質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.12%

python oanda API 自動取得

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 572

globalplus

score 41

oanda APIを自動(バックグラウンドでも)で取得し続けるプログラムを書きたいと思っています。
ところが、調べても中々出てこないので自動取得に関して書いてあるサイト(oanda API以外でも嬉しいです)や実際のコードのヒントを頂ければ嬉しいです。
以下のコードではレートの取得、チャート表示が出来ていますが、新しいデータを更新したい時にはプログラムを実行し直さないといけません。

#oandaAPI
from oandapyV20 import API
import oandapyV20.endpoints.instruments as instruments
import pandas as pd
import oandapy
#日付
import pytz
import datetime
from datetime import datetime, timedelta
#ローソク足ライブラリ
import matplotlib.pyplot as plt
import mpl_finance as mpf
from matplotlib import ticker
import matplotlib.dates as mdates
#tkinter
import tkinter as tk
#-------------------------------------------------------------------------------#
# APIの設定
accountID = "accountID"
access_token = "access_token"
api = API(access_token=access_token)

# APIへ接続
oanda = oandapy.API(environment="practice", access_token=access_token)

# 5分足で1000データ
params = {
    "count": 1000,
    "granularity": "M5"
}

# APIへ過去データをリクエスト
r = instruments.InstrumentsCandles(instrument="USD_JPY", params=params)
api.request(r)

#日本時間へ変換
def iso_to_jp(iso):
    date = None
    try:
        date = datetime.strptime(iso, '%Y-%m-%dT%H:%M:%S.%fZ')
        date = pytz.utc.localize(date).astimezone(pytz.timezone("Asia/Tokyo"))
    except ValueError:
        try:
            date = datetime.strptime(iso, '%Y-%m-%dT%H:%M:%S.%f%z')
            date = date.astimezone(pytz.timezone("Asia/Tokyo"))
        except ValueError:
            pass
    return date

# datetime -> 表示用文字列
def date_to_str(date):
    if date is None:
        return ''
    return date.strftime('%Y/%m/%d %H:%M:%S')

# ドル円の現在のレートを取得
res = oanda.get_prices(instruments="USD_JPY")

print(date_to_str(iso_to_jp(res['prices'][0]['time'])))

# 日本時間へ変換
iso_to_jp(res['prices'][0]['time'])

# 為替レートのdictをDataFrameへ変換
df = pd.DataFrame.from_dict({r.response['candles'][i]['time']: r.response['candles'][i]['mid']
                           for i in range(0,len(r.response['candles']))
                           for j in r.response['candles'][i]['mid'].keys()},
                       orient='index',
                      )

# date型を綺麗にする
df.index = pd.to_datetime(df.index)
print(df.tail())

# 念のためDataFrameの確認
df.head()

# ローソク足
def candlechart(data, width=0.8):
    fig, ax = plt.subplots()
    mpf.candlestick2_ohlc(ax, opens=data.o.values, closes=data.c.values,
                          lows=data.l.values, highs=data.h.values,
                          width=width, colorup='r', colordown='b')

    # x軸を時間にする
    xdate = data.index
    ax.xaxis.set_major_locator(ticker.MaxNLocator(6))

    def mydate(x, pos):
        try:
            return xdate[int(x)]
        except IndexError:
            return ''

    ax.xaxis.set_major_formatter(ticker.FuncFormatter(mydate))
    ax.format_xdata = mdates.DateFormatter('%Y-%m-%d')


    fig.autofmt_xdate()
    fig.tight_layout()

    return fig, ax

# ローソク足チャートのプロッティング
candlechart(df)

plt.show()
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

time.sleep関数というものを見つけたので試してみます。わからなくなったらまた質問させて頂くかもしれません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる