質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
87.20%
Realm

RealmとはSQLiteやCore Dataに代わるモバイルデータベースです。iOSとAndroidの両方でサポートされています。

Xcode

Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

受付中

Realmで取得したデータをセルに表示したい

dreamland
dreamland

総合スコア0

Realm

RealmとはSQLiteやCore Dataに代わるモバイルデータベースです。iOSとAndroidの両方でサポートされています。

Xcode

Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

1回答

-1評価

0クリップ

31閲覧

投稿2019/03/29 16:55

編集2022/01/12 10:55

こんにちは。現在FScalendarを使ってカレンダーアプリを作成している初心者ものです。色々と自分なりに調べてもわからなかったので、ここで質問いたしました。お助けいただければ幸いです。

前提・実現したいこと

現在、FScalendarを使ってカレンダーアプリを作成しています。
Realmに保存したデータを取得し、日付をタップした際にTableviewのセルに保存したスケジュールを表示したいのですが、何も表示されない状態です。どうしたらセルに表示されるようになるでしょうか?教えていただきたいです。

イメージ説明

該当のソースコード

import UIKit import RealmSwift class ViewController: UIViewController, UITextFieldDelegate { @IBOutlet weak var task: UITextField! @IBOutlet weak var goal: UITextField! @IBOutlet weak var duedate: UITextField! var datePicker: UIDatePicker = UIDatePicker() override func viewDidLoad() { super.viewDidLoad() dateselector() task.delegate = self goal.delegate = self duedate.delegate = self let realm = try! Realm() print(Realm.Configuration.defaultConfiguration.fileURL!) } func dateselector () { //ピッカー設定 datePicker.datePickerMode = UIDatePicker.Mode.date datePicker.timeZone = NSTimeZone.local datePicker.locale = Locale(identifier: "ja-JP") //バーの設定 let toolbar = UIToolbar() toolbar.sizeToFit() let flexibleSpace = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: .flexibleSpace, target: nil, action: nil) let todaybtn = UIBarButtonItem(title: "今日", style: .plain, target: nil, action: #selector(today)) let donebtn = UIBarButtonItem(title: "完了", style: .done, target: nil, action: #selector(done)) toolbar.setItems([flexibleSpace,todaybtn,donebtn], animated: true) duedate.inputView = datePicker duedate.inputAccessoryView = toolbar } @objc func today() { datePicker.date = Date() let formatter = DateFormatter() formatter.dateFormat = "yyyy年MM月dd日" duedate.text = "\(formatter.string(from:Date()))" } @objc func done() { duedate.endEditing(true) //日付のフォーマット let formatter = DateFormatter() formatter.dateFormat = "yyyy年MM月dd日" duedate.text = "\(formatter.string(from: datePicker.date))" } @IBAction func save (_sender:Any){ if task.text!.count > 0 && (goal.text?.count)! > 0 && (duedate.text?.count)! > 0 { let realm = try! Realm() try! realm.write { let rel = [Schedule(value:["task":task.text!,"goal":goal.text!,"duedate":duedate.text!])] realm.add(rel) self.performSegue(withIdentifier: "toCalendar", sender: nil) } } } }
import UIKit import FSCalendar import CalculateCalendarLogic import RealmSwift class CalenderViewController: UIViewController, FSCalendarDelegate, FSCalendarDataSource, UITableViewDelegate, UITableViewDataSource, FSCalendarDelegateAppearance { var CalendarArray = [Schedule] () @IBOutlet weak var tableView : UITableView! override func viewDidLoad() { super.viewDidLoad() //tableView.tableFooterView = UIView() print(CalendarArray) } override func viewWillAppear(_ animated: Bool) { tableView.reloadData() } //表示する個数 func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int { return CalendarArray.count } //表示する内容 func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell { print(13) //dequeueReusableCellとは、使い回し let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "goalCell", for: indexPath) cell.textLabel?.text = CalendarArray[indexPath.row].task return cell } //データ取得 func calendar(_ calendar: FSCalendar, didSelect date: Date, at monthPosition: FSCalendarMonthPosition) { print(17) let tmpCalendar = Calendar(identifier: .gregorian) let year = tmpCalendar.component(.year, from: date) let month = tmpCalendar.component(.month, from: date) let day = tmpCalendar.component(.day, from: date) let yyyy = String(format:"%04d", year) let MM = String(format: "%02d", month) let dd = String(format: "%02d", day) let da = "\(yyyy)/\(MM)/\(dd)/" let realm = try! Realm() var results = realm.objects(Schedule.self) results = results.filter("duedate == '\(da)/'") CalendarArray.removeAll() for result in results { if result.duedate == da { CalendarArray.append(result) } } tableView.reloadData() } }
import Foundation import RealmSwift class Schedule: Object { @objc dynamic var task = "" @objc dynamic var goal = "" @objc dynamic var duedate = "" }

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

Xcode version 10.1
Swift version 4.2.1

良い質問の評価を上げる

以下のような質問は評価を上げましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

  • プログラミングに関係のない質問
  • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
  • 問題・課題が含まれていない質問
  • 意図的に内容が抹消された質問
  • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
  • 広告と受け取られるような投稿

評価を下げると、トップページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

dsuzuki
dsuzuki

2019/04/02 09:02

状況を整理してください。 ・saveは実行されていますか。 ・realm内にデータは存在しますか。 ・func calendar\( didSelect \)は呼ばれていますか。 ・results\.filter\("duedate == '\\\(da\)/'"\)は正常に動作していますか。
dreamland
dreamland

2019/04/03 13:22

すいません、情報が不十分でした。 ①saveは実行されています。 ②realmにちゃんとデータは送られています。 ③func calendar\( didSelect \)はプリント関数で呼ばれているか、確認してみましたが呼ばれていませんでした。 ④results\.filter\("duedate == '\\\(da\)/'"\)もプリント関数で確認しましたが、正常に動作していませんでした。
dsuzuki
dsuzuki

2019/04/04 00:38

③の時点で、カレンダーのタップが認識できていないことになります。 (それとも別のfuncでタップイベントを受け取っていますか?) タップイベントを受け取る環境ができているか確認をお願いします。 ・storyboard上のカレンダーのdelegateとCalenderViewControllerが紐付けられていますか。 ・delegateのfuncは1字も間違いなく実装されていますか。
dreamland
dreamland

2019/04/07 05:17

③func calendar \(didSelect\)にプリント関数で呼んでみても、コンソールに表示されないのですが、これはなぜ表示されなのいでしょうか? ・storyboard上のカレンダーのdelegateとCalendarViewcontrollerはちゃんと紐づけられていました。 ・delegateのfuncとはどこのことでしょうか?(すいません、初歩的な質問をしているかもしれません)

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
87.20%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

Realm

RealmとはSQLiteやCore Dataに代わるモバイルデータベースです。iOSとAndroidの両方でサポートされています。

Xcode

Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

Swift

Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています