px',
            'borderStyle': 'solid',
            // 'backgroundColor': 'rgba(0, 255, 0, 0.3)',
            'backgroundColor': 'rgba(128, 128, 0, 0.3)',
            // 'color':'lightgreen'
            'color':'orange'
        });

        //数量に色付け
        const quantityMarkerDecoration = vscode.window.createTextEditorDecorationType({
            'borderWidth': '1px',
            'borderRadius': '2px',
            'borderStyle': 'solid',
            // 'backgroundColor': 'rgba(255, 255, 0, 0.3)',
            'backgroundColor': 'rgba(128, 128, 0, 0.3)',
            // 'color':'yellow'
            'color':'orange'
        });

        //時数ノに色付け
        const numberOfHoursMarkerDecoration = vscode.window.createTextEditorDecorationType({
            'borderWidth': '1px',
            'borderRadius': '2px',
            'borderStyle': 'solid',
            // 'backgroundColor': 'rgba(0, 255, 255, 0.3)',
            'backgroundColor': 'rgba(128, 128, 0, 0.3)',
            // 'color':'lightblue'
            'color':'orange'
        });

        //強数量修飾に色付け
        const strengthQuantityQualifiedMarkerDecoration = vscode.window.createTextEditorDecorationType({
            'borderWidth': '1px',
            'borderRadius': '2px',
            'borderStyle': 'solid',
            // 'backgroundColor': 'rgba(255, 0, 255, 0.3)',
            'backgroundColor': 'rgba(128, 128, 0, 0.3)',
            // 'color':'purple'
            'color':'orange'
        });

        //回数に色付け
        const numberOfTimesMarkerDecoration = vscode.window.createTextEditorDecorationType({
            'borderWidth': '1px',
            'borderRadius': '2px',
            'borderStyle': 'solid',
            'backgroundColor': 'rgba(128, 128, 0, 0.3)',
            'color':'orange'
        });

        //係り受けの対象を色付け
        const dependencyRelation = vscode.window.createTextEditorDecorationType({
            'borderWidth': '1px',
            'borderRadius': '2px',
            'borderStyle': 'solid',
            'backgroundColor': 'rgba(0, 255, 0, 0.3)',
            'color':'lightgreen'
        });
    // }
}
{
    "回数": [
        "「ドア開ブザー鳴動bit」:1を=>1回"
    ],
    "強数量修飾": [],
    "時数ノ": [
        "なし=>「初期",
        "処置=>5"
    ],
    "未来句": [],
    "数量": [
        "なし=>s、",
        "なし=>1」",
        "なし=>系統と",
        "なし=>(10",
        "庫内ファンON=>30秒",
        "庫内灯=>0→",
        "庫内ファンON=>5分",
        "「ドア開ブザー鳴動bit」:1を=>1分",
        "「R室ドア状態:開」を=>3",
        "なし=>3",
        "なし=>固定と",
        "なし=>系統でない",
        "処置=>5",
        "庫内ファン=>30秒間、",
        "庫内ファン=>5分間、"
    ],
    "強時間": [
        "なし=>長時間",
        "扉閉め忘れ=>一定時間以上",
        "なし=>常時",
        "ドア入力=>常時",
        "ドア入力右=>常時"
    ],
    "時間": [
        "なし=>(初期",
        "なし=>「初期"
    ]
}

実行結果
※単語を抽出出来ていない
イメージ説明

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • kei344

    2019/04/02 02:35

    JSONが仕様どおりでないのですが、一部の抜き出しでしょうか。

    キャンセル

  • syen2501

    2019/04/02 12:22

    大変申し訳ございません。
    そうです。抜き出しております。
    修正したものをあげておきます。

    キャンセル

  • kei344

    2019/04/02 16:29

    「未来句」とかJSONに無い物を取得しようとされていますが、本当にJSONは例示された物が入っているのでしょうか。

    キャンセル

  • syen2501

    2019/04/02 16:52

    大変申し訳ありません。
    jsonファイルの中身が多かったので、強時間のみを抜き出したものを記載しておりました。
    改めて、記載しておりますのでご確認を宜しくお願い致します。

    キャンセル

回答 1

0

"「ドア開ブザー鳴動bit」:1を=>1回" はあくまでテキストなので、1回を取り出したい場合は別途取り出す必要があります。

(TypeScriptがJavaScriptと同じ構文が使えるなら、)JSON.parse の結果はJavaScriptのオブジェクトなので、
test[ '回数' ][ 0 ].split( '=>' ) とすれば
「ドア開ブザー鳴動bit」:1を,1回を要素に持つ配列が取得できます。

var test = {
    "回数": [
        "「ドア開ブザー鳴動bit」:1を=>1回"
    ],
    "強数量修飾": [],
    "時数ノ": [
        "なし=>「初期",
        "処置=>5"
    ],
    "未来句": [],
    "数量": [
        "なし=>s、",
        "なし=>1」",
        "なし=>系統と",
        "なし=>(10",
        "庫内ファンON=>30秒",
        "庫内灯=>0→",
        "庫内ファンON=>5分",
        "「ドア開ブザー鳴動bit」:1を=>1分",
        "「R室ドア状態:開」を=>3",
        "なし=>3",
        "なし=>固定と",
        "なし=>系統でない",
        "処置=>5",
        "庫内ファン=>30秒間、",
        "庫内ファン=>5分間、"
    ],
    "強時間": [
        "なし=>長時間",
        "扉閉め忘れ=>一定時間以上",
        "なし=>常時",
        "ドア入力=>常時",
        "ドア入力右=>常時"
    ],
    "時間": [
        "なし=>(初期",
        "なし=>「初期"
    ]
}; // JSON.parse の結果はJavaScriptのオブジェクト
console.log( test[ '回数' ][ 0 ].split( '=>' ) );

動くサンプル:https://jsfiddle.net/mL5ag4zr/


【String.prototype.split() - JavaScript | MDN】
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Global_Objects/String/split

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2019/04/03 22:11

    これを使用してハイライトする範囲を決める際に、1文ごとに読んで処理をしてしまうため
    次の文を処理するときに、情報が上書きされてうまくハイライトできないのですが
    その場合はどうすればよいかわかりますでしょうか?
    startPosとかで単語の位置を取得している部分で、ハイライトを行うコードを入れてしまえば
    良いのでしょうか?

    キャンセル

  • 2019/04/04 16:22 編集

    すみませんが、全体のコードがどういう文章に対してなにを行いたいのかをコードから読み取ることはしていません。提示のJSONの「=>」の右側を取得する方法を提示しました。
    JSONを先に処理して、適切な場所の変数に保存するようにすれば、「1回」等が使えるのでは。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.03%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る