質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.77%

WordPressサイトが改ざんについて

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 749

strees

score 10

本日、WordPressサイトが改ざんされました。
別のURLにリダイレクトされます。

サーバはVPSのapacheで1ヵ月前の保存イメージがあったため、即時切替えて対処しました。
改ざん時のデータベースを後で確認するつもりでphpMyAdminにアクセスしましたが、アクセスできませんでした。
が、これは後から確認してみるとパスを間違っていました。

その後。ログを見ていると、404に対して海外からの不審なアクセスが多々ありました。
そして、3時間ほどして再発しました。
不思議なのは間違ってアクセスした上記のphpMyAdminのパスに対してもアクセスがあります。

WordPressは4.9.10で一応メジャー前の最新です。
プラグインについてはあまり数が多くありませんが、Easy WP SMTPに本日脆弱性が見つかったとの情報がありました。
管理画面のURLは変更、phpMyAdminはパスの変更、IP縛りしています。
また、サブディレクトリにもWordPressサイトがありますが、こちらは問題ありません。
おそらく、また再発すると思われます。

自身の見解ではサーバそのもの、ブルートフォースではないように感じていますが、この情報で考えられる要因はあるでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • strees

    2019/03/21 08:40

    質問と追記にあるとおり、復旧方法はOSごとのバックアップからの復元です。
    まず、PCのアンチウイルスソフトで警告。
    モバイル端末でリダイレクトされることを確認。
    おそらく、ヘッダ、もしくはbody内にスクリプトが出力されていた。
    今思えば、ソースやバックアップを取るべきでしたが、アンチウイルスソフトでPCからサイトにアクセスすることができなかった、サイトを閲覧できない状態で放置できる状況ではなかったため、復旧を優先せました。
    ですから、今ある情報から可能な範囲で要因を探求したいのです。

    キャンセル

  • tukatter

    2019/03/21 09:08

    IDパスワードが推測されやすいものではありませんか?変更をおすすめします。
    テーマファイルが変更されていないか 日付が更新されていないかを見てみては。

    キャンセル

  • strees

    2019/03/21 10:08

    >テーマファイルが変更されていないか
    恥ずかしながら確認できないのですよね。
    すぐにリストアしてしまったため。
    >IDパスワードが推測されやすいものではありませんか?
    こちらはおそらく問題ないと思います。
    というのはログインURLを変更してあること、GoogleのInvisible reCaptchaを使用しているためです。
    そして、reCaptcha統計情報では不審なリクエストはありませんでした。
    パスワードも憶測されるほど、単純ではないです。
    ただし、再発後にログインURLとともに変更しました。
    その際に行ったのははじめに書きましたEasy WP SMTPのアップデートです。
    現状では再発していないので、このまま問題がなければ、上記のいずれかの対応が有効だったと言えるのかもしれません。

    キャンセル

回答 1

check解決した方法

0

海外IPからのwp-adminのアクセス禁止など、いろんな対策を行いました。
その後、脆弱性のありそうなプラグインのファイルへのアクセス、SQLインジェクション、XSSなどさまざまなアタック痕跡が続きましたが、ブロックすることができたようです。
結局、ブルートフォース系ではないこと以外は原因ははっきりせず、初動段階で復旧を優先させてしまったことを反省しました。
その時点でのバックアップを取って後で検証すべきでした。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.77%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る