質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

新規登録して質問してみよう
ただいま回答率
86.12%
CakePHP

CakePHPは、PHPで書かれたWebアプリケーション開発用のフレームワークです。 Ruby on Railsの考え方を多く取り入れており、Railsの高速性とPHPの機動性を兼ね備えています。 MVCやORMなどを「規約優先の考え方」で利用するため、コードを書く手間を省くことができます。 外部のライブラリに依存しないので、単体での利用が可能です。

解決済

CakePHP2.6でログインができません

退会済みユーザー

退会済みユーザー

総合スコア0

CakePHP

CakePHPは、PHPで書かれたWebアプリケーション開発用のフレームワークです。 Ruby on Railsの考え方を多く取り入れており、Railsの高速性とPHPの機動性を兼ね備えています。 MVCやORMなどを「規約優先の考え方」で利用するため、コードを書く手間を省くことができます。 外部のライブラリに依存しないので、単体での利用が可能です。

2回答

0リアクション

0クリップ

4086閲覧

投稿2015/10/15 08:02

CakePHP2.6.10によりログイン画面の実装を試みているのですが、登録したユーザでログインしようとしてもログインすることができません。

どのように対処すれば宜しいでしょうか。どうか宜しくお願いいたします。
以下、ソースコードとなります。

PHP

<?php App::uses('AppController', 'Controller'); class UsersController extends AppController { public $name = 'Users'; public $components = Array('Session','Auth'); public function login() { if ($this->request->is('post')) { if ($this->Auth->login()) {//Does not work well echo "Hello, world"; $this->redirect($this->Auth->redirectUrl()); } else { echo "Error"; $this->Session->setFlash('Wrong email address or password', 'default', array(), 'auth'); } } } public function logout() { $this->Auth->logout(); //turn $this->redirect(array('action'=>'index', 'controller'=>'Members')); } public function add() { if(!empty($this->data)) { if ($this->data) { $this->User->create(); $this->User->save($this->data); $this->redirect(array('action' => 'login')); } } } public function beforeFilter() { $this->Auth->allow('add','logout'); } }

PHP

//Model/User.php App::uses('AppModel', 'Model'); App::uses('BlowfishPasswordHasher', 'Controller/Component/Auth'); class User extends AppModel { public function beforeSave($options = array()) { if (isset($this->data[$this->alias]['password'])) { $passwordHasher = new BlowfishPasswordHasher(); $this->data[$this->alias]['password'] = $passwordHasher->hash( $this->data[$this->alias]['password'] ); } return true; } }

PHP

// Controller/AppController.php App::uses('Controller', 'Controller'); Configure::write('debug', 1); class AppController extends Controller { public $components = array( 'Auth' => array( 'loginAction' => array( 'controller' => 'users', 'action' => 'login' ), 'loginRedirect' => array( 'controller' => 'members', 'action' => 'index' ), 'logoutRedirect' => array( 'controller' => 'mains', 'action' => 'index', 'home' ), 'authenticate' => array( 'Form' => array( 'passwordHasher' => 'Blowfish', 'hashType' => 'sha1' ) ) ) ); public function beforeFilter() { $this->Auth->allow('index'); } }

PHP

// View/Users/add.ctp <div class="users form"> <?php echo $this->Form->create('User'); ?> <fieldset> <legend><?php echo __('Add User'); ?></legend> <?php echo $this->Form->input('name'); echo $this->Form->input('mail_address'); echo $this->Form->input('password'); ?> </fieldset> <?php echo $this->Form->end(__('Registration')); ?> </div>

PHP

// View/Users/login.ctp <div class="users form"> <?php echo $this->Form->create('User'); ?> <fieldset> <legend> <?php echo __('Please enter your mailaddress and password'); ?> </legend> <?php echo $this->Form->input('mail_address'); echo $this->Form->input('password'); ?> </fieldset> <?php echo $this->Form->end(__('Login')); ?> </div>

以下のような質問にはリアクションをつけましょう

  • 質問内容が明確
  • 自分も答えを知りたい
  • 質問者以外のユーザにも役立つ

リアクションが多い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

気になる質問をクリップする

クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

下記のような質問は推奨されていません。

  • 間違っている
  • 質問になっていない投稿
  • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

適切な質問に修正を依頼しましょう。

退会済みユーザー

退会済みユーザー

2015/10/15 08:05

どのようなエラーメッセージが表示されるのか、表示されずに結果として判断しているのか、など、もう少しわかりやすく状況を説明してください。
退会済みユーザー

退会済みユーザー

2015/10/15 08:22

app/tmp/error.logには特に何も出力されておらず、UsersController.phpのlogin()関数内の$this->Auth->login()の値を出力したところ、NULLの値となります。他にどのログや関数の出力値等の情報によるエラーメッセージが必要等あれば教えて頂けますでしょうか。

まだ回答がついていません

会員登録して回答してみよう

アカウントをお持ちの方は

15分調べてもわからないことは
teratailで質問しよう!

ただいまの回答率
86.12%

質問をまとめることで
思考を整理して素早く解決

テンプレート機能で
簡単に質問をまとめる

質問する

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

CakePHP

CakePHPは、PHPで書かれたWebアプリケーション開発用のフレームワークです。 Ruby on Railsの考え方を多く取り入れており、Railsの高速性とPHPの機動性を兼ね備えています。 MVCやORMなどを「規約優先の考え方」で利用するため、コードを書く手間を省くことができます。 外部のライブラリに依存しないので、単体での利用が可能です。