質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.49%

ARKitで画像のトラッキングが外れた際に動画を一時停止したい。

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,001

score 17

解決したいこと

ARKitを使用し、トラッキングした画像の上に動画を再生します。
画像からトラッキングが外れた時でも動画が再生され続け、音も流れっぱなしなので一時停止したいです。

やったこと

下記コードにより、トラッキングが外れた際に動画の一時停止を実現しようと試みました。
しかし、画像をトラッキングした瞬間にアプリが落ちてしまいます。
原因がわかりません。

    func session(_ session: ARSession, didUpdate frame: ARFrame) {
        if !sceneView.isNode(videoHolder!, insideFrustumOf: sceneView!.pointOfView!) {
            videoPlayerNode?.pause()
        }
    }

全体のコード

import UIKit
import SceneKit
import ARKit
import SafariServices
import AVFoundation

class ViewController: UIViewController, ARSCNViewDelegate, ARSessionDelegate {
    @IBOutlet var sceneView: ARSCNView!

    let referenceImages = ARReferenceImage.referenceImages(inGroupNamed: "AR Resources", bundle: Bundle.main)


    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        let scene = SCNScene()
        sceneView.scene = scene
    }


    override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
        super.viewWillAppear(animated)

        let configuration = ARImageTrackingConfiguration()

        configuration.trackingImages = referenceImages!

        sceneView.session.run(configuration)

    }

    var videoHolder: SCNNode?


    func renderer(_ renderer: SCNSceneRenderer, didAdd node: SCNNode, for anchor: ARAnchor) {

        guard let imageAnchor = anchor as? ARImageAnchor else { return }

        let referenceImage = imageAnchor.referenceImage

        let width = CGFloat(referenceImage.physicalSize.width)
        let height = CGFloat(referenceImage.physicalSize.height)

        let videoHolderGeometry = SCNPlane(width: width, height: height)

        videoHolder!.transform = SCNMatrix4MakeRotation(-Float.pi / 2, 1, 0, 0)

        videoHolder!.geometry = videoHolderGeometry

        if let videoURL = Bundle.main.url(forResource: "img.scnassets/route", withExtension: "MOV"){
            setupVideoOnNode(videoHolder!, fromURL: videoURL)
        }


        node.addChildNode(videoHolder!)

        videoHolder!.name = "route"
    }


    var videoPlayerNode: SKVideoNode?
    var videoPlayer: AVPlayer?


    func setupVideoOnNode(_ node: SCNNode, fromURL url: URL){

        let videoPlayer = AVPlayer(url: url)

        videoPlayerNode = SKVideoNode(avPlayer: videoPlayer)
        videoPlayerNode?.yScale = -1


        let spriteKitScene = SKScene(size: CGSize(width: 1000, height: 1000))
        spriteKitScene.scaleMode = .aspectFit
        videoPlayerNode?.position = CGPoint(x: spriteKitScene.size.width/2, y: spriteKitScene.size.height/2)
        videoPlayerNode?.size = spriteKitScene.size
        spriteKitScene.addChild(videoPlayerNode!)


        node.geometry?.firstMaterial?.diffuse.contents = spriteKitScene


        videoPlayerNode?.play()
        videoPlayer.volume = 100

        //ループ再生
        videoPlayer.actionAtItemEnd = AVPlayer.ActionAtItemEnd.none;
        NotificationCenter.default.addObserver(self,
                                               selector: #selector(self.stateEnd),
                                               name: NSNotification.Name("AVPlayerItemDidPlayToEndTimeNotification"),
                                               object: videoPlayer.currentItem)

    }


    @objc func stateEnd(notification: NSNotification) {
        let avPlayerItem = notification.object as? AVPlayerItem
        avPlayerItem?.seek(to: CMTime.zero)
    }


    func session(_ session: ARSession, didUpdate frame: ARFrame) {
        if !sceneView.isNode(videoHolder!, insideFrustumOf: sceneView!.pointOfView!) {
            videoPlayerNode?.pause()
        }
    }

    // 画面に表示された直後に呼ばれる。
    override func viewWillDisappear(_ animated: Bool) {
        super.viewWillDisappear(animated)
        sceneView.session.pause()
    }



    override func touchesBegan(_ touches: Set<UITouch>, with event: UIEvent?) {
        guard let location = touches.first?.location(in: sceneView),
            let result = sceneView.hitTest(location, options: nil).first else {
                return
        }
        let node = result.node

        if node.name == "route" {
            let safariVC = SFSafariViewController(url: URL(string: "https://images.google.com/?gws_rd=ssl")!)
            self.present(safariVC, animated: true, completion: nil)
        }
    }


}

以上です。よろしくお願いいたします!

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.49%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る